夏のイベントECO EDO日本橋2019 バリアフリー情報

夏のイベントECO EDO日本橋2019 バリアフリー情報

東京都中央区日本橋エリアの夏のイベント「ECO EDO日本橋」。2019年は7月5日から9月23日の開催です。主なイベントの車椅子からみたバリアフリー状況を紹介します。

会場のコレド室町はバリアフリー施設です。エレベーター、障害者用トイレなど、基本的なバリアフリー要件は満たしています。

ECO EDO日本橋

○アートアクアリウム2019

金魚とアートが融合する有料イベントです。2019年も入場待ちの行列が出来ています。

会場はコレド室町1の5F日本橋三井ホールで、バリアフリー施設です。車椅子での利用に大きな問題はありません。

混雑時の入場待ちはコレド室町B1の日本橋案内所付近です。車椅子で列に並ぶことは出来ます。スタッフの誘導にしたがって下さい。

様々なタイプのチケットが販売されます。行列が嫌いな方は優先入場付きのチケットの購入をお薦めします。料金の障害者減免はありません。

アートアクアリウム2019

○金魚大提灯と森の風鈴小径

コレド室町1と2の間にある仲通りには金魚大提灯が飾られます。そして福徳の森には200個の江戸風鈴が並ぶ森の風鈴小径。どちらもフラットな舗装路なので車椅子での鑑賞に問題はありません。

金魚大提灯と森の風鈴小径

金魚大提灯と森の風鈴小径

金魚大提灯と森の風鈴小径

金魚大提灯と森の風鈴小径

7月20日から9月1日の間は、福徳の森で夏祭りが開催されます。金魚すくいや盆踊りが開催される予定です。会場の福徳の森の広場はフラット構造で車椅子での利用は可能です。

福徳の森で夏祭りが開催されます。

福徳の森で夏祭りが開催されます。

近隣のグルメ店では金魚をモチーフにした特別メニューが提供されます。また車椅子での利用は積極的には想定されていませんが、ゆかたの着付け有料サービスがあります。

グルメ店では金魚をモチーフにした特別メニュー