千葉県「道の駅みのりの郷東金」車椅子利用ガイド バリアフリー情報

「道の駅みのりの郷東金」は、千葉県東金市にある道の駅です。開業は2014年。道の駅登録は2015年です。

千葉県「道の駅みのりの郷東金」車椅子利用ガイド バリアフリー情報

〇駐車場のバリアフリー状況

障害者用駐車区画は、トイレに近い場所に屋根なしで4台分用意されます。横幅は十分にある駐車マスです。

千葉県「道の駅みのりの郷東金」車椅子利用ガイド バリアフリー情報

〇障害者用トイレの状況

駐車場からスロープを上がると24時間トイレがあり、障害者用トイレが1つ用意されています。ウォシュレット付きですが、ユニバーサルベッドはありません。個室内のスペースにあまり余裕はありませんが、一般的な車椅子と介助者1名までなら、なんとか入ります。

千葉県「道の駅みのりの郷東金」車椅子利用ガイド バリアフリー情報

〇ショップのバリアフリー状況

産直ショップは「東金マルシェ」。床面はフラットで通路幅は一般的なサイズが確保されています。車椅子で買い物ができるお店です。

千葉県「道の駅みのりの郷東金」車椅子利用ガイド バリアフリー情報

東金市近郊の採れたて野菜を中心に、総菜やピーナッツの加工品なども充実しています。お店の外側には、アイスなどのテイクアウトショップがあります。

千葉県「道の駅みのりの郷東金」車椅子利用ガイド バリアフリー情報

〇レストランのバリアフリー状況

独立棟レストランは「リストランテ とっチーノ」。店内はフラットでスペースの余裕があります。席は可動式のテーブルと椅子席で、車椅子での利用は可能です。ランチは地場産の野菜を活かしたパスタ料理などがメインメニューです。喫茶メニューもあります。ラストオーダーは15時です。

千葉県「道の駅みのりの郷東金」車椅子利用ガイド バリアフリー情報

〇広い緑花木市場

東金は「植木のまち」を自称しています。「道の駅みのりの郷東金」は、屋外の花木売場「緑花木市場」が充実しています。元々植栽や庭園造営関係の施設だったところで、売り場内のほぼ全域に段差のない通路があり、車椅子でまわることができます。「緑花木市場」に隣接して「見本庭園」コーナーがあります。

千葉県「道の駅みのりの郷東金」車椅子利用ガイド バリアフリー情報

〇ふれあい広場のバリアフリー状況

屋外にフリーテーブルが配置される「ふれあい広場」があり、自由に利用出来ます。一段低い構造の広場で階段がありますが、スロープがあるので車椅子で利用可能です。

千葉県「道の駅みのりの郷東金」車椅子利用ガイド バリアフリー情報

施設内は段差がある構造ですが、すべてスロープで対応しています。駐車場が屋根なしで、屋外売り場、独立レストラン棟がある施設なので、雨の日の車椅子での利用は不向きです。天候の安定した日の利用をお薦めします。

(本稿は2020年7月に執筆しました)

千葉県 道の駅ながら 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

「道の駅ながら」は、千葉県長柄町にある道の駅です。印象として立地は山中で、清らかな水で育った美味しい農産物に出会える予感がします。開業は2005年。2018年に産直ショップが増改築されました。駐車場、24時間トイレ棟、情報コーナーという構成で、ショップ中心の施設です。

千葉県 道の駅ながら 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

障害者用駐車区画は、敷地の出入口近くに屋根なしで2台分用意されます。

千葉県 道の駅ながら 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

トイレ棟に障害者用トイレは1つ。出入口のスロープは丁寧な造作で、車椅子でスムーズに移動できます。ウォシュレットなどはない、シンプルな設備のトイレです。

千葉県 道の駅ながら 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

情報コーナーには各種の観光パンフレットが置かれています。大きな段差はなく、車椅子で利用できます。

千葉県 道の駅ながら 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

産直ショップは平屋で横に細長く売り場が伸びます。出入口は構造的には3カ所あります。売り場内の通路幅は一般的なサイズで、混雑していなければ車椅子で移動可能です。出入口には小さな段差がありますが、売り場の床面には気になる段差はありません。2018年に増改築された売り場とは思えない年季を感じるショップです。

千葉県 道の駅ながら 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

品ぞろえは典型的な産直ショップで、地元の人に人気です。朝一番開店前には、行列が出来ることがあるそうです。

千葉県 道の駅ながら 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

「道の駅ながら」は、全般的に設備が古く、今どきのバリアフリー水準ではありませんが、決定的な問題はなく、車椅子で美味しい地場産品の買い物が楽しめる施設です。

(本稿は2020年7月に執筆しました)

渋川・中之条・榛名湖 群馬県のバリアフリードライブコース情報

群馬県には、障がいのある家族と一緒に楽しめるバリアフリーな観光施設が多数あります。その中から、渋川市、中之条町、長野原町、榛名湖町を周遊する、車椅子で楽しめるバリアフリーなドライブコースを紹介します。

関越自動車の渋川伊香保ICを起点にして西へ向かい、榛名湖を経由して関越自動車の駒寄スマートICを終点にするルートです。主要時間は丸一日から一泊二日程度です。

 

