車椅子で行く六本木ヒルズ~バリアフリー概況

六本木ヒルズ~バリアフリー概況

車椅子利用者から「利用しにくい」「行きたい場所に行きにくい」という声が多いヒルズ。車椅子で利用すると、確かに混乱します。根本原因は建屋の数が多いことと、傾斜立地であることです。

傾斜地立地で感覚的に構造が解り難いヒルズの、バリアフリー概況と注意点をまとめます。

六本木ヒルズ~バリアフリー概況

○六本木ヒルズとは

バリアフリーへの配慮はある施設ですが、簡単には車椅子で上手に利用できません。「ユニバーサルガイド」という冊子あり、HPでも公開していますが、それをみても車椅子でどう動くといいのか理解が深まりません。感覚では勝負できない施設です。

敷地面積が93,389㎡。東京ドームが46,755㎡なので、東京ドームの約2倍の敷地面積があります。

六本木ヒルズ~バリアフリー概況

ランドマークの「森タワー」を含め、全部で11棟の建屋があります。内4棟はレジデンスなので、それを除いてもまだ7棟。全11棟の総延床面積を計算すると、758,208㎡になりました。

これに傾斜地の要素が加わります。「66プラザレベル」「ウェストウォークレベル」「六本木通り/けやき坂通りブリッジレベル」「けやき坂通り/六本木ヒルズアリーナレベル」。ヒルズのフロアアップに登場する“高さ”を表現する言葉です。「66プラザレベル」のヒルサイドから、「六本木通り/けやき坂通りブリッジレベル」のノースタワーに車椅子でどうやって行くのか”というような命題になります。解り難いですね。

六本木ヒルズ~バリアフリー概況

○地下鉄でアクセスした場合

地下鉄利用の場合、六本木駅から「六本木ヒルズ メトロハット」のB1で直結。ここからエレベーターが一基あるので車椅子で乗り込み2Fに向かってください。2Fが「66プラザ」になります。

六本木ヒルズ~バリアフリー概況

隣接する「ハリウッドビューティープラザ」のB1に障害者用トイレがあります。ただし、「ハリウッドビューティープラザ」には自由に利用できる一般エレベーターがありません。エレベーターは「六本木ヒルズ メトロハット」の一基をご利用ください。

六本木ヒルズ~バリアフリー概況

○車でアクセスした場合

車で駐車場利用の場合です。六本木ヒルズの駐車場は、なんとP1からP12まであります。一般来場者が利用できないパーキング、ホテル用パーキングなどがあり複雑です。この詳細は別項の「車椅子で行く六本木ヒルズ~駐車場バリアフリーガイド」をご参照下さい。

六本木ヒルズ~バリアフリー概況

どの駐車場も車椅子で何とかなりますが、入口が六本木通りに面した「ノースタワーパーキング」だけは、歩行者出路が階段のみです。車椅子利用者は、「ノースタワーパーキング」だけは停めないで下さい。

ちなみに駐車料金は300円/30分で、減免サービスはヒルズ5000円以上の利用からという、他に聞いたことが無いような高いハードルです。現在「ヒルズカード」があると、特典として駐車料金が2時間無料。ヒルズカードの目玉特典として人気です。

六本木ヒルズ~バリアフリー概況

○ヒルズ内は落ち着けばなんとかなる

テレビ朝日の旧本社地を核に再開発された六本木ヒルズ。1980年代から再開発計画が進められ完成したのが2003年。現在の最先端バリアフリー水準からみれば、基本設計の古さは否めませんが、出来る限りバリアフリーにしたい森ビルの気合は伝わってきます。

六本木ヒルズ~バリアフリー概況

例えば「66プラザレベル」から「けやき坂」方面に下りたい場合、直線的に移動するとエスカレーターと階段だけのアプローチに行く手を阻まれます。落ち着いて離れた場所にあるエレベーターを探しましょう。迂回ルートで何とか車椅子でも縦の移動は出来ます。

六本木ヒルズ~バリアフリー概況

また、「ウェストウォーク」から「けやき坂通り/六本木ヒルズアリーナレベル」に行きたい場合も混乱すると思います。この場合は「六本木通り/けやき坂通りブリッジレベル」まで行き、そこから「けやき坂通り/六本木ヒルズアリーナレベル」を目指しましょう。

六本木ヒルズ~バリアフリー概況

「ノースタワー」や「ゲートタワー」へ行きたい場合も、大丈夫です。落ち着いてルートを探れば、車椅子で移動できます。

六本木ヒルズ~バリアフリー概況

けやき坂の途中には、坂の途中で車椅子を停めて休憩できる“輪留め”的な設備もあるので試してください。

 

○混雑するエレベーターを回避する

空いている時には問題がありませんが、混雑している時に、車椅子で苦労するのはエレベーターの混雑です。特にひどく混雑をするのは、ヒルズの中央部にある「G」エレベーターです。このエレベーターの途中階からの利用は、避けることをお薦めします。

六本木ヒルズ~バリアフリー概況

○障害者用トイレはどんどん綺麗に

この数年、六本木ヒルズのトイレは、順次設備更新が行われています。現時点で、ほとんどのトイレはピカピカに改装されました。2010年代前半は経年劣化が目立つトイレがありましたが、現在は快適なトイレ環境です。

六本木ヒルズ~バリアフリー概況

慣れないと、移動ルートが感覚的にわかり難い六本木ヒルズです。それでも必ず車椅子ルートはあります。慌てずにバリアフリールートを進んで下さい。