車椅子で行く六本木ヒルズ~スーパーマーケットのバリアフリー事情

六本木ヒルズ~スーパーマーケット

六本木ヒルズゲートタワーには、24時間営業のスーパー「リンコス六本木ヒルズ店」があります。どんなスーパーで、車椅子で利用出来るのか。店舗の状況を紹介します。

 

○ごく普通のスーパーマーケット

普通のモノは普通の価格。「ヒルズ族」向けの高価格帯スーパーではありません。麻布十番商店街のスーパーは、バリアフリーではありません。日進ワールドになると、やや品揃えが特殊。この界隈で、車椅子で最も利用しやすい普通の食品スーパーは、ここ「リンコス六本木ヒルズ店」です。

母体はマルエツ。スーパーナショナルやスーパー紀伊國屋のイメージではありません。基本は普段使いの食品スーパーです。東京ミッドタウンの食品スーパーよりも、さらに普段使いに近いイメージです。

六本木ヒルズ~スーパーマーケット

○アクセス状況

別のスーパーが撤退した跡に、2011年に開業したスーパーです。六本木ヒルズゲートタワーの1Fと2Fに入っています。

ゲートタワーの地下駐車場を利用すれば、地下から店舗のすぐ脇にでるエレベーターを利用し、1Fと2Fそれぞれで連絡します。機械式の地下駐車場ですが、車椅子でもゆっくり乗降ができるタイプの駐車場。車椅子での利用に大きな問題はありません。車利用なら、車椅子で、雨に日に濡れないスーパーです。

1Fの外部から入店する場合は、傾斜地なのでスロープ利用。前の店舗の頃から変わらないスロープです。

六本木ヒルズ~スーパーマーケット

○店内はバリアフリー

店内はバリアフリー。店舗は1Fと2Fの構造ですが、全く混まない店舗専用のエレベーターがあるので、車椅子での上下フロア移動は楽々です。生鮮が2Fにある構成。レジは1Fです。

一般トイレは、2Fの店舗の外、TUTAYAとの間にありますが、障害者用はありません。地下駐車場には男女別のトイレがそれぞれ個室であり、かなり広い個室なのでスペース的には車椅子での利用が可能です。

 

○テイクアウトが楽しめる

店舗面積に比べて、お惣菜やお弁当系が豊富な印象です。近隣のビジネスマンのニーズでしょうが、土日も豊富に用意されています。天気の良い日は、ここで買って、六本木ヒルズの広場などでいただく、というのも楽しい選択です。

リンコス六本木ヒルズ店から毛利庭園方面へは、車椅子でも、それほどのアップダウンを通ることなく移動できます。

六本木ヒルズ~スーパーマーケット

○24時間年中無休

24時間営業、年中無休という案内になっています。てっきり営業していると思い正月2日に行ったら休業だった経験があります。お正月の営業状況は確認してください。

 

この立地で普段使いが出来るのは希少。特に車移動派の車椅子利用者にとっては、バリアフリーで使いやすい店舗です。