車椅子で行く三浦半島~三崎生鮮ジャンボ市 バリアフリー情報

三崎生鮮ジャンボ市 バリアフリー情報

三崎のマグロ卸鈴木水産が直営する「三崎生鮮ジャンボ市」は、1Fが生鮮スーパーで、2Fはレストランです。三崎生鮮ジャンボ市は、車椅子で利用出来るのか。現地現場のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

 

○駐車場は3フロア構造

三崎生鮮ジャンボ市は、国道134号線沿い。アクセスは車が便利です。

駐車場は1F、B1、B2の3フロアにあり、1Fが一番混みます。

各階ともはっきりとした障害者用駐車区画の設定はありませんが、広い区画もあるので、車椅子で乗降しやすい場所を選んでください。

館内には広さに余裕のあるエレベーターが一基あるので、地階に停めても車椅子での上下階移動は可能です。また地階駐車場なら雨天でも濡れません。

 

○2Fレストランのバリアフリー状況

三崎生鮮ジャンボ市2Fレストラン「グルメ館豊魚」のバリアフリー状況です。

グルメ館豊魚の店内はフラット構造。障害者用トイレが有り、車椅子のまま利用出来る、広いテーブル席があります。車椅子で快適に利用できるレストランです。

三崎生鮮ジャンボ市 バリアフリー情報

○週末ランチはウエイティングを覚悟

メニューもちろん海鮮自慢。ただし人気店なので混みます。休日のランチ時は、ウエイティングを覚悟してください。

三崎生鮮ジャンボ市 バリアフリー情報

隣接地には寿司割烹の直営店があり、こちらも人気です。

 

○1Fスーパーは改装済み

1Fの生鮮スーパーは、生簀があり鮮魚が泳ぐ売り場です。店内は改装されて綺麗になりました。通路幅は一般的なレベルで、フロア内はフラット構造です。

売り場内の通路は直線的で長く、横への移動ルートは少ない設定です。したがって混雑時は、車椅子での店内回遊にやや苦戦します。空いていれば、車椅子で快適に買い物が出来ます。

三崎生鮮ジャンボ市 バリアフリー情報

○豊富な品揃え

都内にも積極的にテナントを出している、鈴木水産の基幹店。1F生鮮スーパーも人気です。

メインは魚介類。マグロの柵はもちろん、鮮魚、冷凍もの、干物、乾物系などなど豊富な品揃えです。精肉、青果、菓子などの一般食品も扱っています。

三崎生鮮ジャンボ市 バリアフリー情報

 

車椅子利用者が、三浦でグルメ・ショッピングがワンストップでできる施設はここだけです。三崎生鮮ジャンボ市は、駐車場、レストラン、生鮮スーパーのいずれも、車椅子で利用できます。ただし人気店なので、混雑することがあります。