茅ヶ崎市美術館「人の中にしかない自然 藤原大」車椅子観覧情報

茅ヶ崎市美術館「人の中にしかない自然 藤原大」

神奈川県茅ヶ崎市の美術館の企画展です。会期は2021年7月17日から9月5日まで。世界的に活躍するデザイナーの藤原氏。国内美術館では初の個展です。観覧料は障害者減免制度があり、本人と必要な人数の介助者が無料に減免されます。受付で障害者手帳を提示して無料観覧券を発行していただきます。

茅ヶ崎市美術館「人の中にしかない自然 藤原大」

茅ヶ崎市美術館は車椅子で観覧できる施設です。エントランスまでの一般的なアプローチは長い坂道を通行しますが、それが苦手な車椅子利用者はB1の出入口を利用できます。詳しくは別稿「茅ヶ崎市美術館 車椅子観覧ガイド バリアフリー情報」をご参照ください。

自然を原点とし、先端技術を駆使した創作を続ける藤原氏。本展では様々なデザインが紹介されます。

茅ヶ崎市美術館「人の中にしかない自然 藤原大」

展示室は1FとB1に分かれます。1Fでは烏帽子岩のカラーハンティング、それを用いたアロハシャツ、江ノ電に塗装された湘南の色、ドローンを利用したパターン作品などが展示解説されます。

茅ヶ崎市美術館「人の中にしかない自然 藤原大」

茅ヶ崎市美術館「人の中にしかない自然 藤原大」

茅ヶ崎市美術館「人の中にしかない自然 藤原大」

茅ヶ崎市美術館「人の中にしかない自然 藤原大」

B1ではモンゴルやニューヨークで、掃除機で集めたゴミを利用した創作が展示されます。ゴミを収集する行為のインスタレーション、セーターに生まれ変わったゴミ、これらから「100年先の未来を考える」としています。B1の別室では藤原市のインタビューが放映されています。「自然は人の中にしか存在しない」と藤原氏は語ります。

茅ヶ崎市美術館「人の中にしかない自然 藤原大」

茅ヶ崎市美術館「人の中にしかない自然 藤原大」

茅ヶ崎市美術館「人の中にしかない自然 藤原大」

1FとB1のフリースペースでは、藤原氏のこれまでの作品を紹介するコーナーがあります。1Fではタブレットが走り、B1では十字にセットされたショーケースが展示されています。創作活動が多岐にわたる藤原氏の仕事を改めて知ることができる企画展です。

茅ヶ崎市美術館「人の中にしかない自然 藤原大」

茅ヶ崎市美術館「人の中にしかない自然 藤原大」は、すべての展示を車椅子で観覧できます。