府中市郷土の森博物館 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

東京都府中市の「府中市郷土の森博物館」は、四季折々の花や草木が楽しめる広い庭園と移築された古民家、そして博物館がある施設で、一部を除き車椅子で利用できます。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2019年11月の取材に基づいています。

東京都府中市の「府中市郷土の森博物館」

○障害者用駐車場の状況

アクセスは車が便利です。合計で約400台を収容する無料駐車場が用意されています。

障害者用駐車区画は立体駐車場の1Fに14台分と、正門前駐車場に2台分用意されています。

人気の施設で週末は駐車場が混雑します。立体駐車場は一般駐車場の入口から入ります。満車の場合は入庫に時間がかかります。

正門前駐車場は「観光物産館」の横から正門前に向った先にあり、障害者用駐車区画専用の入口があります。入口にはパイロンが置かれ、混雑日はスタッフが管理しています。車椅子利用の旨をスタッフに申告すると、パイロンを動かして誘導していただけます。2台分しかありませんが、空いていればスムーズに入庫できます。事前予約は出来ません。

府中市郷土の森博物館

○障害者減免制度

府中市郷土の森博物館は有料の施設ですが、障害者減免制度があり、障害者手帳の提示で本人と介助者1名の入場料が無料に減免されます。受付で障害者手帳を提示して減免措置を受けます。

府中市郷土の森博物館

博物館本館内にあるプラネタリウムは、別途に観覧料が必要な有料施設ですが、同じく障害者減免制度があります。

プラネタリウムはバリアフリー仕様で、車椅子で観覧できるスペースが8席分用意されています。

府中市郷土の森博物館

○博物館本館のバリアフリー状況

入園ゲートから緩い坂道を進むと、博物館本館のエントランスがあります。エントランス周辺はフラットで出入口は自動ドア、車椅子での出入りに問題はありません。

府中市郷土の森博物館

1Fはパブリックスペースです。半地下構造の場所に「特別展示室」と「プラネタリウム」などがあります。階段を下りる構造ですが、段差回避スロープが用意されています。

府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館

1Fに2つ障害者用トイレが用意されています。エレベーターに近い場所にある障害者用トイレには、ユニバーサルベッドが用意されています。

府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館

1Fにあるカフェはフラットで可動式のテーブル席です。車椅子での利用は可能です。

府中市郷土の森博物館

展示室は2Fです。通常ルートは階段ですが、1基あるエレベーターで上下階移動をします。

常設展示室はフラットでスペースに余裕があります。車椅子での見学に問題はありません。

府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館

東京都府中市の「府中市郷土の森博物館」

東京都府中市の「府中市郷土の森博物館」

企画展示室もフラットな構造です。

2Fのトイレは一般用だけで障害者用はありません。

 

○庭園のバリアフリー状況

広い庭園があります。

博物館本館に近いエリアには、古民家や旧府中市役場、旧府中郵便取扱所など、江戸時代から昭和初期に建てられた府中市の建物が移築保存されています。

東京都府中市の「府中市郷土の森博物館」

東京都府中市の「府中市郷土の森博物館」

東京都府中市の「府中市郷土の森博物館」

東京都府中市の「府中市郷土の森博物館」

茶室があるお庭への車椅子入口が用意されるなど、出来る限りのバリアフリー対策は施されていますが、ゴツゴツの庭や建物内の段差などがあり、車椅子での見学には限界があります。

東京都府中市の「府中市郷土の森博物館」

東京都府中市の「府中市郷土の森博物館」

東京都府中市の「府中市郷土の森博物館」

東京都府中市の「府中市郷土の森博物館」

古民家エリアの先は、梅園、モミジの滝、ロウバイの小径、ハナモモゾーン、ヒガンバナゾーン、ハギのトンネルなど、花木を中心にしたエリアです。

東京都府中市の「府中市郷土の森博物館」

アップダウンはありますが、舗装散策路は車椅子で通行できます。池には魚、木々には鳥たちが遊びます。

庭園内のトイレ3カ所に障害者用トイレがあります。

東京都府中市の「府中市郷土の森博物館」

府中市郷土の森博物館は、古民家エリアの一部を除き、車椅子で利用できるバリアフリー施設です。

芝公園と増上寺の車椅子利用ガイド バリアフリー情報

東京都港区の芝公園と増上寺は、多くのエリアは車椅子で移動できますが、一部難しい箇所があります。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2019年11月の取材に基づいています。

