鹿沼 屋台のまち中央公園彫刻屋台展示室 車椅子観覧ガイド バリアフリー情報

栃木県鹿沼市の「鹿沼秋まつり」で繰り出される「彫刻屋台」が3台展示されている施設です。有料の施設ですが入館料の障がい者減免制度があり、本人と介助者が無料に減免されます。今宮神社のお祭りでは34ある氏子町の彫刻屋台が繰り出されます。

屋台のまち中央公園彫刻屋台展示室

アクセスは鹿沼駅から徒歩20分の案内。来館者用の無料駐車場が用意されています。身障者用駐車スペースの設定は特にありませんが、乗降しやすい場所を利用すれば車椅子利用に大きな問題はありません。

屋台のまち中央公園彫刻屋台展示室

彫刻屋台展示室内に入り、最初に映像コンテンツを鑑賞します。車椅子用の席の設定はありませんが、フリースペースから車椅子で映像を鑑賞できます。

3台の屋台が展示されるスペースと、鹿沼秋まつりを紹介するスペースがあります。2つのスペースは高低差がありますが、段差解消スロープを利用して車椅子で移動できます。車椅子から屋台に施された見事な彫刻を鑑賞できます。

屋台のまち中央公園彫刻屋台展示室

彫刻屋台を上から鑑賞できる箇所へのルートは階段のみです。車椅子では利用できません。

屋台のまち中央公園彫刻屋台展示室

屋台のまち中央公園は、他に大正時代に造営された庭園「掬翠園」と観光物産館があります。掬翠園は庭園と茶室などがある日本庭園です。

屋台のまち中央公園彫刻屋台展示室

庭園内は車椅子で通行できないデコボコ路です。車椅子での掬翠園散策はできません。

屋台のまち中央公園彫刻屋台展示室

観光物産館はややスペースが狭い施設ですが、車椅子で利用できないことはありません。トイレは観光物産館内にあります。

屋台のまち中央公園彫刻屋台展示室

バリアフリートイレは一般的なサイズの個室で、独特な形状の便器が設置されたシンプルな設備のトイレです。

屋台のまち中央公園彫刻屋台展示室

屋台のまち中央公園彫刻屋台展示室は、車椅子で観覧できる施設です。

(本稿は2024年3月に執筆しました)

鹿沼市内にある「鹿沼市立川上澄夫美術館」の詳しいバリアフリー情報を別稿で掲載しています。ご参照ください。

木版画の詩人 鹿沼市立川上澄夫美術館 車椅子観覧ガイド バリアフリー情報

栃木県鹿沼市にある「木版画の詩人」川上澄生の作品が展示される美術館です。明治洋館風の建物は、川上澄生の作品「日本越後國柏崎黒船館」を元に設計されました。川上澄夫の世界を再現した美術館です。

鹿沼市立川上澄夫美術館

アクセスは鹿沼駅から徒歩20分の案内。来館者用の無料駐車場があり身障者用駐車スペースが設けられています。

鹿沼市立川上澄夫美術館

駐車場から舗装路面を通り、美術館のエントランスに進みます。

鹿沼市立川上澄夫美術館

エントランスには段差迂回スロープが設置されています。

鹿沼市立川上澄夫美術館

鹿沼市立川上澄夫美術館は有料ですが観覧料の障がい者減免制度があり、本人と介助者1名が無料に減免されます。

館内1Fのバリアフリートイレは奥に長い構造で、ウォシュレット付き便器と小型のユニバーサルバッドが備えられています。

鹿沼市立川上澄夫美術館

館内は2フロア構造でエレベーターあり。車椅子で上下階移動できます。

鹿沼市立川上澄夫美術館

メインの展示室は2Fです。展示室内はフラットな構造で、車椅子で観覧できます。川上澄夫美術館はコレクター長谷川勝三郎から寄贈された2,000点余の作品を所蔵しています。

隣接地にある「文化活動拠点交流館」もバリアフリーな施設で、鹿沼今宮神社のお祭りで繰り出される彫刻屋台が展示されています。無料で観覧できる施設です。

鹿沼市立川上澄夫美術館

鹿沼市立川上澄夫美術館は、専用設計されたデザイン建築のバリアフリーな美術館です。

(本稿は2024年3月に執筆しました)

鹿沼市は「まちの駅」をネットワーク化しています。その中心拠点「まちの駅新鹿沼宿」を別稿で掲載しているのでご参照ください。

日光国立公園 那須高原ビジターセンター 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

那須高原の観光スポット「殺生石」や「温泉神社」などの近くにある「那須甲子地域の自然や歴史をわかり易く紹介するための展示を行っており、周辺の散策ポイントや観光情報、旬の自然情報なども提供して」いる環境省の無料公開施設です。

日光国立公園の那須甲子地域とは、栃木県と福島県にまたがる那須連山山麓エリアのこと。那須高原とは「標高1000m前後の山地で、那須野ヶ原扇状地の一番北側の、茶臼岳を中心とした山岳地帯」と定義されています。

那須高原ビジターセンターでは「自然」「歴史伝説」「皇室」の3つの切り口から那須甲子地域を学ぶことができます。

那須高原ビジターセンター

アクセスは車が便利。身障者用駐車スペースは大型車用駐車場内に設けられています。

那須高原ビジターセンター

身障者用駐車スペースの近くから、短い距離ですが那須高原ビジターセンターのお庭を歩くバリアフリー散策路が整備されています。

那須高原ビジターセンター

ビジターセンターのエントランスへは、段差解消スロープを上がります。車椅子で問題なく通行できる傾斜角度のスロープです。

那須高原ビジターセンター

那須高原ビジターセンターには、レクチャールーム、会議室、そして展示室があります。展示室には「殺生石」のレプリカが展示されていました。

那須高原ビジターセンター

那須高原の歴史や自然を紹介する映像コンテンツを視聴するコーナーもあります。

那須高原ビジターセンター

特別展示室では那須と皇室に関する展示があります。いずれも車椅子で観覧できる展示です。

那須高原ビジターセンター

エントランスから展示室に向かう途中にトイレがあります。

那須高原ビジターセンター

バリアフリートイレはスペースに余裕がある個室で、ウォシュレット付き便器、オストメイト装置、ユニバーサルバッドが備えられています。

那須高原ビジターセンター

那須高原ビジターセンターは車椅子で利用できるバリアフリー施設です。

(本稿は2023年10月に執筆しました)

近隣にある那須高原の観光スポット「那須つつじ吊橋」のバリアフリー情報を別稿で掲載しています。ご参照ください。