夢の島公園 都立第五福竜丸展示館 車椅子観覧ガイド バリアフリー情報

東京都江東区夢の島公園内にある、1954年にマーシャル諸島ビキニ環礁でアメリカが行った水爆実験によって被爆した第五福竜丸が展示されている無料公開施設です。1967年に廃船となり、ゴミとして夢の島に捨てられた第五福竜丸を保存するために、1976年に展示館が開設されました。古い施設ですがバリアフリー改修され、館内には綺麗なバリアフリートイレがあります。広さに余裕がある個室で、ウォシュレット付き便器、オストメイト装置が備えられています。

都立第五福竜丸展示館

第五福竜丸展示館は新木場駅から徒歩10分の案内。車利用なら夢の島公園北駐車場の利用が便利です。北駐車場は身障者用駐車スペースがあり、駐車料金は身障者減免制度により無料になります。

第五福竜丸展示館は夢の島マリーナ近くの低地に建つ施設で、熱帯植物館やスポーツ文化館側からアクセスすると高低差があり、段差迂回スロープ路を通ります。北駐車場方面からは、ほぼ傾斜のない歩道を通り移動できます。

マグロ漁船が展示されている建物なので、イメージするよりも大きな建築物です。

都立第五福竜丸展示館

展示館の前庭に第五福竜丸のエンジンが屋外展示されています。

都立第五福竜丸展示館

出入口は展示館の両側にそれぞれあります。

都立第五福竜丸展示館

どちらの出入口も段差解消されています。

都立第五福竜丸展示館

出入口のドアは自動ドアです。

都立第五福竜丸展示館

館内は車椅子で第五福竜丸の周囲を移動できるフラットな構造です。ただし2Fの観覧スペースへは階段のみ。車椅子では1Fからの観覧になります。

都立第五福竜丸展示館

第五福竜丸展示館は綺麗なバリアフリートイレがある無料公開施設です。

(本稿は2024年2月に執筆しました)

同公園内にある「夢の島熱帯植物館」のバリアフリー情報を別稿で掲載しています。ご参照ください。

一部開館した皇居東御苑 三の丸尚蔵館 車椅子観覧ガイド バリアフリー情報

新しい皇居三の丸尚蔵館が2023年11月に一部開館しました。全館会館は2026年の予定です。現在のところ展示室は2室で、有料の企画展が開催されています。一般来場者は事前にチケットを購入する予約制ですが、身障者は予約不要で観覧料が介助者1名まで無料に減免されます。

エントランスは階段で段差迂回スロープが設置されています。

皇居三の丸尚蔵館

バリアフリートイレは入口の近くに一室用意されています。トイレの横を進むと受付があり障害者手帳を提示し入館手続きを行います。受付の先から細長い通路が続き途中にコインロッカーが設置されています。この通路の左側に展示室1と展示室2があります。入口から展示室まで、段差のないフラットな構造です。

展示室はワンフロアですが、三の丸尚蔵館は地下1階地上3階建ての構造。地下は機械室で、2つの展示室と8つの収蔵室がある構造です。現在、旧三の丸尚蔵館があった場所に新館を増設中で、完成後はカフェなどの機能を備えた休憩施設もできる予定です。

皇居三の丸尚蔵館

部分開館した皇居三の丸尚蔵館は車椅子で観覧できるバリアフリー施設です。

(本稿は2024年2月に執筆しました)

別稿で「皇居東御苑 車椅子散策ガイド バリアフリー情報」を掲載しています。ご参照ください。

北条氏の山城 八王子城跡ガイダンス施設 車椅子見学ガイド バリアフリー情報

東京都八王子市郊外の山の地形を利用して築城された、八王子城を紹介する無料公開施設です。建物の外観は八王子にちなんだ八角形で、展示スペースと休憩スペースで構成されます。徒歩圏内に駅はありません。アクセスは車が便利。一般駐車場の他に、施設エントランスの近くに身障者用駐車スペースが2台分用意されています。

八王子城跡ガイダンス施設

史跡の指定面積が159ヘクタールにも及ぶ広大な八王子城跡。城跡を散策する屋外ルートは未舗装路で段差がありますが、ガイダンス施設はバリアフリー施設です。エントランスから館内にかけて段差のない構造。車椅子で問題なく利用できます。

八王子城跡ガイダンス施設

八王子城は戦国時代末期の1584年から1587年頃に、小田原城の支城として北条氏照によって築城された山城で、1590年に豊臣秀吉勢によって滅ぼされました。展示スペースでは、北条氏照と八王子城を学ぶことができます。

八王子城跡ガイダンス施設

八王子城跡ガイダンス施設は高低差がある敷地の地形を生かした構造で、休憩スペースはやや高い位置にあります。そのため館内にスロープ路が設けられています。

八王子城跡ガイダンス施設

休憩スペースはフリーテーブル席が配置され、大きな窓から城山の景観を楽しむことができるフラットな空間です。車椅子で問題なく利用できます。

八王子城跡ガイダンス施設

バリアフリートイレはスペースに余裕がある個室で、ウォシュレット付き便器、オストメイト装置などが備えられています。綺麗なトイレです。

八王子城跡ガイダンス施設

八王子城跡ガイダンス施設は車椅子で「日本100名城」の八王子城を学ぶことができるバリアフリー施設です。

(本稿は2024年2月に執筆しました)

中曽根首相の元別荘「日の出山荘」を別稿で掲載しています。ご参照ください。