長野の産直 さかき地場産直売所あいさい 車椅子買物ガイド バリアフリー情報

長野県坂城町にあるバリアフリーな農産物直売所です。大きな店舗ではありませんが、駐車場から店内にかけて段差のないフラットな構造です。

さかき地場産直売所あいさい

トイレは別棟でバリアフリートイレが用意されています。

さかき地場産直売所あいさい

お店の出入口は幅広い自動ドア。店内の通路は、余裕はありませんが車椅子が通行できる幅があります。町の特産品「ねずみ大根」を使った伝統食「おしぼりうどん」を提供する食堂もあります。食堂はスペースに余裕がありませんが、フラットな椅子席なので、席を選べれば車椅子で利用できます。

さかき地場産直売所あいさい

さかき地場産直売所あいさいは、車椅子で買い物ができる農産物直売所です。

(本稿は2024年4月に執筆しました)

長野県千曲市の国名勝「姨捨の棚田」を別稿で掲載しています。ご参照ください。

千曲市の国名勝 姨捨(おばすて)の棚田 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

松尾芭蕉や小林一茶が訪れ歌を詠み、歌川広重が浮世絵を描いた姨捨の棚田。令和2年には日本遺産に認定されました。長野県千曲市にある姨捨の棚田は、16世紀から造営されてきた棚田です。現地の案内板によると、現在では約1500枚の棚田が展開しているそうです。

姨捨の棚田

姨捨の棚田は傾斜地にあり、バリアフリーな展望台がありません。今回取材で車椅子観光が可能な箇所を探したところ、JR姨捨駅に近い踏切のそばにある駐車場が利用できれば、何とか車椅子で棚田の景観を観ることが出来ることがわかりました。

駐車場は5台程度収容可能な広さで路面は未舗装、快適なバリアフリー駐車場ではありません。また周囲はアップダウンがある傾斜地なので、車椅子では無理のない範囲での見学になります。

姨捨の棚田

また観光案内によると、JR姨捨駅のホームから姨捨の棚田を眺望することが出来るそうです。

(本稿は2024年4月に執筆しました)

千曲市の古刹「智識寺」の情報を別稿で掲載しています。ご参照ください。

創建は室町時代 千曲の古刹 智識寺 車椅子お参りガイド バリアフリー情報

創建は740年。長野県千曲市に建つ、立木仏の十一面観音立像がご本尊の古刹です。本堂の「大御堂」は明治時代国宝に指定されました。現在は国の重要文化財です。

アクセスは車が便利。傾斜地に建つお寺で、参拝者用駐車場は参道より少し高い位置にあります。そこから車道に出て道を下ると、大わらじが奉納された仁王門にでます。

智識寺

仁王門は段差解消されています。舗装された参道を通り大御堂へ進みます。大御堂の手前で参道の中央に香炉があるので、車椅子では香炉の手前からお参りします。少し無理して香炉を避けて未舗装路面に降りて迂回すれば、大御堂の前まで進むこともできます。大御堂の内部へは階段のみ。車椅子での内陣見学は困難です。

今回のお参りは冬季でしたが、境内は紫陽花が植栽され、また秋の紅葉が美しいそうです。千曲市の智識寺はバリアフリーではありませんが、多少のアップダウンとデコボコを乗り越えれば、車椅子でお参りができます。

(本稿は2024年4月に執筆しました)

信州千曲の酒蔵「酒井銘醸と長野銘醸」を別稿で掲載しています。ご参照ください。