印旛沼 谷養魚場(TANI Fish Farm)車椅子利用ガイド バリアフリー情報

千葉県成田市、印旛沼のほとりにある錦鯉や金魚、その他淡水魚の超大型販売店です。ショップだけではなく、レストラン、釣り堀、パットゴルフ場、ミニ遊園地などがある複合型施設で桜の名所でもあります。

谷養魚場

アクセスは車が便利。広い来場者用の駐車場があります。身障者用駐車スペースの設定はありませんが舗装路面なので、乗降しやすい場所に停めれば車椅子で問題なく利用できます。段差やアップダウンがほぼない、フラットな構造の施設です。

谷養魚場

錦鯉などが販売されているメイン棟の出入口はフラットな構造の自動ドアです。

谷養魚場

中には多くの水槽があり、錦鯉などが展示販売されています。車椅子で移動できるフラットな販売コーナーです。

谷養魚場

水槽には値札が付いています。買いたい錦鯉を販売員がすくって売る販売方式です。

谷養魚場

買わなくても自由に鑑賞することができます。

谷養魚場

床面は部分的に経年劣化による小さなデコボコがありますが、気を付けて移動させれば車椅子での移動に大きな問題はありません。

谷養魚場

屋外でも錦鯉などが販売されています。

谷養魚場

こちらは「自家産2才」でよりどり1万円の錦鯉。

谷養魚場

こちらは「自家産3才」でよりどり3万円の錦鯉です。

谷養魚場

フラットな舗装路面を通り、釣り堀があるエリアに移動します。

谷養魚場

「鯉つりぼり」はフラットな構造で車椅子でも利用可能です。

谷養魚場

ビニールハウス内はミニ釣り堀。こちらも車椅子で遊べるバリアフリー仕様です。

谷養魚場

釣り堀の近くにバリアフリートイレがあります。やや狭い個室でウォシュレット付き便器が備えられています。

谷養魚場

谷養魚場(TANI Fish Farm)は車椅子で利用できるユニークな施設です。

(本稿は2023年11月に執筆しました)

安くて旨い鰻が自慢の印旛沼にある「漁協直営レストラン水産センター」を別稿で掲載しています。ご参照ください。

千葉の産直 直売所しもふさ 車椅子買物ガイド バリアフリー情報

千葉県成田市猿山の利根川沿いにある農産物直売所です。開店は平成25年。大きな店舗ではありませんが、基本構造はバリアフリーな店舗で、併設する「そば処あぐり亭」はランチタイムにウェイティングがかかる人気店です。

アクセスは車が便利。店舗前の駐車場に身障者用駐車スペースが2台分設けられています。

直売所しもふさ

駐車場から店舗エントランスまで段差のないフラットな構造です。

直売所しもふさ

店舗エントランス周辺はスペースに余裕があります。ただし出入口は横開きの手動ドア。車椅子では開閉に介助者が必要なタイプのドアです。

直売所しもふさ

店内には地元産の新鮮野菜、惣菜、加工品、パン、お弁当などが豊富に並びます。大きな店舗ではありませんが品数は豊富です。店内通路は車椅子が通行できる幅は確保されています。

直売所しもふさ

トイレは店舗の外側にありますが屋内トイレです。

直売所しもふさ

バリアフリートイレは一般的なサイズの個室で、ウォシュレット付き便器が備えられています。

直売所しもふさ

隣接して宝船の遊具がシンボルの「下総利根宝船公園」があります。

直売所しもふさ

「直売所しもふさ」は出入口が手動ドアですが、そこをクリアできれば車椅子で買い物ができる農産物直売所です。

(本稿は2023年5月に執筆しました)

隣町にある「道の駅発酵の里こうざき」のバリアフリー情報を別稿で掲載しています。ご参照ください。

境内はバリアフリー 公園はバリア 成田山 車椅子参拝情報

成田山新勝寺はエレベーターを導入するなど、境内のバリアフリー化に力を入れている寺院です。境内ほぼ全域が車椅子でお参りができます。

隣接する成田山公園は桜と紅葉の名所。1928年に開園した名園ですが、車椅子で散策できる範囲は限られます。

車椅子からみた成田山のバリアフリー状況を紹介します。

成田山

○参道の状況

JR成田駅の近くから表参道が始まります。

成田山

表参道はバリアフリー改修済みで、歩道と車道の段差はほとんどなく、歩道の路面は一部を除きフラットです。車椅子で通行しやすい参道です。

成田山新勝寺

ただし鰻屋が軒を連ねる参道の中間付近は急坂です。道幅は狭くなり交通規制がない日は、バスなど車両が通行します。元気な介助者がいれば、なんとか通行できる坂道ですが、車椅子での上り下りは楽ではありません。

