関東の車椅子で楽しめる花菖蒲あやめ園バリアフリー情報

関東の車椅子で楽しめる花菖蒲あやめ園バリアフリー情報

関東地方の菖蒲園やあやめ園のなかで、急な傾斜路や段差、デコボコがある未舗装路面を通行することなく車椅子から花を観賞できる、バリアフリーな名所を紹介します。

 

東京都のバリアフリー菖蒲園あやめ園

「水元公園」

葛飾区にある都立公園です。ほとんど高低差の無い公園の中に、複数の大きな菖蒲田があります。菖蒲は全部で14,000株。すべての菖蒲田をフラットな舗装路または木製の歩道から車椅子で鑑賞できます。

広大な菖蒲園には、あまり木陰になる場所がありません。好天の日は暑さ対策に気を付けてください。

関東の車椅子で楽しめる花菖蒲あやめ園バリアフリー情報

「小岩菖蒲園」

江戸川区の江戸川河川敷にある菖蒲園です。フラットな舗装路から50,000株の花菖蒲を楽しめます。

アクセスは車が便利で無料駐車場がありますが、駐車場は未舗装路面です。それでも路面のデコボコはひどくはないので、車椅子で利用できます。

徒歩でアクセスする場合は、河川敷に下りるルートが階段、または駐車場へ向かう急坂の車道になります。

また電車の鉄橋がすぐ近くにあり、頻繁に轟音を発して電車が通過します。騒音がある菖蒲園です。

関東の車椅子で楽しめる花菖蒲あやめ園バリアフリー情報

「行船公園 平成庭園」

一般的な知名度は低い穴場の菖蒲園を紹介します。

江戸川区の「行船公園」内にある「平成庭園」は、バリアフリー仕様の日本庭園です。その一角に菖蒲田があります。庭園美の中に咲く花菖蒲をバリアフリーに鑑賞できる公園です。

関東の車椅子で楽しめる花菖蒲あやめ園バリアフリー情報

埼玉県のバリアフリー菖蒲園あやめ園

「難波田城公園」

ここも穴場の菖蒲園です。

富士見市にある公園で、中世のお城を復元した施設です。2000年に開園した公園で、園内の主な散策路や復元された橋などはバリアフリー仕様で、車椅子で利用できます。

公園の「城跡ゾーン」に菖蒲田があります。戦国時代の城館の中で花菖蒲を楽しめる公園です。

関東の車椅子で楽しめる花菖蒲あやめ園バリアフリー情報

千葉県のバリアフリー菖蒲園あやめ園

「水郷佐原あやめパーク」

香取市の歴史ある有名なあやめ園です。「水郷佐原水生植物園」として長年営業していましたが、2017年に大規模リニューアルして「水郷佐原あやめパーク」に生まれ変わりました。車椅子利用に問題のないバリアフリー施設です。

開花シーズンは有料ですが、入園料の障害者減免制度があります。

関東の車椅子で楽しめる花菖蒲あやめ園バリアフリー情報

神奈川県のバリアフリー菖蒲園あやめ園

「横須賀しょうぶ園」

横須賀市立の菖蒲園です。園内2カ所の「しょうぶ苑」に14万株の花菖蒲が咲きます。

園内の一部は段差路や高低差のあるエリアがありますが、「しょうぶ苑」の周囲はフラットな舗装路です。車椅子で問題なく利用できます。

4月から6月は、駐車場および入園が有料になりますが、障害者減免制度があります。

関東の車椅子で楽しめる花菖蒲あやめ園バリアフリー情報

群馬県のバリアフリー菖蒲園あやめ園

「館林つつじが岡第二公園」

つつじで有名な公園ですが、「第二公園」には40万本の花菖蒲が咲く菖蒲園があります。昭和34年に当時の皇太子のご成婚を記念して造園されました。

園内の散策通路へは多少の段差を乗り越える必要があります。車椅子では菖蒲園全体を見渡す休憩スペースから鑑賞することをお薦めします。

関東の車椅子で楽しめる花菖蒲あやめ園バリアフリー情報

「赤堀しょうぶ園」

伊勢崎市にある12世紀に造られた農業水路の跡「国指定史跡 女堀」内に200m続く細長い菖蒲園です。

菖蒲田の横に舗装道路があり、車椅子で無理なく花菖蒲を鑑賞できます。

「花しょうぶ園まつり」期間中は、障害者用駐車場が用意されます。

関東の車椅子で楽しめる花菖蒲あやめ園バリアフリー情報

「あずま水生植物公園」

一般的な知名度は低い穴場の菖蒲園です。住所は群馬県伊勢崎市東小保方町3300番地です。

2つの菖蒲園があり、約25,000株の花菖蒲やカキツバタがあります。周囲はすべて舗装路面で、車椅子で問題なく菖蒲園を鑑賞できます。

菖蒲園の中を通る木製の歩道は段差があるので車椅子では利用できません。

関東の車椅子で楽しめる花菖蒲あやめ園バリアフリー情報

車椅子では快適に利用できない菖蒲園、あやめ園が多々ありますが、上記の施設は、車椅子で花菖蒲、あやめ、カキツバタを楽しめます。

(本稿は2020年3月に執筆しました。)