車椅子で行く東京国立博物館~障害者用駐車場利用ガイド

東京国立博物館~障害者用駐車場

トーハクは車椅子利用者に限り、駐車場が利用できます。申し込み方法、場所、注意点など、利用方法を詳しく紹介します。

 

○要事前連絡

事前連絡がなくても、駐車場が利用できないことはありません。しかし2015年頃から、なるべく事前連絡を入れるように要請されるようになりました。現地での駐車受け入れには、書面の記入などスタッフ側の手続きがあります。それを円滑に行うことが一番の目的のようです。利用者側にとっても、事前連絡を入れておくと、車両をみてスタッフがサッと案内していただけるので便利。ぜひ事前連絡を入れるようにしてください。

東京国立博物館~障害者用駐車

○電話番号の確認から

今のところ駐車場の事前連絡手段は電話のみです。このところのトーハクの案内には、ハローダイヤルの番号しか案内されていません。まずはハローダイヤルへ。そこで車椅子用駐車場利用の旨を相談すると、トーハク管理室の番号を教えていただけるはず。その番号にかけ直します。電話がつながるのは、トーハク開館日の開館時間だけなのでご注意ください。

東京国立博物館~障害者用駐車

○事前連絡で伝えること

電話を入れ、車椅子用駐車場利用の旨を相談すると、担当スタッフに電話がまわります。そこで聞かれることは「来場予定日時」「車の車種車名」「車の色」「車のナンバー」「氏名」「障害者手帳を持っているか」「車いすの貸し出しは必要か」「搭乗人数」「どこから来るのか」「利用施設名」です。「利用施設名」とは、駐車場から最初に向かう施設名、例えば「平成館」とか「本館」ということです。「氏名」は障害者手帳を持つ車椅子利用者本人の名前を申告したほうが、現地で障害者手帳を提示したときに照合がしやすいはずです。

東京国立博物館~障害者用駐車場

○3人以上で利用する場合

トーハクは通常、企画展も含めて、障害者手帳の提示で、入館料は障害者本人と介助者1名が無料になります。したがって障害者と介助者1名の2名で駐車場を利用する場合は、その場でスタッフに障害者手帳を提示すれば入館できます。

例えば障害者1名と介助者2名で駐車場を利用した場合、有料になる1名分の入場チケットの提示を求められます。チケットは駐車場では購入できません。買えるのは「正面プラザ」です。有料入場者がいる場合は、なんらかの手段で先にチケットを買っておくか、有料入場者は「正面プラザ」から入り、トーハク内で落ち合うかになります。事前連絡で「搭乗人数」が3名以上の場合、この点の説明を受けるはずです。

東京国立博物館~障害者用駐車

○駐車場入口は「西門」

車椅子用駐車場の入口は「西門」です。トーハクHPなどで構内マップを確認して下さい。西門入口に守衛所がありスタッフがいます。事前連絡を入れておけば、車両を入場させるとスタッフがすぐに誘導します。守衛所の近くの指定の場所にいったん停車。ここで障害者手帳を提示します。

トーハクの車椅子用駐車場の利用条件は、原則「身体障害者手帳をもっている」「車椅子利用者」と「介助者」です。歩ける知的障がいの方などは、利用できません。

東京国立博物館~本館バリアフリー

○駐車場は「平成館」の裏入口前

駐車場利用の手続きが終わると、駐車許可書を渡され、スタッフから駐車場所の指示があります。場所は「平成館」の裏入口の前。はっきりとした区画のないスペースで、上手に停めれば20台ほど駐車可能です。ダッシュボードに駐車許可書を出して、指定された場所に停めると、館内への誘導のためにスタッフが来てくれます。トーハク施設への入口は、平成館の通用門。一般客は通行できないルートなので、スタッフの誘導に従がい進んで下さい。平成館の1Fにバリアフリーに行くことができます。

駐車スペースは屋根無し。平成館通用門までも屋根無し。雨の日は、乗降の間だけは濡れます。

東京国立博物館~障害者用駐車

○利用施設までスタッフと

事前連絡の際に伝えた「利用施設」まで、スタッフが案内していただけます。一番多い利用先は「開催中の平成館の特別展」でしょう。この場合、スタッフが特別展のスタッフに「手帳は確認済みです」と引継までしていただけます。トーハクのリピーターで構内のことがよく解っている人なら「後は解りますので」と平成館1Fでスタッフと別れることもできます。トーハクスタッフの皆さんは、車椅子に親切です。

東京国立博物館~障害者用駐車

○お帰りも同ルート

お帰りも同じく一般客は通行できない平成館通用門ルートです。勝手に利用できないので、平成館の1Fにいるスタッフに相談してください。通用門まで誘導していただけます。駐車場出口は同じく西門。出る際に駐車許可書を守衛所に返します。出口付近でスタッフが近づいてくるので、許可書を返してください。夜間延長開館の日でも、通用門にスタッフが常駐しているのは19時まで。19時以後に出庫する場合は、平成館通用門のスタッフに申告して指示を受けてください。リモートで門扉を開けていただけます。

東京国立博物館~障害者用駐車場

東京国立博物館の障害者用駐車場はこのように利用します。車椅子でトーハクを快適に利用してください。