車椅子でお参り 東京大仏 乗蓮寺 バリアフリー情報

車椅子でお参り 東京大仏 乗蓮寺 バリアフリー情報

~車椅子で急坂を上りますが参拝は可能です、大仏様が鎮座する名刹~

(2018年11月に取材しました)

○大きな駐車場あり

高さ13m、重さ32tの大仏様が鎮座する乗蓮寺は、駅からはかなりの距離がある立地。車の利用が便利です。参道階段のすぐ下と、道を隔てた場所に、大きな無料駐車場が用意されています。お正月など参拝者が多い時期以外は、ゆっくり駐車できるはずです。

東京大仏・乗蓮寺

○参道は階段、車椅子は左へ迂回

駐車場から境内へ向かうと、参道は長い階段です。乗蓮寺は小高い山の上にあるイメージのお寺。正面ルートは階段しかありません。

東京大仏・乗蓮寺

迂回ルートは参道を正面にみて左回りに進みます。途中からかなりの急坂になるので、車椅子利用者は元気な介助者がいると助かります。境内に入る最後の直線も上り坂です。

身体障害者の参拝であっても、境内での駐車は不可です。ただし乗降は可能ということ。迂回ルートを車で進み、車椅子利用者を降ろし、速やかに駐車場に移動する方法もあり得ます。その日その時の状況によるはずなので、詳しくはお寺に確認してください。

東京大仏・乗蓮寺

○境内は車椅子可

境内はほぼフラットな敷地。未舗装箇所もありますが、主要な動線は舗装路なので車椅子での参拝は可能です。

大仏様は平和を願って建立されました。参拝所から車椅子で祈願できます。

東京大仏・乗蓮寺

○見どころのある境内

乗蓮寺の境内は大仏様だけではなく、末社や山門、お堂など、見どころが多々あります。車椅子では近づける限界がありますが、境内各所を参拝してください。

東京大仏・乗蓮寺

東京大仏・乗蓮寺

東京大仏・乗蓮寺

東京大仏・乗蓮寺

○秋の紅葉が美しい

季節的には、秋の紅葉シーズンがとても綺麗なお寺です。色付く木々と大仏様が参拝できます。

東京大仏・乗蓮寺

お正月は参道の階段に行列ができるほど大混雑することが多いようです。そうなると構造的に車椅子での参拝は難しいお寺です。車椅子では、通常期の参拝をお薦めします。