茨城県 道の駅奥久慈だいご 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

道の駅奥久慈だいご

袋田の滝がある茨城県大子町の道の駅です。

道の駅奥久慈だいご

開業は1998年で、2021年5月にリニューアルオープンしました。内外装がメンテナンスされて、レンタサイクルステーションが誕生しています。

道の駅奥久慈だいご

駐車場は85台を収容。身障者用駐車スペースは2台分用意されています。そこからスロープを上がり施設棟に向かいます。

道の駅奥久慈だいご

バリアフリートイレは、24時間トイレ棟と施設棟内に用意されています。改修されて綺麗なトイレです。

道の駅奥久慈だいご

施設棟はエレベーターがある2フロア構造。1Fが産直「だいごマーケット」と「だいご味レストラン」など。2Fは日帰り温泉などです。

道の駅奥久慈だいご

1Fはひどく混雑していなければ車椅子で問題なく利用できます。日帰り温泉は源泉からひいた天然温泉。車椅子のための特別な設備はないようです。

1Fで奥久慈の美味しいものに出会えます。特産品はリンゴ。お肉はシャモ。こんにゃく、蕎麦なども特産です。「凍みこんにゃく」はこの地域だけのもの。大子町はお茶の栽培北限の地で、周辺にはお茶畑があります。「奥久慈茶」は自慢のブランドです。

道の駅奥久慈だいご

レストランでは「奥久慈しゃもソースカツ重」「生ゆば入り塩ラーメン」「奥久慈りんごアップルパイ」などがいただけます。

道の駅奥久慈だいご

「道の駅奥久慈だいご」は、特産の美味しいものが楽しめる道の駅です。

(本稿は2021年7月に執筆しました)