車椅子で行く丸の内~障害者用駐車場徹底ガイド

東京丸の内は、駐車場も充実しているバリアフリータウンです。「丸の内パークイン」の利用方法と各ビル駐車場の障害者用駐車スペースの詳細をご紹介します。

 

○丸の内パークインの共通サービス

三菱地所の管理ビルを中心に、丸の内地区21箇所のビル駐車場が加盟している「丸の内パークイン」。駐車場入口にロゴマークが掲示されているのが加盟駐車場です。

 

サービス内容は全駐車場共通です。

-365日24時間営業

-料金は400円/30分(2017年に値上げされました)

-丸の内カード加盟店利用によるサービス券あり

-丸の内カードで最初の1時間無料

※駐車料金の障害者減免制度はありません

丸の内~障害者用駐車場

車椅子利用者から見た場合の利点です。

-全駐車場が屋内でビル直結のため雨の日も安心

-全ての駐車場に障害者用駐車スペースあり

-新しいビル駐車場は快適なバリアフリー設計が主流

 

電車でもアクセスが良い丸の内ですが、車移動派の車椅子利用者も安心してお出かけ出来ます。

丸の内~障害者用駐車場

○丸の内パークイン加盟ビル

2018年4月時点での「丸の内パークイン」加盟ビルをご紹介します。

・丸ビル

・新丸ビル

・丸の内オアゾ

・日本生命丸の内ビル

・新大手町ビル

・JPタワーKITTE

・東京ビルTOKIA

・丸の内永楽ビルディング(イーヨ!)

・日本興業倶楽部会館

・三菱ビル

・丸の内パークビル(丸の内ブリックスクエア)

・丸の内仲通りビル

・明治安田生命ビル(丸の内マイプラザ)

・新東京ビル

・国際ビル

・新国際ビル

・有楽町ビル

・新有楽町ビル

・有楽町電気ビル

・大手町パークビルディング

・大手門タワーJXビル

 

各駐車場それぞれに車椅子で利用する場合のポイントがあります。人気のビル駐車場を中心にバリアフリー状況をご紹介します。

○丸ビル

「丸ビル」の駐車場は同乗者が先に降りる旧型の機械式。B1に2台分の障害者用駐車区画があるので、車椅子利用者はスタッフに申告相談してください。

そこが満車の場合は「中央ゾーン」という行幸通りの地下にある駐車区画に障害者用駐車区画が用意されています。段差解消エレベーターがあるので、車椅子でも安心して「中央ゾーン」を利用してください。

丸の内~障害者用駐車場○新丸ビル

「新丸ビル」の駐車場は、車が横移動して収納される今どきの機械式。車椅子利用者でも利用可能です。ただし入出庫とも1台分の設備しかないので、乗降に時間がかかる人は肩身が狭くなります。平置きの障害者用駐車区画の用意もあるので、希望する場合はスタッフに申告してください。「中央ゾーン」への移動も可能です。

く丸の内~障害者用駐車場徹底ガイド

少数ですが一般の平置き駐車区画があり、稀にそこに誘導されることがあります。一般平置き区画は狭いので車椅子での乗降は苦戦します。誘導されてもむしろ機械式を希望した方が乗降は楽です。

丸の内~障害者用駐車場

○JPタワーKITTE

「KITTE」の駐車場は平置き式。一般駐車区画はB3でそこに障害者用駐車スペースの用意があります。自走途中のB2にも障害者用駐車スペースがあるので利用してもいいのですが、構造的にエレベーター乗降の便利はB3が勝ります。またB2からの利用だと、エレベーターが混雑しているとなかなか乗れない可能性があります。先ずはB3を狙うことをお薦めします。

丸の内~障害者用駐車場

○丸の内オアゾ、丸の内ブリックスクエア、TOKIA

「丸の内オアゾ」と「丸の内ブリックスクエア」「TOKIA」の駐車場は平置き式。広々した障害者用駐車区画があります。この3つのビルは満車になっている可能性が高いので、混雑時はご注意ください。

丸の内~障害者用駐車場○丸の内マイプラザ

「丸の内マイプラザ」の駐車場は同乗者が先に降りる旧型の機械式。平置きの障害者用駐車スペースが2台分用意されているので、スタッフに利用を申告相談してください。

 

○国際ビル、新国際ビル、有楽町ビル、新有楽町ビル、有楽町電気ビル

いずれも平置き式駐車場で障害者用駐車スペースの設定はあります。

これらの有楽町よりに建つビルは竣工が古く、初期設計がバリアフリーではありませんが、改修されて車椅子でもなんとか利用できます。

ただし、段差構造箇所には簡易スロープ、スロープ対応のあるビル出入口が一か所だけなど、いずれのビルも新しいビルに比較すると、やはりバリアフリー面は見劣りします。

丸の内~障害者用駐車場○新大手町ビル

「国際ビル」「新有楽町ビル」などの古いビルを含めて、「丸の内パークイン」は車椅子で利用出来るように、バリアフリー改修されています。1カ所だけ「新大手町ビル」駐車場は不便。特に土日祝日はビルエレベーターが停止するので、階段でしか地上に上がれません。このビル駐車場のご利用は、ご注意ください。

 

○大手町パークビルディング、大手門タワーJXビル

平日と土日で駐車場の運用が変わります。利用者が少ないことが予想される週末は、機械式駐車スペースの稼働を停止し、業務用の平置き駐車場に誘導される場合があります。車椅子でもなんとかなりますが、業務用スペースからの移動になるので、ややバリアフリーレベルが下がります。現時点で最新のビルで基本設計はバリアフリーなのですが、週末利用の場合はご注意ください。

丸の内~障害者用駐車場

○丸の内カードが使えないKITTEとマイプラザ

丸の内カードで最初の1時間無料サービス、についてより詳しく解説します。「丸の内パークイン」は無料で発行される「丸の内カード」でも、駐車料金は1時間無料。ほとんどの駐車場の事前精算機には「丸の内カード」の挿入口があります。

「丸の内パークイン」は、ほとんどが三菱地所の駐車場ですが、例外は「LPタワーKITTE」と「明治安田生命丸の内マイプラザ」。この2か所は「丸の内カード」は利用できませんが、土日祝日は無条件で1時間無料になるので、週末の利用なら実際にはサービスに違いはありません。店舗利用による共通サービス券は、この2か所でも共通して使用できます。

 

車移動派の車椅子利用者にとって便利なバリアフリータウン、丸の内。「丸の内パークイン」を上手に活用して、お買い物やお食事をお楽しみください。