車椅子で行く東京ミッドタウン~見逃せないイベント

東京ミッドタウン~見逃せないイベント

バリアフリー施設、東京ミッドタウンでは、年間を通じて大規模なイベントが企画開催されます。いずれも車椅子で参加できるイベント。主な恒例イベントと近年の企画内容をご紹介します。

 

1月 東京ミッドタウンお正月

東京ミッドタウンのお正月は2日から始まります。門松が飾られ、振る舞い酒や獅子舞の演出も。ミッドタウンセールも同日から開催。買い物額に応じた抽選会もあります。各アート施設も営業開始。ミッドタウンの商業施設は正月2日から全開です。

東京ミッドタウン~見逃せないイベント

2018年の企画です。ガレリア1Fには「福のなる木」を設置。七夕短冊の要領で、置かれている「福の実シート」に新年の目標や願い頃を書き、「福のなる木」に飾りつけます。ガレリアB1には、パネル組み立てのカラフルな「戌のオブジェ」が登場。お正月から東京ミッドタウンはアートで攻めます。

お正月の東京ミッドタウンは混みます。特に2日と3日は、駐車場はすぐに満車。商業ゾーンは11時開店の施設ですが、お昼前には駐車場の満車マークが点灯します。経験上のことですが、駐車場の地下入路の入口まで車が溢れていると、約1時間待ち。待機する際の目安にしてください。

東京ミッドタウン~見逃せないイベント

 

3月4月  MIDTOWN BLOSSOM

桜祭りはミッドタウンブロッサム。3月中旬から1か月間開催されます。全長200mの桜並木のライトアップ。館内に桜ディスプレイ。野外ラウンジ。レストランの特別メニューなど。東京ミッドタウンは桜の名所です。

東京ミッドタウン~見逃せないイベント

 

5 アートこいのぼり

2016年から始まったコイノボリの企画。デザインされた新感覚コイノボリと、巨大コイノボリの企画です。2018年の様子をご紹介します。

東京ミッドタウン~見逃せないイベント「アートこいのぼり」は約80匹。ミッドタウンガーデンの空を泳ぎます。2018年は作者とタイトルの案内が掲示されました。お気に入りのこいのぼりがあれば、その場でQRコードを読み取りスマホに取り込めます。作者は学生からプロのデザイナー、著名人も。タイトルをみて作品である「こいのぼり」を鑑賞するのは、とても面白い。作者の意図がよく解ります。

東京ミッドタウン~見逃せないイベント

巨大なこいのぼりの中をくぐる「こいのぼりくぐり」。車椅子での「くぐり」は可能です。見る限りは、2017年に初登場した「こいくぐり」と同じ巨大こいのぼり。直径約2.5mの巨大な口から中に入ります。この入口箇所だけ、ちょっとした段差があるので車椅子での通行は注意。車椅子がひっかかるようだと、すぐにスタッフが助けてくれます。

東京ミッドタウン~見逃せないイベント

「こいのぼりくぐり」へは、巨大扇風機で風が送られています。2017年よりも扇風機のパワーが上った印象です。

 

7月8月 MIDTOWN LOVES SUMMER

芝生広場のイルミネーション「サマーライトガーデン」など、夏モノ企画イベントです。2017年の企画をお伝えします。

2017年の「サマーライトガーデン」は、8月10日から4日間、初企画、本物の花火が打ち上げられました。

東京ミッドタウン~見逃せないイベント

小川に足をつける「アシミズ」は8回目。和紙の丸窓シェード付きですが、昼間はさすがに暑い企画です。

東京ミッドタウン~見逃せないイベント

屋内企画は「風鈴のれんストリート」。一枚の大きな「のれん」に、10個ほどの風鈴が吊るされています。のれん毎に「南部鉄器」「備前焼」などのテーマが設定。中には「備長炭」テーマの「のれん」もあり、炭製の風鈴が吊るされます。ガレリアの1Fから3Fにそれぞれ3枚、合計9枚の「風鈴のれん」の展示です。

東京ミッドタウン~見逃せないイベント

こちらは2018年の風鈴です。

車椅子で行く東京ミッドタウン~見逃せないイベント

ミッドタウンガーデンで開催されるカフェ。2017年は「スミノフ ミッドパーク カフェ」とウオッカブランドの主催です。モスコミュール、スクリュードライバーなど、ウオッカベースの洒落たカクテルが楽しめます。芝生の上のテーブル席ですが、車椅子での利用は十分に可能。土日やお盆時期は、昼から営業しました。

 

1011月  Tokyo Midtown Award

若手アーティストを支援するミッドタウンアワードは、開業初年から開催されているアートイベントです。10回目となった2017年の様子です。

受賞作の展示は10月13日から11月5日。デザインコンペ作品、アートコンペ作品とも、ミッドタウンB1に展示され自由に鑑賞できます。デザインコンペ作品は小物中心。一部はケースの中に入っていますが、ほとんど作品は展示台の上にポンと置かれた状態。「ドントタッチ」となっていますが、皆さん全く構わず手に取って鑑賞していました。

東京ミッドタウン~見逃せないイベント

この賞の別の目的は作品の商品化。ミッドタウンが商業化の後押しをします。受賞作品から、大ヒット作がでることを期待しましょう。

 

11月12月  MIDTOWN CHRISMAS

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションイベントは、今やディズニーリゾートのように混み日予想が発表され、最混雑デーは、ベビーカー車椅子はご遠慮ください、という案内になりました。車椅子利用者は混み日を避けてお出かけしましょう。11月中の平日は混みません。車椅子で悠々とイルミネーションを鑑賞できます。週末の「スターライトガーデン」は混雑。芝生広場には人垣、ガレリア館内からのビュースポットにも人垣。車椅子では苦戦します。

東京ミッドタウン~見逃せないイベント

2017年からの新企画は「スターダスト」。場所は芝生広場と21_21の間です。オフロードになりますが車椅子での通行はその気になれば可能。無理せずゾーンの一歩外側からでも十分に鑑賞可能です。恒例のシャンパンイルミネーション、ツリーイルミネーションも企画されました。

東京ミッドタウン~見逃せないイベント

以上、東京ミッドタウンの主な恒例イベントのご紹介です。開催時期、名称、企画内容は、毎年進化すると思われます。この点はご了承下さい。