車椅子で行く飯田橋ラムラ バリアフリー情報

飯田橋ラムラ バリアフリー情報

飯田橋駅前のショッピングセンター「飯田橋ラムラ」は、車椅子で利用できるのか。現地現場のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

車椅子で行く飯田橋ラムラ

○施設内はバリアフリー

JR飯田橋駅に隣接して建つ「飯田橋セントラルプラザ」。その1Fと2Fが商業施設「飯田橋 RAMLA(ラムラ)」です。

1F、2Fともに床面はフラット構造。飯田橋セントラルプラザの低層階エレベーターを利用して1Fと2Fの上下階移動ができます。障害者用トイレは1Fに2か所、2Fに1か所。店舗のバリアフリー状況はそれぞれですが、概ね車椅子で利用出来るお店です。飯田橋ラムラの施設内はバリアフリーです。

飯田橋ラムラ バリアフリー情報

○アクセスに課題

飯田橋ラムラは1984年開業の施設。基本設計が完全バリアフリーではないので、車椅子利用の場合、アクセス方法に事前知識が必要です。車椅子では駅から直結できない構造の駅横の商業施設なので、特に雨天の利用が問題です。

JR、地下鉄、車利用のそれぞれについて、車椅子でのアクセス方法と注意点を紹介します。

車椅子で行く飯田橋ラムラ

○JR飯田橋駅から

JR総武線飯田橋駅のホームはカーブのため、場所によってはホームと電車の間に恐ろしいくらいの隙間ができます。本当に危険なので、車椅子利用者は駅員にスロープの補助を必ずお願いしてください。

2018年現在JR総武線飯田橋駅は、西口が改良工事のため仮設改札で階段です。車椅子では、ホームのエレベーターを利用して、飯田橋駅東口改札へ向かってください。改札を出て飯田橋ラムラの1Fへ向かいます。途中に段差がありますがスロープ対応が有ります。ただしこの間は屋根が無いので雨の日は濡れます。

車椅子で行く飯田橋ラムラ

○東京メトロ有楽町線、南北線の飯田橋駅から

有楽町線、南北線の飯田橋駅を利用した場合、地下通路から飯田橋ラムラへの直結ルートはエスカレーターか階段になります。

車椅子の場合は、JR飯田橋駅東口近くにある、地上行きのエレベーターを利用してください。地上に出た後は、JR飯田橋駅東口改札を利用した場合とほぼ同様です。エレベーター出口から屋根が無いのも同様です。

タクシーを利用して飯田橋ラムラに来た場合でも、車寄せがないので屋根が無い場所で降車することになります。

飯田橋ラムラ バリアフリー情報

○東京メトロ東西線の飯田橋駅から

東西線飯田橋駅からの地上行きエレベーターは、現時点では飯田橋ラムラとは反対方面の九段下側にあります。2018年現在地下通路のバリアフリー改修工事が行われており、完成すれば有楽町線、南北線の飯田橋駅と地下でバリアフリーに連絡します。そうなれば、有楽町線、南北線の飯田橋駅からと同じアクセスルートになります。

車椅子で行く飯田橋ラムラ

○都営地下鉄大江戸線の飯田橋駅から

都営大江戸線の飯田橋駅を利用した場合、エレベーターで外部に出られる出口が、飯田橋ラムラとは反対側の水道橋寄りです。車椅子の場合はここから出るしかないので、遠い出口から地上に上がり、外堀通りを通ってください。

飯田橋ラムラ バリアフリー情報

○地下駐車場利用の場合

「飯田橋セントラルプラザ」の地下駐車場があります。入口は外堀通り沿い。右折入庫は出来ないので、西行きでアクセスします。

古い設計の地下駐車場です。駐車場入口付近に2台分ほど障害者用スペースがあり、ここに駐車できればよいのですが、通常の駐車区画はとても狭く、車椅子での乗降は苦戦します。

地下駐車場からは、エレベーターで飯田橋ラムラへ直結します。唯一雨の日でも濡れないルートです。ただし駐車場からエレベーター乗り場までは、古くて暗くて狭い通路を進みます。車椅子で通行できますが、快適なバリアフリールートではありません。

また駐車サービスを行っている店舗が限定的です。事前にご利用の店舗に、駐車サービスの有無を確認することをお薦めします。

車椅子で行く飯田橋ラムラ

○1F中央部は区境ホール

1Fの中央部には、ミニコンサートなどが開催されるイベントスペースがあります。名称は「区境ホール」。新宿区と千代田区の区境です。窓にはステンドグラスがあります。

車椅子で行く飯田橋ラムラアクセス経路を理解すれば、「飯田橋ラムラ」は車椅子で利用できます。特に雨天の利用は注意してください。