車椅子で行く有明 虹の下水道館 バリアフリー情報

車椅子で行く有明 虹の下水道館 バリアフリー情報

東京都江東区有明にある「虹の下水道館」は、ワンフロアでフラット構造、下水処理場にある子ども向けの施設で、車椅子で利用できます。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2018年8月の取材に基づいています。

 

○小学生向け社会科見学施設

有明スポーツセンターA棟の5Fにある東京都の施設「虹の下水道館」は、入場無料の主に子ども向け施設です。小学生の社会科見学にぴったり。バリアフリーなので、車椅子の子どものお出かけ先にお薦めできます。

虹の下水道館

○有明水再生センターの概要

「虹の下水道館」が有明スポーツセンターにあるのは、ここが「有明水再生センター」であるからです。下水処理施設はそのほとんどが地下にあり、地上部が有明スポーツセンターになっています。「虹の下水道館」が入るA棟の最上階7Fには「大体育室」があります。

虹の下水道館

○アクセスは車が便利

駅からは距離があるので、アクセスは車の利用が便利です。有明スポーツセンターの有料駐車場があり、駐車場からA棟の1Fに直結。エレベーターで5Fへ上がると、そこが「虹の下水道館」です。

虹の下水道館

駐車場のA棟入口近くに、障害者用駐車スペースが2台分用意されていますが、普通区画と同じ広さです。そこに拘らず、停めやすい場所を選んで利用されることをお薦めします。

またプールなど有明スポーツセンターの施設を利用すると、障害者は駐車料金が無料に減免されます。

虹の下水道館

○主な展示のご紹介

「虹の下水道館」に入ると最初にあるのが、自分の姿が映るハイテク系の下水道。そして下水の流れが分かる展示が続きます。「レインボーシネマ」という映写スペースがあり、下水の知識が高まる4種類のソフトを見ることができます。いずれも10分未満の映像ソフトで、車椅子での鑑賞は可能です。

虹の下水道館

○多彩なイベント開催

熱心にイベントを開催している施設です。いずれも子供向き企画なので、車椅子の子どもは、きっと楽しめます。

虹の下水道館

○障害者用トイレ有り

「虹の下水道館」には障害者用トイレが有ります。場所は施設の一番奥。現時点ではウォシュレットは付いていません。

虹の下水道館

○展望回廊とレストラン

有明スポーツセンターA棟5Fが「虹の下水道館」。その7Fには展望回廊があり、車椅子で有明の眺望を楽しめます。7Fには無料休憩コーナーがあり、ここも車椅子で利用可。そして広々したスペースのレストランがあり、一般的な車椅子利用者なら無理なく食事ができます。

虹の下水道館

熱心なスタッフが、車椅子に優しく対応します。バリアフリーな「虹の下水道館」は、特に障がいのある子どもと、その家族にお薦めできる施設です。