芝公園と増上寺

○エリアの概要とアクセス方法

「大本山増上寺」と「東京プリンスホテル」が並び、その周囲を「東京都立芝公園」と「港区立芝公園」が囲みます。

東京都立芝公園」と「港区立芝公園」

元々は全てのエリアが増上寺の境内で、明治6年に公園に指定されました。日本最古の公園の一つです。

芝公園と増上寺

戦後に寺院と公園が分離され、さらに公園部は都と区の管理に分かれて現在に至っています。

芝公園と増上寺

徒歩圏内の駅は「芝公園」「御成門」「大門」「赤羽橋」など。浜松町からは1kmほどの距離になります。

芝公園と増上寺

芝公園には来園者用の駐車場はありません。増上寺も一般参拝者用の駐車場はありません。

周辺道路にはパーキングメーターが設置されています。

芝公園と増上寺

○都立芝公園1号地のバリアフリー状況

公園南側の1号地は古墳と梅園などがあります。

都立芝公園1号地のバリアフリー状況

「芝丸山古墳」は未舗装の段差路で車椅子では近づけません。

都立芝公園1号地のバリアフリー状況

都立芝公園1号地のバリアフリー状況

梅園「銀世界」は、新宿角筈にあった梅林が、明治時代にここに移植されました。揮毫された石碑や、梅林の由来が書かれた案内板などがあります。

都立芝公園1号地のバリアフリー状況

その日の路面状況によりますが、梅園内はほとんどが未舗装路で、車椅子では固く踏みしめられた通行可能な範囲だけ移動可能です。

都立芝公園1号地のバリアフリー状況

1号地への歩道からのアクセス路は、段差や傾斜がある箇所が多くあります。区立芝公園方面からアクセスしても、未舗装路を通ります。

都立芝公園1号地のバリアフリー状況

○都立芝公園4号地のバリアフリー状況

公園北側の4号地には、運動広場や「みなと図書館」などがあります。

通路は舗装路で、段差箇所にはスロープがあり、車椅子で利用できます。

都立芝公園4号地のバリアフリー状況

○都立芝公園18号地のバリアフリー状況

公園西側の18号地には「弁天池」があります。

都立芝公園18号地のバリアフリー状況

未舗装路面が多いエリアですが、フラットで堅い路面なので、ベンチ周辺などは無理のない範囲で、車椅子で利用できます。

都立芝公園18号地のバリアフリー状況

○都立芝公園19号地のバリアフリー状況

東京タワーの下で「もみじ谷」と呼ばれるエリアです。明治38年に長岡安平が設計し、翌39年に竣工した歴史ある人工渓谷です。近年では「蛇塚」が、金運のパワースポットとして有名です。

未舗装路面で段差が多く、車椅子では十分に散策ができないエリアでしたが、2017年から閉鎖して改修工事が行われています。完成は2020年3月の予定です。

都立芝公園19号地のバリアフリー状況

○港区立芝公園のバリアフリー状況

芝生広場を中心にした園内は、舗装散策路が整備されて、ほぼ全域を車椅子で移動できます。区の災害対策拠点になっています。

港区立芝公園のバリアフリー状況

○増上寺のバリアフリー状況

「三解脱門」は日比谷通りの歩道からは段差がある構造です。「黒門」は段差なく通行可能です。

増上寺のバリアフリー状況

増上寺のバリアフリー状況

増上寺のバリアフリー状況

「大殿」へは「黒門」から境内の段差を迂回して進むと砂利路面を通ります。東京プリンスホテル側の境内出入口を利用すると舗装路で移動できます。

増上寺のバリアフリー状況

「大殿」の本堂は2階、そして有料資料館「宝物展示室」は地階で、どちらも一般ルートは階段です。車椅子では「大殿」内のエレベーターを利用します。

増上寺のバリアフリー状況

増上寺のバリアフリー状況

「安国殿」はスロープがあります。また「西向聖観世音菩薩」から地蔵さまが並ぶ一帯は舗装路で、車椅子で移動できます。

増上寺のバリアフリー状況

増上寺のバリアフリー状況

増上寺のバリアフリー状況

増上寺のバリアフリー状況

増上寺のバリアフリー状況

有料公開される「徳川将軍家墓所」は段差があるので、車椅子でのお参りは困難です。

増上寺のバリアフリー状況

増上寺のバリアフリー状況

芝公園と増上寺で、車椅子で見学が出来ないのは、「芝丸山古墳」一帯と「徳川将軍家墓所」です。

葛西臨海公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

東京都江戸川区の葛西臨海公園は、車椅子で利用できるバリアフリー公園です。主な施設の状況を紹介します。

なお本稿は2019年11月の取材に基づいています。

東京都江戸川区の葛西臨海公園

○バリアフリー施設の概要

葛西臨海公園駅から徒歩でアクセスできます。車での利用も便利で、障害者が利用しやすい来園者用駐車場があります。

園内の主な散策路は、一部に傾斜路や路面が荒れている箇所がありますが、概ね車椅子で通行出来る舗装路です。

葛西臨海公園

有料施設の水族館、大観覧車、及びパークトレインは、障害者減免制度があり、かつ車椅子で利用できます。

葛西臨海公園

展望施設「クリスタルビュー」は車椅子で利用可能です。

葛西臨海公園

ホテルシーサイド江戸川はバリアフリー仕様です。

「駐車場」「水族館」「大観覧車」「パークトレイン」「クリスタルビュー」「ホテルシーサイド江戸川」について、バリアフリー状況と車椅子での利用上のポイントを紹介します。

