天皇陵 武蔵陵墓地 車椅子参拝ガイド バリアフリー情報

大正天皇と皇后、昭和天皇と皇后の陵墓は、東京都八王子市にあり、自由に参拝ができます。武蔵陵墓地内は砂利路面ですが、完全ではありませんが車椅子参拝のために舗装路面が用意されています。車椅子で参拝できる範囲と場所など、現地のバリアフリー状況を紹介します。

天皇陵 武蔵陵墓地

〇車椅子でのアクセス方法

高尾駅から最短ルートで1.5kmと案内されています。多摩御陵入口から、正規の参道を通行するルートだと、御陵の入口地点まで2km以上ある遠回りルートになります。そして陵墓まで、入口から御陵内を往復で1km以上を移動します。

御陵入口に参拝者用の無料駐車場が用意されています。障害者用駐車区画の設定はありませんが、舗装路面の広い駐車場で滅多に混雑することはないので、車椅子で乗降しやすい場所に駐車できます。

天皇陵 武蔵陵墓地

長距離移動が苦手な車椅子利用者は、マイカーまたはタクシーでの参拝をお薦めします。

 

〇バリアフリールートの概要

現地の「陵墓参拝のご案内」板の地図に、「玉砂利道」と「舗装路」が色分けされて示されています。

天皇陵 武蔵陵墓地

「舗装路」には全面舗装路と、道端の1.5ⅿだけが舗装されている部分舗装路があります。

「玉砂利道」の多くは、車椅子は動かないほどの深い砂利ではありません。力強く車椅子を押す、あるいは前輪を浮かす、または後ろ向きで慎重に移動するなどの方法により、快適ではありませんが短距離なら一般的な車椅子で移動できないことはない砂利道です。写真は表参道入口の路面状況です。

天皇陵 武蔵陵墓地

可能な限り「舗装路」を通行して、御陵入口から近い順に参拝すると、「武蔵野陵」の香淳皇后陵墓、昭和天皇陵墓、そして「多摩陵」の貞明皇后陵墓、大正天皇陵墓の順になります。このルート順でバリアフリー状況を紹介します。

 

〇駐車場から香淳皇后陵墓まで

駐車場内にトイレ棟があり、バリアフリートイレが用意されています。武蔵陵墓地内のトイレは、ここだけです。

天皇陵 武蔵陵墓地

駐車場から北参道に移動します。ここまでは全面舗装路面です。

天皇陵 武蔵陵墓地

木立に覆われる北参道も全面舗装路です。問題なく車椅子で移動できます。

天皇陵 武蔵陵墓地

新参道に入ります。ここは道端だけの部分舗装路です。北参道から舗装路面の上だけを通行して新参道に移動できます。

天皇陵 武蔵陵墓地

新参道の右側の舗装部を通り、香淳皇后陵墓である「武蔵野東陵」のエリアに行くことができます。武蔵野東陵内の部分舗装路は、正面からみて手前と右側の2辺に整備されています。奥と左側の2辺は砂利路面だけです。したがって車椅子で舗装路面を外れずに参拝するスポットは、手前の舗装路の中央付近、鳥居の正面です。

天皇陵 武蔵陵墓地

〇昭和天皇陵墓の状況

武蔵野東陵から昭和天皇陵墓である「武蔵野陵」に移動します。ここで短距離ですが、砂利路面の移動が必須になります。武蔵野陵内の部分舗装路は、左右と手前の3辺に整備されていますが、手前の参道中央部には舗装路面がありません。砂利路面の通行距離が最短になるルートは、武蔵野東陵手前の舗装路の中央付近から、部分舗装路を通り新参道に戻り、そこで新参道の中央部の玉砂利道を横断して、新参道の反対左側の部分舗装路に移動します。そして部分舗装路を通り武蔵野陵の手前左側に向かいます。武蔵野陵は、真正面の位置には部分舗装路がありません。斜めから参拝することになります。

天皇陵 武蔵陵墓地

〇貞明皇后陵墓まで

武蔵野陵の手前左側から、貞明皇后陵墓である「多摩東陵」に移動します。新参道の部分舗装路を通り、西参道に向かいます。西参道は全面舗装路です。

天皇陵 武蔵陵墓地

西参道の先が「多摩東陵」です。多摩東陵内のエリアは、左右と手前の3辺に部分舗装路があります。車椅子で舗装路面を外れずに参拝するベストスポットは、手前の舗装路の中央付近、鳥居の正面です。

天皇陵 武蔵陵墓地

〇大正天皇陵墓の状況

多摩東陵から大正天皇陵墓である「多摩陵」へ移動します。多摩陵内のエリアで部分舗装路があるのは正面からみて右辺だけです。右の部分舗装路を進むと、4段の第一段差を回避するスロープがあり、舗装路面だけを通行してスロープに移動できます。スロープは折り返し式で、傾斜角度は緩く、問題なく車椅子で通行できます。

天皇陵 武蔵陵墓地

スロープを出ると4段の上の高さに出ますが、スロープの先は砂利路面です。

天皇陵 武蔵陵墓地

多摩陵の正面までは、まだ20ⅿ程度の距離があります。ここの砂利路面も、快適ではありませんが、少し無理をすれば車椅子で移動することはできます。

天皇陵 武蔵陵墓地

多摩陵の正面まで移動できれば、第二段差の手前、以下のような参拝スポットに到着します。

天皇陵 武蔵陵墓地

〇多摩陵から駐車場まで

これで四陵墓の参拝が終わりました。極力舗装路面を通行する帰りのルートは、西参道から新参道、そして北参道です。行きと同じく、玉砂利道を横断する箇所は新参道の一か所です。全移動距離は1km強。豊かな緑の中を通行します。今回取材時は、多くの場所で野鳥のさえずりが楽しめました。

