日光田母沢御用邸記念公園 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

日光田母沢御用邸記念公園 車椅子観光ガイド バリアフリー情報

栃木県日光市の「母沢御用邸」は、車椅子で見学ができる国の重要文化財です。現地のバリアフリー情報を詳しく紹介します。

なお本稿は2019年9月の取材に基づいています。

日光田母沢御用邸記念公園

○御用邸公園の概要

明治32年に、当時は皇太子であった大正天皇の御静養のために造営された御用邸です。以来昭和22年まで、三代にわたる天皇・皇太子がご利用されました。

建物のもっとも古い箇所は、紀州徳川家江戸中屋敷のものです。数度にわたる増改築が行われ、総部屋数は106室あります。

御用邸のお部屋とお庭の大部分が一般公開されています。そのほとんどが車椅子で見学可能です。

御用邸公園の概要

○アクセス方法

日光駅からは約3kmの距離。東照宮からは約1kmの距離になります。

公園の道を渡った場所に来園者用の有料駐車場があります。公園への通路に近い場所に障害者用駐車区画が用意されています。

来園者用の有料駐車場があります

来園者用の有料駐車場があります

駐車場の公衆トイレには、障害者用トイレがあります。

来園者用の有料駐車場があります

駐車料金の障害者減免制度はありません。また御用邸の利用による減免サービスもありません。

駐車場から横断歩道を渡り公園へ向かいます。取材時の状況では、歩道と車道の段差解消部がラフで、車椅子では慎重に移動する必要がありました。

来園者用の有料駐車場があります

来園者用の有料駐車場があります

○公園入口から御用邸玄関までのバリアフリー状況

公園入口の門扉を通ります。

その先、御用邸の玄関までは砂利路面です。車椅子利用のために、前庭の周辺部が舗装されています。車椅子では前庭の端を廻るように通行してください。

御用邸玄関までのバリアフリー状況

御用邸内への一般の入口は、靴を脱いで階段を上がります。その横に車椅子用のスロープ入口が用意されています。前庭の舗装路を進むとそのままスロープにつながります。

御用邸玄関までのバリアフリー状況

スロープを上ると車椅子利用者用の玄関になります。屋内は土足禁止です。ここで車椅子のタイヤを雑巾で拭きます。雑巾は御用邸に用意があります。介助者も同じ入口から入館可能です。介助者用の靴箱が用意されています。

御用邸玄関までのバリアフリー状況

○入園料の障害者減免制度

日光田母沢御用邸記念公園は有料の施設です。受付は御用邸の屋内にあります。

障害者減免制度があり、障害者手帳の提示で本人と介助者1名の入園料が無料に減免されます。御用邸内の受付で手帳を提示して入園手続きを行います。

日光田母沢御用邸記念公園は有料の施設

○御用邸屋内のバリアフリー状況

屋内の見学は、ほぼすべての見学コースを車椅子で利用できます。コース上に段差はほとんどありません。

御用邸屋内のバリアフリー状況

御用邸屋内のバリアフリー状況

2Fが一般公開されています。ここへは階段のみです。車椅子で見学が出来ないのは、2F部だけです。

御用邸屋内のバリアフリー状況

屋内の2か所のトイレに、それぞれ障害者用トイレが用意されています。一般的なスペースのトイレで設備は綺麗です。2つのトイレ内に大型のベッドはありません。

障害者用トイレ

障害者用トイレ

赤ちゃん用のオムツ替えと授乳スペースは、別の部屋が用意されています。

赤ちゃん用のオムツ替えと授乳スペースは、

屋内見学コースの最後に、ショップがあります。出入口は手動の引き戸ですが段差は無く、車椅子で利用できます。

屋内見学コース

○屋外庭園のバリアフリー状況

御用邸屋内見学の次は、屋外の庭園部の見学になります。

庭園の見学コースもフラットな舗装路が用意され、車椅子で移動できます。

屋外庭園のバリアフリー状況

庭園の周回コースの途中に段差箇所があります。この先は車椅子では通行できない案内板があるので、ショートカットコースに進みます。それでも庭園のほぼ全てを車椅子から鑑賞することが出来ます。

屋外庭園のバリアフリー状況

庭園周回路の最後に近い箇所は、やや傾斜があり路面が荒れています。途中から庭園見学コースの入口へ逆走すると、それを避けられます。

屋外庭園のバリアフリー状況

○屋外の休憩所

庭園見学コースを出ます。

行きとは反対側の、前庭の右端の舗装路を進むと下り坂になります。そのまま舗装路を進むと屋外の休憩所と売店があります。

このルートの段差箇所には、段差回避スロープが用意されています。

屋外の休憩所

休憩所のトイレには障害者用トイレが用意されています。

売店を過ぎて緩い上がり坂を進むと、御用邸公園の出入口に戻ります。

、御用邸公園の出入口

日光田母沢御用邸記念公園は、御用邸の屋内、屋外の庭園、どちらも車椅子でほとんどの見学コースを利用できます。障害者用トイレは屋内に2つ、屋外に2つ、計4つ用意されています。