東京都江戸川区の葛西臨海公園

○駐車場のバリアフリー状況

障害者減免制度があり駐車料金が無料に減免されます。公園のHPなどから減免方法を確認すると、出庫時にインターフォンで障害者手帳を提示する方法が紹介されています。

週末の午後などは、駐車場の出庫が混雑して時間がかかる状況になります。そのため混雑日は時間がかかるインターフォン連絡ではなく、先に減免措置を受けることが現地では推奨されています。

公園駐車場に入庫するとすぐに、駐車場管理事務所があります。事務所付近は道幅があり、ハザードランプを点滅して停車することは可能です。停車して事務所に向って、何らかの方法で障害者減免を受けたい意思を伝えて下さい。減免希望者は多数いるので、事務所のスタッフはすぐに分かるはずです。無料減免措置をした駐車券にその場で交換していただけます。

駐車場の整備により障害者用駐車区画が大幅に増加されました。

水族館を利用したい場合は、ホテルシーサイド江戸川横の坂道に昔からある障害者用駐車区画が近くて便利です。このスペースの近くに、障害者トイレだけがある公衆トイレが新設されました。

東京都江戸川区の葛西臨海公園

公園の散策、大観覧車の利用には、一般駐車場に整備された障害者用駐車区画の利用が便利です。

東京都江戸川区の葛西臨海公園

○水族館のバリアフリー状況

水族館の入館料は、障害者手帳の提示で本人と介助者1名が無料に減免されます。水族館入口で手帳を提示する運用です。

葛西臨海公園

水族館はスロープとエレベーターの利用で、ほぼ全域を車椅子で利用することができます。車椅子ルートを案内するサインが充実しているので、バリアフリールートを間違える心配はありません。

葛西臨海公園

水族館内のレストランは、セルフサービスですが、フラット構造で可動式のテーブル席、車椅子での利用は可能です。

東京都江戸川区の葛西臨海公園

注意点が2つあります。

以外に傾斜が急なスロープがあります。元気な介助者と同行すると安心です。

入口からスロープを上り3F部に行き、そこから館内1Fへ下りるときに1基あるエレベーターを利用します。ベビーカーがとても多い施設です。このエレベーターはベビーカーで大行列ができることがあります。

東京都江戸川区の葛西臨海公園

○大観覧車のバリアフリー状況

大観覧車の利用料金の障害者減免は、本人と介助者1名が半額に減免されます。無料にはなりません。

2基のゴンドラが車椅子で乗車できる仕様になっています。大観覧車に車椅子で行くと、すぐにスタッフがバリアフリールートに誘導していただけます。その先もスタッフの指示誘導に従って下さい。

車椅子仕様のゴンドラが廻ってくると、観覧車を停止して、簡易スロープを敷いて、車椅子での乗車をサポートしていただけます。降車時も同様です。

葛西臨海公園は、車椅子で利用できるバリアフリー公園

○パークトレインのバリアフリー状況

園内を走るパークトレインの運賃は、障害者手帳の提示で本人と介助者1名が無料に減免されます。スタッフに手帳を提示する運用です。

葛西臨海公園は、車椅子で利用できるバリアフリー公園

車両の最後尾が昇降機になっています。スタッフの指示誘導に従って車椅子乗車してください。

葛西臨海公園は、車椅子で利用できるバリアフリー公園

○クリスタルビューのバリアフリー状況

海を見渡す展望施設です。エントランス周辺は緩い傾斜路で段差はありません。

クリスタルビューのバリアフリー状況

入口から館内に入るとエレベーターが1基あります。これで最上階展望フロアへ上ります。

クリスタルビューのバリアフリー状況

展望フロアはフラット構造で車椅子での利用は可能です。

クリスタルビューのバリアフリー状況

展望フロアからは健常者と一緒にスロープで下りる構造です。下りスロープが苦手な方は、帰りもエレベーターを利用することが出来ます。

クリスタルビューのバリアフリー状況

B1へ行く場合は、車椅子の人だけが利用を許可されているスロープ路があります。

○ホテルシーサイド江戸川のバリアフリー状況

宿泊、食事ができる一般的なホテルです。施設全般バリアフリーです。

入口が引き戸になっている洋室があります。

ホテルシーサイド江戸川のバリアフリー状況

レストランはランチとディナー営業。フラットでテーブル席です。車椅子での利用は可能です。

1Fのパブリックスペースに障害者用トイレがあります。

ホテルシーサイド江戸川のバリアフリー状況

広い葛西臨海公園は、ほぼ全域を車椅子で散策できます。夕陽の綺麗な公園です。

葛西臨海公園