天皇陵 武蔵陵墓地

大正昭和の天皇皇后陵がある武蔵陵墓地。通常は三密とは無念な、静かで落ち着いた空間です。完全ではありませんが舗装路が整備されているので、車椅子での参拝は可能です。

(本稿は2021年4月に執筆しました)

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)車椅子バリアフリー情報

東京都渋谷区、原宿駅前に2020年に誕生した再開発商業施設です。新しいビルなのでバリアフリー仕様ですが、傾斜地にあることと、凝った内部設計により、思わぬところに段差があり、またエレベーターが配置されています。車椅子やベビーカーで利用する上で、事前に知っていると役立つ現地の状況を紹介します。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

〇IKEA正面入口は段差あり

原宿駅方面からは、段差のない横断歩道と歩道を通り、移動できます。また地下駐車場の用意もあります。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

原宿駅から来た場合、最初にあるのはIKEAの1F入口です。多くの人がここからWITH HARAJUKU内に入ります。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

この入口は内側に2段の下り段差があります。観察すると、ほとんどのベビーカーの人は、強引に段差を越えて出入りしています。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

車椅子利用者はユニクロ店舗入口の先にある、メインエントランスまで進んでください。エスカレーターの横にある入口から、段差なくIKEAの1Fに入ることができます。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

メインエントランスの先にある資生堂への出入口は、上り6段の階段です。資生堂へもメインエントランス内からアクセスします。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

〇B1ユニクロに段差のある出入口あり

B1のユニクロは、2つの売り場に計3か所の出入口がある構造です。この内の1か所は段差のある出入口です。1FとB1をつなぐエスカレーターを下りてきた場合でみると左側の小さな出入口です。逆の右側の大きな出入口には段差はなく、売り場はつながっています。B1ユニクロは、大きな出入口を利用してください。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

〇竹下通り方面通路は急坂路

B1に竹下通り方面とつながる出入口があります。このルートは決定的な段差はありませんが、かなりの角度がある傾斜路です。坂道に強い人以外は、避けたほうが無難な出入口です。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

〇エレベーターは4系統

エレベーターは慣れないと使いこなせないかもしれません。メインエレベーターは施設中央部に1基。B2、1F、2F、3F、8Fをつなぎます。つまりB1は利用できません。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

B1へは1Fのスタバの横、B1はユニクロの横にある1FとB1をつなぐエレベーターを利用します。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

もう1基、1FとB1そしてB2をつなぐエレベーターが、別棟がある竹下通り方面よりにあります。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

このエレベーターは1FとB1はパブリックスペースに出ますが、B2はティーストア内に出る構造です。とにかく、いずれかのエレベーターを利用することで、どのフロアにも車椅子で移動することができる構造になっています。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

〇バリアフリートイレの状況

3Fに1つバリアフリートイレが用意されています。ユニバーサルベッドはありません。赤ちゃん用スペースは別にあります。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

フロアマップによれば、ほかにB1とB2のティーストア内にバリアフリートイレがあるようです。今回の取材では、この2か所のトイレは現場確認ができていません。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

〇2Fと3Fのテラスの状況

WITH HARAJUKU PARKは、2Fと3Fに広がるウッドデッキテラスです。フロア間は階段構造で、段差回避スロープはありません。車椅子では、それぞれのフロアにエレベーターを利用して移動する必要があります。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

2F、3Fともに、車椅子で移動できるフラットなスペースがあります。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

〇3F ART WORK周辺の状況

原宿駅を眼下にみるART WORK周辺のテラスも、ウッドデッキテラスです。飲食店のテラス席は車椅子で利用できるフラットな構造です。

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)

以上の構造を理解していれば、WITH HARAJUKUは車椅子で戸惑うことなく利用できるバリアフリー施設です。

(本稿は2021年3月に執筆しました)

代々木ポニー公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

明治神宮の隣接地、東京都渋谷区代々木にある、本物のポニーがいる小さな公園です。

代々木ポニー公園

現在はコロナ対策で中止になっているイベントがありますが、引馬、ブラッシング、餌あげなどが体験できる施設です。入場は無料で、各種イベント参加も原則無料です。

アクセスは参宮橋駅から徒歩2分の案内。来園者用の専用駐車場はありませんが、公園の前の道路は、パーキングメーターが設置されています。

代々木ポニー公園

公園への出入口は緩やかなスロープ路です。車椅子での移動に問題はありません。

代々木ポニー公園

園内の路面はほとんどが未舗装ですが、硬くてフラットな路面なので、車椅子での移動は可能です。

代々木ポニー公園

やや路面は荒れますが、中にポニーがいる柵にも近づけます。

代々木ポニー公園

管理事務所棟にバリアフリートイレが用意されています。

代々木ポニー公園

設備はシンプルなトイレですが、スペースは余裕があります。

代々木ポニー公園

公園のキャッチコピーは「大都会の中でポニーに会える」です。アニマルセラピーなど、障がいのある子供たちも利用できる公園です。ポニーが公開される日時を確認して、利用してください。

代々木ポニー公園

代々木ポニー公園は、車椅子で利用できます。

(本稿は2021年3月に執筆しました)