尾瀬の郷 花の駅・片品 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

花の駅・片品 車椅子利用ガイド

群馬県片品村花咲にある日帰り温泉です。温泉は「花咲の湯」。車椅子利用者のための特別な設備はありませんが、手すりなどの一般的なバリアフリー設備はあります。入浴後の休憩スペース「大広間」は畳敷きです。

「花の駅」と名乗るように、入浴をしなくてもドライブ途中の休憩に利用できる「道の駅」のような施設です。車椅子からみた施設のバリアフリー状況を紹介します。

周囲には商業施設がない、山中にあります。駐車場は第一と第二があり、第一駐車場の施設エントランス横に、身障者用駐車スペースが1台分設定されています。

「花の駅・片品」は傾斜地に建つ構造で、駐車場から入るエントランスが2F、地階の日帰り温泉が1Fです。

花の駅・片品 車椅子利用ガイド

エントランスには段差がなく、出入口は自動ドア。館内は土足禁止で、エントランスでスリッパに履き替えます。車椅子はタイヤを拭いて入館。段差回避スロープを上がり館内2Fに入ります。

館内2Fはフラットな構造で、バリアフリートイレが用意されています。ジェラートコーナー、お土産コーナー、レストランは、無料で利用できます。どちらもスペースに余裕があり、レストランは可動式のテーブル席があるので、車椅子で利用できます。

屋外施設として、平成の名水百選「武尊の恵水」があります。無料で汲み放題です。

農産物直売所は2Fの外側にあります。小規模なお店ですが、片品村産の新鮮な高原野菜などが並ぶ、美味しいものに出会える直売所です。

花の駅・片品 車椅子利用ガイド

ジェラートコーナーは外からでも利用できる構造で、前庭に車椅子で利用できるフリーテーブル席が配置されています。

花の駅・片品 車椅子利用ガイド

第二駐車場には巨木の切り株を利用したベンチがあり、花の駅・片品のシンボルになっています。

花の駅・片品 車椅子利用ガイド

ドライブ途中で休憩できる施設です。「花の駅・片品」は車椅子で利用できます。

(本稿は2021年7月に執筆しました)