車椅子で行く新宿~歌舞伎町バリアフリー情報

歌舞伎町バリアフリー

日本を代表する歓楽街「歌舞伎町」。雑居ビルで階段、内部は狭いお店が多い中、車椅子でも利用出来るバリアフリー施設を詳しく紹介します。

 

○新宿東宝ビル

ゴジラヘッドがシンボルの「新宿東宝ビル」は、歌舞伎町随一のバリアフリー施設です。1Fが飲食店街、2Fはパチンコ店、3Fから6Fがシネコン、7Fはなく8F以上がホテルとなっています。

1Fの飲食店街は完全フラット構造。概ねどのお店も、一般的な車椅子での利用に大きな問題はありません。ほとんどのお店はリーズナブルな価格帯の飲食店で、カジュアルに利用できます。

歌舞伎町バリアフリー

3Fのシネコンへはエレベーターで上がります。今どきのバリアフリーシネコンです。

1Fにあるトイレには障害者用トイレが一つ併設されていますが、1F飲食店で発行される「トイレメダル」がないと利用できません。入店して「トイレメダル」を申請し、トイレを利用します。

歌舞伎町バリアフリー

○健康プラザ ハイジア

1993年竣工の東京都の関連施設です。地下4階、地上18階の大型物件で、大久保病院、オフィス、飲食店、物販店、スポーツ施設などが入る複合施設です。都の関連施設なのでバリアフリー。地下駐車場は、障害者手帳の提示で駐車料金が時間無制限で無料に減免されます。

B1と1Fが24時間誰でも利用出来るパブリックスペース。1Fに2カ所障害者用トイレがあり、通常は施錠されています。障がいのある人が利用する時は、近くにいる警備会社のスタッフに合図をしてください。キーを持っていて手動で開錠していただけます。使用後はまた警備会社のスタッフに合図。すぐにキーで施錠します。

歌舞伎町バリアフリー

○西武新宿ペペ

新宿プリンスホテルと一体化している駅ビルで、B2と1Fから8Fが「ペペ」。B1と9Fから最上階25Fまでがプリンスホテルです。西武新宿駅改札とは2Fで連絡しています。エレベーターは1系統2基で、混みあって待つことが多いのが欠点。障害者用トイレは5F一か所だけです。

ペペの上層階は大型店舗が入店。店舗面積が広いために車椅子でも利用しやすい店舗です。私見ですが、新宿の「100均」で、もっとも車椅子で買い物しやすい店舗は、ペペの8Fかと思われます。

歌舞伎町バリアフリー

○花園神社

歌舞伎町界隈の神社では、「鬼王神社」は車椅子では参拝が全く無理な神社ですが、「花園神社」は本殿に近づくことはできます。

大鳥居から本殿にむかう参道は、車椅子でも通行可能な石畳。本殿は階段の上なので、車椅子では社務所側の車用坂道に迂回します。坂道までの境内の迂回路はオフロードです。車用の坂道をのぼれば、社務所まで車椅子で行けます。しかし本殿の拝殿はさらに数段の階段の上。車椅子ではこの段の下からの参拝になります。

歌舞伎町バリアフリー

社務所に向かう坂道の下にある神社の公衆トイレは、障害者用トイレを併設。残念ながら設備のレベルは低いトイレです。

歌舞伎町バリアフリー

境内の稲荷神社の赤い鳥居が並ぶ参道は、狭くややゴツゴツ石畳みのバリア道。車椅子での通行は厳しいレベルです。

歌舞伎町バリアフリー

歌舞伎町とその周辺の歩道は、問題なく車椅子で通行できます。車椅子で利用出来る施設は多くはありませんが、ゴジラヘッドの新宿東宝ビルなどを上手に活用してください。