六本木ヒルズ「スター・ウォーズの日2019」バリアフリー情報

車椅子で行く六本木ヒルズ「スター・ウォーズの日2019」

5月4日はスター・ウォーズの日。2019年は六本木ヒルズアリーナで公式イベントが開催されました。車椅子で参加した状況を紹介します。

 

○六本木ヒルズはファンでいっぱい

イベントは11時から20時までの開催。六本木ヒルズアリーナは入場無料。ステージでのライブ、スタンプラリー、限定商品販売、ジュダイマスターアカデミーなどワークショップの開催ほか、様々な企画や展示が行われました。

1万6千人が参加したということ。六本木ヒルズには、スター・ウォーズの衣装で仮装したファンが大勢集結しました。

車椅子で行く六本木ヒルズ「スター・ウォーズの日2019」

○ピークタイムは17時04分

5-4ということで、16時45分からスペシャルステージが始まり、17時04分にむけてカウントダウンがおこなれました。

この時間帯のヒルズアリーナは大混雑。車椅子では立ち入ることが出来ません。少し離れた場所から、音を聞くのが精一杯です。

車椅子で行く六本木ヒルズ「スター・ウォーズの日2019」

○スタンプラリーは長蛇の列

混雑ピークの時間帯の前から、スタンプラリーは長い行列が発生。行列により通路が遮断されて車椅子での会場周辺の移動は困難でした。

 

会場自体はバリアフリーですが、六本木ヒルズ「スター・ウォーズの日2019」は、混雑により車椅子では直接的な参加が難しいイベントでした。それでも六本木ヒルズ全体に広がる雰囲気は楽しめます。