関東圏の農産物直売所 車椅子で買い物が楽しいバリアフリー店舗

関東の農産物直売所 車椅子で買い物が楽しいバリアフリー店舗

各地でバリアフリーな産直ショップが誕生しています。道の駅ではありませんが、身障者用駐車スペース、バリアフリートイレがあり、フラットで通路幅が広い売り場がある、関東圏のバリアフリーな農産物直売所を紹介します。

店名をクリックすると、より詳しいバリアフリー情報を掲載した別稿にリンクします。ご参照ください。

関東の農産物直売所 車椅子で買い物が楽しいバリアフリー店舗

[茨城県]

東海ファーマーズマーケット にじのなか

東海村にあるJA常陸の直営店です。施設内は全く段差のないフラットな構造。店舗内の通路幅はとても広く、車椅子で買い物ができます。もちろんバリアフリートイレがあります。

東海ファーマーズマーケット にじのなか

ファーマーズマーケットなだろう

開業は「JAかしまなだ」時代の2006年。鉾田市にある「JAほこた」の大型店です。メロン、そしてイチゴが特産、新米とサツマイモが自慢です。

ファーマーズマーケットなだろう

空の駅そ・ら・ら

茨城空港の近くに2014年に開業した複合型施設です。農産物直売所は地元小美玉市の契約農家が出品しています。ショップの通路幅は広くはありませんが、混雑していなければ車椅子で買い物ができます。

空の駅そ・ら・ら

きらいち

「きらっと輝く市場」の略で「きらいち」です。「JA北つくば」の直営ショップで、2009年にリニューアルした「きらいち結城店」と、2011年開業の「きらいち筑西店」の2店舗があります。車椅子で買い物がしやすい大型店です。

きらいち

ポケットファームどきどき

「JA全農いばらき」が運営する「自然・農業・食をテーマにした農業体験型レジャー施設」です。一号店の「ポケットファームどきどき茨城町店」と、2010年に開業した「ポケットファームどきどきつくば牛久店」の2店舗があります。新しいので「つくば牛久店」のほうが、より高いレベルのバリアフリー店舗です。

ポケットファームどきどき

[群馬県]

農産物直売所ぽんぽこ

分福茶釜の茂林寺がある館林市にある「JA邑楽館林」のショップです。2008年に開業した大型店舗で、開業当時は全国のJAから視察団が来店した先駆的なバリアフリー店舗です。

農産物直売所ぽんぽこ

ファーマーズマーケットからかーぜ

「JA佐波伊勢崎」が運営する伊勢崎市にある店舗です。2014年の開業で、敷地8,274㎡、売り場660㎡、駐車場166台収容。北関東最大級の産直ショップです。車椅子で快適に買い物ができます。

ファーマーズマーケットからかーぜ

[栃木県]

あぜみち上戸祭店

宇都宮市にある大型店です。農産物直売所に加えて、かき氷、アイス、ジュース、パン、焼きそば、などのお店が入ります。とても活気があるお店です。

あぜみち上戸祭店

いわふねフルーツパーク

栃木市岩船町にある、フルーツ狩りとマルシェが併設された産直ショップです。ショップの品ぞろえは、やはりフルーツが充実。イチゴの季節はボリューム感あふれる販売台が魅力です。

いわふねフルーツパーク

まちの駅新鹿沼宿

鹿沼市の複合施設で、農産物直売所は「JAかみつが」が運営しています。2011年の開業で施設全体がバリアフリー設計です。「まちの駅」として「日本一きれいなトイレ」を目標にしています。

まちの駅新鹿沼宿

[千葉県]

しょいかーご

「JA千葉みらい」が運営する産直ショップです。郊外店が2店舗、駅ナカとインショップ店が3店舗あります。東京練馬店は2019年末に閉店しました。

バリアフリーな大型郊外店は2005年に開業した「しょいかーご千葉店」と、2010年に開業した「しょいかーご習志野店」です。

しょいかーご

山武緑の風

「JA山武郡市」が4店舗を運営しています。写真は「山武緑の風大網店」。ほかに「成東店」「東金店」「山武店」があります。車椅子で買い物がしやすい大型店舗です。

山武緑の風

ふれあいパーク八日市場

匝瑳(そうさ)市にある複合型施設で、地域の農業活性化を目的に2002年に開業しました。第三セクターによって運営されています。

農産物直売所は50坪程度の売り場面積です。最新の施設と比べるとバリアフリーレベルは見劣りしますが、車椅子で買い物ができます。

ふれあいパーク八日市場

あびこ農産物直売所あびこん

我孫子市の「あびこ農産物直売所あびこん」は、行政と地元農家の出資した施設で、「安孫子」と「大根」をかけて「あびこん」です。2017年6月にリニューアルオープンした手賀沼親水公園「水の館」の1Fで営業しています。店内の段差はスロープ化されています。

手賀沼親水広場・水の館

ドラムの里

栄市の観光施設で産直ショップ「龍の市場」は2016年にオープンしました。運営は「成田ゆめ牧場」です。やや狭いお店ですが、混雑していなければ車椅子で買い物ができます。

この地には龍の伝説があり、ドラゴンの「ドラ」に夢の「ム」を足して「ドラム」と命名。漢字で書くと「龍夢」で「ドラム」です。

ドラムの里

[埼玉県]

アグリパーク上里

「JA埼玉ひびきの 農産物直売所 アグリパーク上里」。2019年に誕生した産直ショップです。併設してフードコートがあり、ステーキハンバーグの「グリルK」と「武蔵野うどん きやんち」が営業しています。

