水郷 与田浦コスモスまつり 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

千葉県香取市、水郷地帯の与田浦。JR鹿島線「十二橋駅」の近くで毎年開催されるイベントです。2020年は9月19日から10月18日の開催。イベントのポスターには「車イスでの入場可」と告知されています。車椅子で参加してみた、現地のバリアフリー状況を紹介します。

なお会場には仮設トイレしかありません。車椅子の人はもちろん、そうではない人も、近隣で休憩をとってからの来場をお薦めします。

与田浦コスモスまつり

○アクセスは車で

十二橋駅からコスモスまつりの会場までは、700mほどの距離があります。

与田浦コスモスまつり

そしてこの間の車道には歩道がなく、会場へ向かう車の通行が多いので、車椅子での移動はお薦めできません。特に会場手前の最後の50mは、車がすれ違うと一般歩行者でも居場所がないほどの狭さです。可能であれば電車ではなく車でアクセスして、会場に隣接する無料駐車場を利用することをお薦めします。

与田浦コスモスまつり

○会場駐車場の状況

会場隣接の駐車場は未舗装路面です。会場の横に駐車スペースが縦長に伸びています。コスモス畑の横までは未舗装路面ですが、なんとか車椅子で移動できる程度のデコボコ路面です。

与田浦コスモスまつり

コスモス畑よりも奥の駐車スペースは、大粒の石がゴロゴロする路面で、車椅子の移動はかなり苦戦します。車椅子利用者は、コスモス畑の横までのスペースに駐車して下さい。2020年のイベントでは、障害者用の駐車区画は特に用意されていませんでした。

与田浦コスモスまつり

○鑑賞エリアの状況

駐車場のすぐ横の畑が「鑑賞エリア」で、その奥が「摘み取りエリア」の畑です。

与田浦コスモスまつり

「車イスでの入場可」のコスモス畑ですが、舗装路面はまったくありません。未舗装路面を移動します。

与田浦コスモスまつり

「鑑賞エリア」の外側の通路は、路面にある程度固さがあり、決定的なデコボコは避けて通行できるので、慎重に車椅子を進めれば移動できます。

与田浦コスモスまつり

畑の中に立ち入ることができますが、中の路面は荒れています。車椅子では畑の外側の路面からの鑑賞が無難です。

与田浦コスモスまつり

与田浦コスモスまつり

○摘み取りエリアの状況

「鑑賞エリア」の横に、無料で摘み取りができるコスモス畑が用意されています。会場では挟みの無料貸し出しがあり、畑の中に入り、好みの花を摘み取ります。

摘み取りエリアの畑は、路面が荒れていて、車椅子では最も外側に近づくのも苦戦します。手を伸ばせば届く、畑の手前側に花があれば、ギリギリで車椅子から摘み取りができるかもしれません。

畑の中に入る路面は、未整備の状態です。車椅子で畑の中に入ってコスモスを摘み取るのは困難です。

今回は日曜日のお昼過ぎに来場しました。帰り支度をしていた14時頃に「花が無くなるので、本日の摘み取りは終了します」というアナウンスが流れました。お詫びの言葉が重ねられていたので、滅多にあることではないようです。

与田浦コスモスまつり

○鑑賞ポイント

コスモス畑のバックに鹿島線の高架橋を臨む位置が「カメラポイント」となっています。

与田浦コスモスまつり

ポイントと案内されていますが、50mほどの畑の一辺すべてがポイントです。現地には、電車や貨物列車の通過予定時刻が案内されています。本数が少ないので、そのタイミングを狙いたい方は、事前に時刻を確認して来場されることをお薦めします。

与田浦コスモスまつり

「与田浦コスモスまつり」の会場は、「車イスでの入場可」と告知されていますが、バリアフリーではありません。多少のデコボコならクリアできる車椅子利用者は、イベントに参加できます。

(本稿は2020年10月に執筆しました)

千葉県 道の駅発酵の里こうざき 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

千葉県神崎町、圏央道神崎ICからすぐの場所にあります。開業は2015年。施設全般、段差のないバリアフリー設計です。

道の駅発酵の里こうざき 車椅子利用ガイド

テーマが「発酵」のコンセプト型道の駅。車椅子からみた現地のバリアフリー状況を紹介します。

道の駅発酵の里こうざき 車椅子利用ガイド

○コンパクトな施設

駐車場は普通車50台と大型車23台を収容。障害者用駐車区画は屋根なしで2台分用意されています。

道の駅発酵の里こうざき 車椅子利用ガイド

道の駅発酵の里こうざき 車椅子利用ガイド

障害者用トイレは男女別トイレの横に各1つ用意されています。異性介護でも利用できる位置にあります。

道の駅発酵の里こうざき 車椅子利用ガイド

5つの施設が4つの棟に入る構造です。一つ一つの施設内は、広くはありません。実際に利用するとコンパクトな印象を受けます。

道の駅発酵の里こうざき 車椅子利用ガイド

○新鮮市場のバリアフリー状況

新鮮野菜と銚子港の鮮魚が自慢のショップです。出入口および店内通路は、スペースにあまり余裕がありません。混みあうと車椅子での買い物はやや苦戦します。もちろん店内に段差はないので、空いていれば車椅子で問題なく買い物ができます。

