アクアライン海ほたる「うみめがね」車椅子鑑賞ガイド バリアフリー情報

海ほたる「うみめがね」

東京湾アクアラインの「海ほたる」はバリアフリー施設。駐車場、休憩施設、ショップ&レストランなど、ほとんどの施設は車椅子で利用できます。バリアフリートイレは広くて綺麗です。

海ほたる「うみめがね」

ユニバーサルベッドがあるフル設備の個室トイレがあります。

海ほたる「うみめがね」

本稿でご紹介するのは、「海ほたる」の5Fにある「うみめがね」。アクアライン誕生の物語や建設技術などを学べるミニシアターです。

海ほたる「うみめがね」

入口は円形のアーチ。現在コロナ対策で「定員10名」と掲示されています。

海ほたる「うみめがね」

この筒状の施設は「東京湾アクアラインビュー」。アクアライン周辺の海中や海上の風景を映し出します。もちろん車椅子から鑑賞できます。

海ほたる「うみめがね」

そしてシアタールームへ移動。5面のスクリーンでアクアラインを紹介します。

海ほたる「うみめがね」

シアターの鑑賞席には、1人分ですが車椅子席が設定されています。

海ほたる「うみめがね」

3Dのように感じる映像が次々に映し出されます。光刺激に弱い人や3D酔いがある人は、気をつけてください。1本7分程度のプログラムです。

海ほたる「うみめがね」

「うみめがね」は車椅子で楽しめるバリアフリー施設です。

参考までに「海ほたる」内で、車椅子では利用できない決定的な段差構造があるのは、「足湯」です。

海ほたる「うみめがね」

(本稿は2021年10月に執筆しました)