表参道ヒルズ「ポメラート展」車椅子観覧ガイド バリアフリー情報

表参道ヒルズ「ポメラート展」

東京都渋谷区表参道ヒルズのB3「スペースオー」で、「ポメラート展 熟練の職人技とミネラーゼデザイン」が開催されています。会期は2021年9月17日から23日まで。入場は無料で、日時指定のない事前登録制が導入されています。

表参道ヒルズ「ポメラート展」

ポメラート初のエキシビション。創業からの商品デザインを通じて、「ジュエリーに対する価値観と美の法則」を紹介するとしています。

表参道ヒルズ「ポメラート展」

表参道ヒルズのB3「スペースオー」は、車椅子で利用できるバリアフリー施設です。受付から会場内にかけて、車椅子での移動は可能です。ただし会場内の各展示ブースは3㎝ほど床がかさ上げされている構造で、傾斜により段差回避されています。少し車椅子に力を入れてブース内に乗り上げる必要があります。

会場入口の受付で事前登録により送られてきたQRコードを提示して入場します。事前登録をいていない人は、その場で登録します。

最初のブースでは、職人が一人、仕事をしています。ポメラートの案内によれば、「約100人の職人が手作業で美しいジュエリーを生み出している」そうです。

展示はおおむねシリーズが発表された年代順です。1967年の創業。70年代からの商品シリーズ。「ヌード」の誕生は2001年。2020年に登場したハイジュエリーまでのデザインの紹介です。最後の展示では「Pomellato FOR WOMEN」が紹介されます。

表参道ヒルズ「ポメラート展」

車椅子からの低い視線からみて、気になる見にくい展示はほとんどありません。少し見上げる角度になる商品展示はありますが、多くは真横から見る高さの展示です。表参道ヒルズ「ポメラート展」は、車椅子で観覧できるエキシビションです。