車椅子で行く横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

 

 

車椅子で横浜を楽しむ。人気の「横浜元町」から「港の見える丘」一帯のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

 

○横浜元町はバリアフリー

・車椅子でショッピングを楽しむ

元町ショッピングストリートに面したお店の多くは、車椅子での利用が可能です。基本的にはバリアフリー商店街ですが、車椅子でより快適に利用するポイントがあります。

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

・車道はデコボコ路

元町ショッピングストリートは、歩行者天国実施時は車道を通れますが、車道は煉瓦敷きをイメージした舗装がされていて、デコボコしています。車椅子ではこのデコボコが負担になります。なるべく歩道部分を通行されることをお薦めします。

 

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

・「元町仲通り」は車椅子では怖い道

元町通りの一本奥になる「元町仲通り」。この道にも多数のお店がありますが、狭い道を車が通り、車椅子では車をよけるのが厳しい箇所もあります。

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

・インショップの障害者用トイレ

障害者用トイレがある店舗があります。1丁目にある「GAP」の2F。スーパー「元町ユニオン」の3Fなどです。必要であれば借りさせてもらいましょう。

公衆トイレは「元町オアシス」。ビルの2Fへ専用エレベーターで上がります。障害者用トイレは一つ用意されています。

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

 

○エレベーターで「アメリカ山公園」へ上がる

・全国初の立体都市公園

「アメリカ山公園」は、地下鉄元町・中華街駅の駅舎の上に整備された、ビル5Fの空中庭園です。全国で初めて立体都市公園制度を活用し、2009年に開園しました。

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

・地上部との高低差は約18m

1Fは地下鉄の駅舎で改札口があります。エレベーターは1Fの奥に1基。改札口の先に進んでください。2Fは地下鉄事業会社の事務所。3Fは貸し会議室や子供向けの体験学習施設。4Fは結婚式が出来る施設。そして屋上部が地上18mの「アメリカ山公園」です。

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

 

・園内は緩やかな坂

屋上庭園の「アメリカ山公園」は全体が傾斜地。エレベーター乗降口が最も低地で、その先を車椅子で移動可能な緩やかな坂を上って進みます。

5500㎡ほどの敷地に、西洋風庭園や芝生広場などが広がります。庭園にトイレはありません。開園時間は6時から23時までと時間制限があります。

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

○坂を上り「港の見える丘公園」へ

「アメリカ山公園」の横は「外人墓地」が広がり、その先に「港の見える丘公園」があります。「アメリカ山公園」の中なら、傾斜路といっても車椅子で楽なレベルですが、「港の見える丘公園」は傾斜路をさらに上がります。

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

・きつい傾斜路を進む

「アメリカ山公園」の外にでて、「港の見える丘公園」に向かうルートは、傾斜がある上り坂です。元気な介助者がいると助かります。

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

・駐車場は運次第

車で「港の見える丘公園」を目指す場合は、公園の目の前に、障害者減免制度がある公営の「港の見える丘公園駐車場」がありますが、この駐車場の収容台数は17台と狭く、障害者用駐車区画もない駐車場。休日ともなると満車確率が高い駐車場です。

 

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

 

・開園は1962年

「港の見える丘公園」の広さは約1800坪、1962年開園の公園です。

戦後のヒット曲「港の見える丘」よりも後に出来た公園で、ヒットの曲のタイトルが公園名になりました。

「ブルーライトヨコハマ」は開園の後。こちらはこの公園をモチーフにしたヒット曲です。

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

・障害者用トイレあり

園内には公衆トイレがあり、障害者用トイレが二つ併設されています。設備としてはやや古いトイレですが、清掃が行き届いているので実用に耐えます。公園の公衆トイレですが、トイレットペーパーが用意されています。

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

・公園の展望台は車椅子可

港を臨む公園の展望台には、スロープが設置されています。ただし車椅子で展望台に上がって港を眺めると、手すりや柵が邪魔をして、車椅子からの眺めはギリギリです。また公園からは、角度的にみなとみらい地区は、あまりよく見えません。

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

・「イングリッシュローズガーデン」も車椅子可

四季を通じて様々な植栽が楽しめる「イングリッシュローズガーデン」は、段差や階段の箇所はありますが、ルートを選べば、車椅子で全方面からお庭を鑑賞することができます。

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

・「イギリス館」は車椅子専用のスロープ入口から

「イギリス館」には、車椅子専用のスロープ入口があります。スロープの入り口にあるインターホンでスタッフを呼ぶと、スロープの先にある勝手口のようなドアを開けていただけます。そこから入り、厨房などを通り館内へ。エレベーターは無いので、2Fへは車椅子では行くことができません。

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

・「大仏次郎記念館」は段差あり

「大仏次郎記念館」は、障害者手帳の提示で入館料は無料に減免されますが、段差があるので車椅子では利用できません。

横浜元町・港の見える丘・アメリカ山 バリアフリー情報

 

「横浜元町」から「アメリカ山公園」まではバリアフリーです。「港の見える丘公園」へは、きつい傾斜路があり、園内には車椅子で利用できない施設があります。