アグリパーク上里

アグリマルシェよこぜ

横瀬町にある「JAちちぶ」の直営店です。国道299号線沿いに、2017年に開業した大型バリアフリー店舗です。車椅子で快適に買い物が楽しめます。

アグリマルシェよこぜ

いなほてらす

東松山市にある「JA埼玉中央」の直営店で、元「東松山直売所」が新築移転し、2015年11月に開業しました。車椅子で利用しやすい大型バリアフリー店舗です。

周囲は田園。店舗からは稲穂を眺望します。

いなほてらす

木崎ぐるめ米ランド

さいたま市浦和区にある「JAさいたま」の直営店です。周辺は住宅地ですが、売り場面積330㎡の大型店舗です。愛称は「安心館シャキシャキ」。2012年の開業です。

木崎ぐるめ米ランド

JA花園直売所

花園ICの近く、深谷市にある「JA花園」の直営店です。昔ながらの店舗名ですが、2015年に建て直された大型バリアフリー店舗です。広い花卉売り場が別にあります。

JA花園直売所

新座農産物直売センター

2012年に開館した新座市の複合施設「ふるさと新座館」内1Fにある産直ショップです。運営は「JAあさか野」で、店舗の愛称は「とれたて畑」です。施設全般、バリアフリー面での問題はありません。

新座農産物直売センター

こだま館直売所

本庄市児玉町にある「JA埼玉ひびきの」の直営店です。オールフラット構造の車椅子で買い物がしやすい大型店舗です。

こだま館直売所

[神奈川県]

あぐりんずつくい

相模原市、津久井湖の近くにある産直ショップです。運営は「JA神奈川つくい」。2013年10月にオープンした施設で、施設全般バリアフリー仕様。車椅子で快適に買い物ができます。

あぐりんずつくい

ベジたべーな

相模原市の農産物直売所です。運営は「JA相模原市」。2014年12月に開店した、施設内全域に段差が全くないバリアフリー設計の店舗です。

ベジたべーな

朝ドレファーミ

小田原市の産直ショップで、運営は「JAかながわ西湘」です。大型郊外店は「成田店」。ほかに小田原駅前の地下街に「ハルネ店」を出店しています。

「朝ドレファーミ成田店」は2008年の開業。2016年に増床リニューアルを行い、バリアフリーレベルが上りました。

朝ドレファーミ

はだのじばさんず

秦野市にある「JAはだの」直営の「じばさんず」です。開業は2002年。大型産直ショップの先駆的な店舗です。そのため最新の店舗に比べるとバリアフリーレベルはやや見劣りします。それでも店舗自体が広く、店舗内の床面はフラットで通路幅は余裕があるので、車椅子で買い物ができます。

はだのじばさんず

あさつゆ広場

平塚市にある「JA湘南」の直営店です。開業は2010年。施設全体が段差のない構造になった、最初の世代の施設です。車椅子で問題なく買い物ができます。

あさつゆ広場

わいわい市

「JAさがみ」の直営店で、「JAさがみ わいわい市寒川店」「JAさがみ わいわい市藤沢店」の2店舗があります。「寒川店」は売り場面積あたりの売上高が全国トップクラスで、各地から視察団が来る人気店です。「寒川店」は開業年次が2005年なので、バリアフリーレベルではやや見劣りしますが、それでも車椅子で買い物ができる店舗です。「藤沢店」はバリアフリー店舗です。

わいわい市

海の駅うらり

三浦半島の三崎港にある複合施設です。2016年に大改装してバリアフリーレベルが上がりました。メイン棟が「うらりマルシェ」で、1Fが「さかな館」、2F が「やさい館」です。農産物は三浦市内の契約農家が出品しています。

海の駅うらり

すかなごっそ

横須賀市長井、国道134号線沿いにある「JAよこすか葉山」の直営店です。開業は2011年。大型バリアフリー店舗です。メイン棟の隣に、長井漁協直営の「さかな館」が、2014年に誕生しました。

すかなごっそ

[東京都]

みのーれ立川

東京都立川市の産直ショップです。昭和記念公園の北側、公園に隣接しています。開業は2013年。「JA東京みどり」の直営店で、立川市を中心に近隣5市の農業者約180名が出品しています。店舗面積は242㎡と、それほど大きくはありませんが、施設の構造は段差が全くないバリアフリー設計です。

みのーれ立川

小平むーちゃん広場

小平市の青梅街道駅近くにある「JA東京むさし」の直営店です。このJAの管轄エリアは三鷹、小平、国分寺、小金井、武蔵野です。

開業は2016年。駐車場は手狭ですが、新しいのでバリアフリーレベルは高い店舗です。

小平むーちゃん広場

[長野県]

軽井沢発地市庭

軽井沢町に2016年に誕生した複合施設です。産直ショップは「農産物等直売所」。地元野菜を「軽井沢霧下野菜」としてブランド化しています。フラットな床面に幅広い通路がある、車椅子で買い物がしやすいお店です。

軽井沢発地市庭

[山梨県]

風土記の丘農産物直売所

甲府南ICの近く、甲府市中道地区にある直売所です。2014年に新築された「中道交流センター」内に移転しました。新しい施設内なので、バリアフリーレベルはとても高いお店です。「中道地区」の生産者200人が産物を出荷しています。

風土記の丘農産物直売所

ご紹介した農産物直売所は、車椅子で利用できるバリアフリー店舗です。

(本稿は2020年5月に執筆しました)