地場産野菜が安くて美味しいと評判です。地元の人を中心に店内は賑わっていました。

道の駅発酵の里こうざき 車椅子利用ガイド

○はっこう茶房とCVSの状況

施設の中央部にある棟には、CVSと「はっこう茶房・情報発信コーナー」が入ります。

はっこう茶房は一見するとパン屋のよう。イートインスペースはフラットでテーブル席。車椅子で利用できます。

道の駅発酵の里こうざき 車椅子利用ガイド

情報発信コーナーは、デスクに観光パンフレットが置かれています。

道の駅発酵の里こうざき 車椅子利用ガイド

○発酵市場のバリアフリー状況

味噌、醤油、納豆など、各種の発酵食品専門売り場です。地場産商品に限らず、全国から美味しい発酵食品が集められています。

小規模な売り場ですが、フラットな構造で車椅子での買い物に不便はありません。出入口は自動ドア、その横には大きな樽がディスプレイされています。

道の駅発酵の里こうざき 車椅子利用ガイド

○レストランのバリアフリー状況

店名は麹菌を意味する「オリゼ」です。「醤油麹の焼き鳥」「塩麹のとんかつ」「サバ味噌煮」など、発酵食品を用いたメニューが揃います。

道の駅発酵の里こうざき 車椅子利用ガイド

店内はフラットで、スペースは少し余裕があり、テーブル席なので車椅子で利用できます。食券制でセルフサービスなので、介助者がいると助かります。

道の駅発酵の里こうざき 車椅子利用ガイド

屋内スペースはコンパクトで、混みあうと車椅子ではやや苦戦しますが、施設全体は段差のないバリアフリー設計です。「道の駅発酵の里こうざき」は、車椅子で利用できるコンセプト型道の駅です。

(本稿は2020年10月に執筆しました)

銚子犬吠埼 犬吠テラステラス 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

千葉県銚子市、日本の最東端犬吠埼に、2018年12月にオープンした施設です。観光施設をフルリノベーションした、車椅子で利用できる商業施設です。車椅子からみた現地のバリアフリー状況を紹介します。

銚子犬吠埼 犬吠テラステラス

○駐車場の選択

場所は犬吠埼灯台のすぐ横。アクセスは車が便利です。駐車場は4ヵ所の選択肢があります。

車椅子利用でもっとも便利な駐車スペースは、灯台への入口、公園スペースにある2台分の障害者用駐車区画です。

銚子犬吠埼 犬吠テラステラス

本来はこの公園は駐車場ではありませんが、事実上駐車できるので、歩道の上や灯台の前などに、適当に車が停まり、週末は混乱します。

銚子犬吠埼 犬吠テラステラス

障害者用駐車区画は正規の駐車場です。横にある公衆トイレには障害者用トイレがあります。

銚子犬吠埼 犬吠テラステラス

犬吠テラステラスの駐車場は、店舗の裏側にあります。ここに停めた場合は、段差回避スロープで店内へ入ります。週末などは満車になることが珍しくありません。

銚子犬吠埼 犬吠テラステラス

満車の場合は、近隣2カ所にある無料公共駐車場の利用が推奨されています。徒歩3分の案内の公共駐車場は、最短ルートは階段路です。徒歩5分の案内の駐車場は、アップダウンがある歩道を通行します。

 

○テラステラスの構成とバリアフリー状況

犬吠テラステラスは2フロアの施設です。ユニバーサルベッドはありませんが、障害者用トイレは1Fに1つ用意。エレベーターがあり車椅子での上下階移動は可能です。

銚子犬吠埼 犬吠テラステラス

1Fはパン屋、軽食&カフェ、地ビール工房、野菜売り場、工芸品ギャラリーと観光情報コーナーなどがあります。灯台と写真を撮る企画コーナーがあります。

銚子犬吠埼 犬吠テラステラス

2Fは物産品ショップ「犬吠テラステラスマーケット」と、子どもが遊べるハンモックベンチがあるコーナー、そして屋内型展望テラスがあります。

銚子犬吠埼 犬吠テラステラス

銚子犬吠埼 犬吠テラステラス

いずれもバリアフリー仕様で、車椅子で利用できない決定な段差箇所はありません。またスペース的に余裕がある配置で、車椅子での移動に大きな問題はありません。

 

○公園と灯台の状況

犬吠埼は太平洋を見渡す高台です。公園スペースは未舗装の芝生広場ですが、広場内に舗装通路があり車椅子で散策できます。

銚子犬吠埼 犬吠テラステラス

銚子犬吠埼 犬吠テラステラス

銚子犬吠埼 犬吠テラステラス

灯台までは舗装路面が整備され、車椅子で近づけます。

銚子犬吠埼 犬吠テラステラス

そこから先は有料エリアで、障害者手帳の提示で寄付金の減免制度がありますが、灯台内部は99段の階段で、エレベーターはありません。

銚子犬吠埼 犬吠テラステラス

犬吠埼にバリアフリー施設ができました。公園の障害者用駐車区画、または店舗裏の駐車場が利用できれば、犬吠テラステラスは車椅子で問題なく利用できます。

(本稿は2020年9月に執筆しました)