車椅子で行く熊野古道~熊野速玉大社バリアフリー情報

熊野速玉大社バリアフリー情報

熊野三社の一つ、新宮市の「熊野速玉大社」は、車椅子で参拝できるのか。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

 

○参道入口に段差あり

車椅子で境内に進むルートの紹介です。

境内の入口「神門」へ向かう参道は、大鳥居がある最初の箇所に段差があります。車椅子では、正面からみて右手方向の駐車場側へ迂回して「神門」を目指します。

熊野速玉大社バリアフリー情報

○無料駐車場のバリアフリー状況

バリアフリールートにある駐車場は、参拝者用の舗装された無料駐車場です。

車で来社した場合もここを目指しますが、広くはないので満車になる可能性が高い駐車場です。障害者用駐車区画の設定はありますが、境内に近い場所の通常区画を転用したもので、駐車区画の広さは変りません。

 

○駐車場から境内入口まで

駐車場から境内の入口「神門」までは、ルートを選べばフラットな舗装路です。車椅子での移動に大きな問題はありません。

 

○境内へのバリアフリールート

境内の入口「神門」は段差がありますが、バリアフリールートがあります。

見た目は分かりにくいのですが、参道側から見て「神門」左側に引き戸があるので手動で開けます。ここが境内へのバリアフリールート。段差にスロープがあります。

熊野速玉大社バリアフリー情報

○境内は深い砂利路面

引き戸ルートで境内に入ります。するとすぐに、深い砂利に車椅子の行く手を阻まれます。一般的な車椅子では通行不能な砂利路面です。

熊野速玉大社バリアフリー情報介助歩行が出来る方は、歩いて拝殿へ。車椅子で動けない場合は、遠くから拝殿方面を拝むしかありません。

熊野速玉大社バリアフリー情報

授与所はスロープ引き戸のすぐ横なので、車椅子での利用は可能です。

 

○御神木は参拝可能

駐車場から境内の入口「神門」まで車椅子で進み、そこから逆に参道に入ると、ほぼフラットな舗装路なので、大鳥居の手前まで車椅子で進むことができます。

御神木の樹齢千年の「梛」は、参道の横です。熊野三社の御神木らしく、タダならぬ気配が漂います。駐車場からのコースで来れば、車椅子で御神木までたどり着けます。

 

○参道の末社は参拝可能

同じく参道横にある「手力男神社」「八咫烏神社」は、車椅子でなんとか参拝可能です。

 

○「熊野神宝館」は階段の上

参道横にある有料施設「熊野神宝館」は、入口に7段の階段があり、館内は土足禁止です。

受付スタッフに確認したところ、何らかの手段で階段を上ったら、館内は車椅子で見学してもよいそうです。熊野速玉大社は、数多くの国宝、古神宝を所蔵しています。

熊野速玉大社バリアフリー情報

駐車場側からの迂回ルートを通行すれば、車椅子で参道に行くことが出来ます。熊野速玉大社の車椅子バリアポイントは、境内の深い砂利路面です。