坂を下りて「総門」付近までくると、道はフラットになり、車椅子で楽に通行できます。

成田山新勝寺

○駐車場の状況

成田山周辺には数多くの有料駐車場があります。現時点で、駐車料金の障がい者減免制度がある駐車場は未発見です。また身障者用駐車区画の用意がある駐車場は、ほとんど見かけません。今回の取材では、駅に近い「成田市営第一有料駐車場」に、1台分身障者用駐車区画がありました。

○総門から最初のエレベーターまでの状況

成田山新勝寺の境内に入ります。「総門」は2007年の建立。門の下に段差はなく、車椅子で通行できます。

成田山新勝寺

その先に見える重文の「仁王門」は階段路です。車椅子では車椅子マークのサインに従い「光輪閣」方面へ左折します。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

そこから傾斜路があります。角度はきつくはありません。

成田山新勝寺

総門をくぐらずに、車両通行路から「光輪閣」へ向かうルートもありますが、入口の傾斜路は角度があります。

成田山新勝寺

突き当り右側のトイレにバリアフリートイレがあります。奥に細長い個室で、ウォシュレット付き便器です。ユニバーサルベッドはありません。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

車椅子マークのサインに従い、突き当りを左に進むと、エレベーターが2基あります。このエレベーターで「大本堂」の高さに上がります。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

○大本堂のバリアフリー状況

エレベーター乗降場所から大本堂方面へ舗装通路が整備されています。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

車椅子マークのサインに従い、大本堂の横に進むと、エレベーターが1基あります。このエレベーターで大本堂に上がります。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

大本堂内のほとんどの段差箇所は、段差解消されているか、スロープが設置されています。車椅子で移動できない箇所はありません。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

そのまま第本堂の裏に回り、車椅子から石庭園を眺めることができます。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

○大本堂周辺のバリアフリー状況

大本堂がある高さに重文の「三重塔」「釈迦堂」があります。どちらも舗装路を移動して車椅子で近づけます。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

釈迦堂の先には、お店が並ぶ「奥山広場」があります。ここも車椅子で移動可能です。

成田山新勝寺

「出世稲荷」は階段の上で車椅子では参拝できません。

○平和大塔へのエレベーターの状況

大本堂の横を進むと、段差箇所に階段とエレベーター2基があります。このエレベーターで平和大塔などがある高さに上がります。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

エレベーターの横には、境内で最も新しいトイレがあり、バリアフリートイレが1つ用意されています。

成田山新勝寺

ウォシュレット付き便器、オストメイト装置が備えられています。

成田山新勝寺

○平和大塔のバリアフリー状況

平和大塔はスロープが設置されています。傾斜角度は緩く、見た目よりも楽に車椅子で上がることができます。そして車椅子で不動明王を拝むことができます。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

○平和大塔周辺のバリアフリー状況

エレベーターの乗降場所から舗装通路が整備され、平和大塔までの間に複数のお堂などがあります。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

「額堂」と「光明堂」は重文です。車椅子で近づいて見学できます。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

スロープがあるお堂もあります。

成田山新勝寺

新しい祠もあります。

成田山新勝寺

また平和大塔付近からは、隣接する成田山公園を見下ろすことができます。

成田山新勝寺

平和大塔から境内を出た地点にある資料館「霊光館」にも、スロープがあります。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

成田山新勝寺

○成田山公園のバリア状況

境内に隣接する成田山公園の状況です。境内から公園へ入るアクセスルートが2ヵ所ありますが、どちらも階段路で車椅子では通行できません。

成田山新勝寺

平和大塔から霊光館の横を通り「書道美術館」駐車場に向かう車道があります。この道は急坂です。特に公園から書道美術館付近の区間の傾斜はきつく、車椅子ではかなり辛い角度です。無理ではありませんが、お薦めできません。

成田山新勝寺

車椅子で成田山公園内を散策できるフラットな舗装路は、「龍智の池」周辺のごく一部です。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

その先はすぐに未舗装のデコボコ路や傾斜路、そして階段路になります。

成田山新勝寺

成田山新勝寺

したがって、成田山公園には車でアクセスして、フラットエリアに近い「成田山公園駐車場」を利用して、車椅子で無理をすることなく、龍智の池周辺を散策するコースをお薦めします。

現在のところ成田山公園駐車場の駐車料金は1回500円で前払い。支払いに紙幣は使用できず、硬貨のみです。料金の障がい者減免制度はありません。500円分の硬貨を用意して利用して下さい。

成田山新勝寺

成田山新勝寺の境内は、3ヵ所のエレベーターを利用して、ほぼ全域を車椅子で参拝できるバリアフリー寺院です。

成田山名物「栗羊羹」で名高い「なごみの米屋」の詳しいバリアフリー情報を別稿で掲載しています。ぜひご覧ください。

(本稿は2020年12月に執筆しました)