車椅子で行く丸の内~TOKIAバリアフリー利用ガイド

東京駅前の商業施設TOKIAはグルメ街。人気のお店には行列が絶えません。車椅子で利用できるお店はどこか。東京ビルTOKIAのバリアフリー事情をご紹介します。

丸の内~TOKIA

○人気グルメ店のバリアフリー状況

一番人気は「おいしいうどん つるとんたん」。行列必至の人気店です。車椅子で行列に並ぶことは可能ですが、店内通路はやや狭く、お店の奥の席などへ車椅子で移動するのは困難です。介助歩行が可能な方なら、混雑時でも何とかなります。

「お好み焼き きじ」も状況はほぼ同じ。「つるとんたん」よりは、やや車椅子での店内移動の難易度は下がりますが、両店とも車椅子でのランチピーク時間帯の利用は、店内通路幅の問題でお薦めしません。

タンメンの「トナリ」、カレーの「インデアンカレー」は、止まり木方式のカウンター席。車椅子のままでの利用は困難です。

ということで、以上の人気4店舗は、残念ながらあまりバリアフリーではありません。

丸の内~TOKIA

○KITTEから地下直結

東京ビルTOKIAは2005年の開業。施設ハードは、当時としては画期的な水準のバリアフリーです。商業施設はB1から3F。各階すべてに障害者用トイレが配置されています。店舗内の問題は個別にありますが、TOKIA自体は車椅子での利用に大きな問題はありません。

遅れてKITTEが開業し、B1で直結しました。これにより地下通路の回遊で、東京駅、丸ビル、新丸、オアゾなどと連絡します。雨の日の車椅子お出かけが、楽になりました。

丸の内~TOKIA

○ゆとりの地下駐車場

車移動派の車椅子利用者には、丸の内パーキングの東京ビル地下駐車場はお薦めです。自走式の駐車場で、B2にとても広くて使いやすい障害者用駐車スペースが用意されています。大型ワンボックス車の駐車、後部からの車椅子乗降が可能。しかもB2エントランスにも障害者用トイレが用意されています。

丸の内~TOKIA

スタッフが随時駐車場内を巡回しているようで、障害者用駐車スペースが空くとサッとパイロンを置きます。そのため健常者の不正駐車利用は少ない印象です。逆に言うと、障害者用駐車スペースの前にはいつもパイロンがあり、スタッフが近くにいないと自分でどかす必要が有ります。そういうつもりでご利用ください。

そしてもう一点の注意点。自走式で時間貸し駐車の収容台数が少ないため、混み日は満車になることがあります。

丸の内~TOKIA

○大人のグルメ店

行列のできる人気グルメ店以外に、大人のためのグルメ店が多いのがTOKIAの魅力。車椅子で利用できるお店が多々あります。

B1のイタリアン、中華、焼肉のお店。そして1Fと2Fにはグッとお洒落なグルメ店。3Fにはワイワイガヤガヤできる大型店があります。どのフロアも基本的にはバリアフリー。好みのお店を見つけてください。

 

1Fの人気店「ヴィロン」は、パンやお菓子のテイクアウトとフランス料理のお店。東京駅側の路面にテラス席があり、アイドルタイムならテイクアウトしたパンやお菓子をテラス席でいただくこともできます。もちろん車椅子で利用できるテラス席です。

丸の内~TOKIA

バリアフリー上の問題で、車椅子利用者には、グルメ情報に露出が多い人気店よりも、他の大人のグルメ店がお薦めです。施設ハードは素晴らしいバリアフリーレベル。車椅子で安心してご利用ください。

丸の内~TOKIA