丸の内 「はっきょいKITTE 2018」 バリアフリー情報

東京都千代田区丸の内のKITTE。夏の恒例の大相撲イベント「はっきょいKITTE」に車椅子で行きました。現地のバリアフリー状況を紹介します。

○アトリウムに土俵が出現

「はっきょいKITTE」は2018年8月13日から8月26日の開催。最終日は「大相撲KITTE場所」です。2018年で4回目。恒例イベントになりました。

はっきょいKITTE 2018

広いアトリウムには土俵が出現。ノボリが立ち並び場所気分を盛り上げます。そして土俵の周囲は「大すもう展」の面白展示。車椅子で楽しめる「大すもう展」を中心に2018年「はっきょいKITTE」をご紹介します。

はっきょいKITTE 2018

○「栃ノ心」は動かない

土俵の横のスペースに「栃ノ心169kg」と描かれた、砂袋のような置物があります。自由に押せる展示物で、車椅子からでも押すことが出来ます。実際に押してみましたが、ビクともしません。

はっきょいKITTE 2018

○お相撲さんの食欲ネタ

恒例のお相撲さんの食欲ネタが各種あります。一食分のお米をお茶碗一杯に積み上げたタワー茶碗。力士4人で食事にいった際の、見たことが無い長さのレシート。食欲ネタはつきません。

はっきょいKITTE 2018

○手足の模型の展示

鍛えられた力士の手や足の模型の展示。単純に大きいというよりも、手のひらの肉厚さや、もりあがった足の甲の高さなどに驚きます。「突っ張り」や「すり足」で鍛えると、こうなるそうです。

はっきょいKITTE 2018

はっきょいKITTE 2018

○KITTE場所は大賑わい

最終日に開催される「大相撲KITTE場所」は、全幕内力士が登場する夏巡業です。1Fと2Fは事前抽選に当選人のみ。3F以上からは自由観覧で、アトリウムの上から覗き込みます。大変混みあいますので、車椅子利用者の自由観覧は、あまりお薦めできません。

はっきょいKITTE 2018

最終日のKITTE場所の前に「大すもう展」を見るだけなら、車椅子でのお出かけに大きな問題はありません。KITTEは車椅子で利用できるバリアフリー施設です。

丸の内 「藝大アーツ2018」 車椅子バリアフリー情報

丸の内「藝大アーツ2018

東京都千代田区丸の内での、東京芸術大学のイベントに車椅子で参加しました。

2018年の「丸の内藝大アーツ」は、10月22日から31日の開催。

いずれの会場も基本はバリアフリー構造なので、車椅子での作品鑑賞、イベント参加は可能です。

主要会場のバリアフリー状況を紹介します。

丸の内「藝大アーツ2018

○丸ビル「マルキューブ」

メイン会場は丸ビル1Fマルキューブです。オープンニングセレモニーからトークショー、コンサート、作品の製作及び展示、オークションなどが連日開催されました。

丸の内「藝大アーツ2018

イベントによっては空間を仕切るため、ややスペース的に狭くなることもありますが、車椅子で参加できない企画はありません。

丸の内「藝大アーツ2018

○丸ビル3F回廊

マルキューブを見下ろす3F回廊は、作品の常設展示スペースになります。2018年は、3つの企画の作品展示場になりました。回廊はフラットで車椅子での移動に問題はありません。

丸の内「藝大アーツ2018

○丸ビル7F「丸ビルホール」

丸ビルホールでは22日から26日まで、連日18:30からリサイタルを開催。優秀な成績で藝大音楽部を卒業した方を対象にした、「三菱地所賞」受賞者の演奏会です。

丸の内「藝大アーツ2018

○新丸3Fアトリウム

新丸のアトリウムでは、学生自主企画の展示。現役藝大生による作品展示とパフォーマンスが行われました。

丸の内「藝大アーツ2018

○三菱一号館広場

丸の内仲通りの三菱一号館広場では、サクソフォン四重奏の野外パフォーマンス。平日の昼休み時間のイベントです。

丸の内「藝大アーツ2018

○丸の内仲通り

丸の内仲通りから大手町仲通りにかけては、路面をキャンパスにした「MANGAストリート」が出現。コンセプトは街を覆う。今までにない規模のイベントになりました。

丸の内「藝大アーツ2018

7回目となり、企画や運営のレベルが洗練されました。ほとんどの企画、イベントは車椅子で参加可能です。

車椅子で行くテラス席レストラン 丸の内ビストロドゥーブル

車椅子でテラス席が楽しめるフレンチレストランを紹介します。

なお本稿は2018年10月の取材に基づいています。

○フラットなオープンスペース

住所は丸の内1丁目。永楽ビルディング1Fの「ビストロドゥーブル」は、車椅子でテラス席での食事が楽しめるお店です。フラットなビル外側の通路からそのまま入る構造で、お店の前がテラス席です。

丸の内 ビストロドゥーブル

○人通りの少ないテラス席

丸の内仲通りに面しているお店や、交通量の多い道に面しているお店のテラス席は、多くの人からの視線を受けるので苦手、という人にお薦めできるテラス席です。

ビルの谷間のような場所なので、テラス前の通行人の数は多くはありません。

丸の内 ビストロドゥーブル

○アクセスはイーヨから

ビル谷間なので分かりにくい場所ではあります。イーヨの1Fなので、初めて車椅子で行く場合はイーヨを目指してください。東京駅と大手町駅から近い立地です。永楽ビルディングには丸の内パーキングの地下駐車場があり、障害者用駐車区画の用意があります。

丸の内 ビストロドゥーブル

○トイレはイーヨで

車椅子利用者は、トイレは商業施設で借りるのが便利です。イーヨ内に複数の障害者用トイレがあります。地下駐車場階にも障害者用トイレがあります。