車椅子で行く麻布 日進ワールドデリカテッセン バリアフリー情報

車椅子で行く麻布 日進ワールドデリカテッセン バリアフリー情報

東京都港区東麻布のスーパーマーケット「日進ワールドデリカテッセン」が、2018年8月22日に新店舗へ移転しました。車椅子で買い物は出来るのか。新店舗のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2018年9月の取材に基づいています。

○旧店舗から徒歩1分

新店舗は旧店舗から徒歩1分。道の反対側です。新店舗は旧店舗の半分程度の敷地。3フロア構造で、1Fが駐車場、2Fが酒類売場、3Fが食品売場の構成です。

日進ワールドデリカテッセン

○駐車場の状況

店舗1Fの駐車場は5台収容で、内1台分が障害者用駐車区画です。現時点では、店舗隣接地にも露天駐車場があり、8台程度を収容。そして店舗裏側に隣接した20台程度を収容するコインパーキングと提携があり、店舗お買い上げ3千円以上で50分間の無料券がレジで渡されます。

車椅子利用者は、店舗1F内の障害者用駐車区画に停められれば最善です。満車の場合、駐車区画にスペース的な余裕があるのは提携コインパーキングです。ただし屋根はありません。

日進ワールドデリカテッセン

○エレベーターの状況

店内エレベーターは1基。駐車場内にあるエレベーターは業務用です。間違えないように、駐車場内に大きな案内掲示があります。エスカレーターは上りのみです。

○障害者用トイレの状況

トイレは2Fにあり、車椅子が入る大きな個室トイレがひとつ用意されています。

日進ワールドデリカテッセン

○店内の通路幅

旧店舗と比較して、2F、3Fとも店内通路幅は狭くなりました。空いてれば車椅子での店内回遊は可能ですが、混雑時はかなり苦戦する通路幅です。

カートは大型と小型が用意されています。

日進ワールドデリカテッセン

○3Fレジの行列

会計はフロアごと。3F食品売り場のレジは3台で、スタッフ1名で袋詰めまで行います。混雑時は商品棚前までレジ行列が発生。行列が出来ると、その通路は車椅子での通行は困難です。

日進ワールドデリカテッセン

新築店舗なので耐震性などの安全基準は満たしているはずです。スペースが狭いので、車椅子ではなるべく空いている時間帯の利用をお薦めします。