(渋川伊香保IC⇒5km)

「道の駅こもち」

名産品はコンニャクで、こもちは「こんにゃくの里」と称しています。

産直ショップと隣接して食事処、観光案内所があります。食事処の前にはテイクアウトの売店があり、その周辺にはフリーテーブル席が配置されます。

他にイベントなどが開催できる「よろず催し物処六斎市」、そして足湯棟があります。

 

(道の駅こもち⇒8km)

「道の駅おのこ」

「こもち」から吾妻川の上流に進みます。渋川市小野子にある道の駅です。

メイン棟にはショップとお食事処が入り、トイレは独立棟です。

キャチコピーは「小野子山の恵みをおすそ分け」。地元の産物、とくにキノコ類が豊富にある自然派の施設です。

 

(道の駅おのこ⇒12km)

「中之条町ふるさと交流センターつむじ」

中之条町の中心部にあるお洒落な複合観光施設です。カフェ、ショップ、そして横丁と足湯などがあります。

四万温泉の湯が楽しめる足湯棟は、ほぼ段差なく屋内の足湯槽の横まで車椅子で進むことが出来ます。槽の高さは低く、つかまり立ちが出来る人なら、介助者の手を借りて槽に腰掛けることが出来ます。そのまま介助を受けて足をあげて反転できれば、足湯を楽しめます。

 

(つむじ⇒3km)

「道の駅霊山たけやま」

正面に古社、裏側に霊山を仰ぐ神聖な地に建つ施設で、参拝、登山の拠点にもなります。

ショップが入るメイン棟、茅葺きの古民家をリノベーションしたそば処、多目的広場と大型遊具があるぼうけん砦、独立トイレ棟などで構成される施設です。

車椅子で快適に移動できる範囲は限られますが、仰ぎ見る霊山の威容や茅葺き古民家など、独特の魅力がある道の駅です。

 

(霊山たけやま⇒3km)

「中之条ガーデンズ」

車椅子で楽しめるバリアフリーなフラワーガーデンです。

7つの区画に分かれた「ローズガーデン」、「町民花壇」、「スパイラルガーデン」、水の流れがある「ふる里の野山」、「パレットガーデン」などが整備されています。ガーデンの先の山の斜面には千本のハナモモが植栽され、春の開花シーズンは借景になります。

 

(ガーデンズ⇒20km)

「中之条山の上庭園」

「ガーデンズ」からのアクセスルートである県道55号線は峠道で、アップダウンと急カーブが連続するエリアがありますが、「花桃街道」と呼ばれ、沿道に美しいハナモモが咲くドライブルートです。

「中之条山の上庭園」は、標高1000mに広がる入園無料のボタニックガーデンです。

ガーデン内の高低差は約50mあり、遊歩道はほぼすべて傾斜路か階段路です。車椅子での散策は無理のない範囲に限られます。

レストハウス館内の床面はほぼフラットで、一部に緩い傾斜はありますが、段差はありません。車椅子で利用出来ます。

 

(山の上庭園⇒5km)

「道の駅六合」

旧六合(くに)村にある道の駅です。

トイレ棟、ショップ棟、食事処棟、軽食喫茶棟、温泉宿、日帰り温泉、足湯があります。温泉宿と日帰り温泉は、バリアフリー仕様ではありません。

傾斜地にある施設で、駐車場が高地と低地に配置されています。

 

(道の駅六合⇒13km)

「道の駅八ッ場ふるさと館」

ダム事業の地域振興策で建設された施設で、バリアフリー仕様です。

産直ショップは中規模で山の幸を中心に地場産品が並びます。食事処「八ツ場食堂」の看板メニューは「ダムカレー」です。

 

(八ッ場ふるさと館⇒6km)

「道の駅あがつま峡」

吾妻峡の観光拠点として整備された道の駅です。日帰り温泉、公園、産直ショップと食事処で構成されます。

吾妻峡の渓谷美が楽しめるポイントまで、車椅子で移動可能ですが、距離にして片道800m以上あります。

 

(道の駅あがつま峡⇒23km)

「榛名湖畔」

榛名山のカルデラ湖「榛名湖」までの県道28号線は、整備された快適なドライブルートです。

榛名湖畔には公園などが整備されていますが、バリアフリーレベルが高い新しい観光施設はありません。湖畔に駐車スペースが複数あるので、停めやすい場所を利用して、榛名湖や榛名富士を眺める観光になります。

榛名神社は、車椅子での参拝が難しい段差構造の社です。

 

(榛名公園⇒23km)

「道の駅よしおか温泉」

産直ショップ、日帰り温泉、運動公園で構成される大型施設です。隣接して「吉岡エネルギーパーク」があり、シンボルは風車。産直ショップの名称は「かざぐるま物産館」です。

道の駅よしおか温泉から、関越自動車道駒寄スマートICへは、約10分ほどです。

(道の駅よしおか温泉⇒4m駒寄スマートIC)

 

以上のすべての施設に立ち寄ると、走行距離は約120kmになります。渋川・中之条・榛名湖のドライブが、家族の楽しい思い出になることをお祈りします。

(本稿は2020年7月に執筆しました)