車椅子で行く銚子~しょうゆ味わい体験館バリアフリー情報

銚子~しょうゆ味わい体験館バリアフリー情報

銚子は醤油の街。ヤマサ醤油工場内に2016年に誕生した「しょうゆ味わい体験館」は、車椅子で利用できる施設です。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

 

○工場内に無料駐車場有り

駅からは徒歩7分。工場内に無料駐車場が有るので、車での来場も可能です。

車利用の場合、工場入口に守衛所がありますが、特別な手続きをすることなく、そのまま車で工場内に入ります。

マイクロバスが停められるほどの大きな障害者用駐車スペースが、1台分あります。平常時はスタッフから駐車場所の指示はないので、入口周辺の駐車区画に来場者が自主判断して駐車します。

銚子~しょうゆ味わい体験館バリアフリー情報

○工場見学は平日のみ

工場見学は平日のみで要予約。工場見学コースは途中に階段ルートがあります。

土日は「映画ホール」での映像鑑賞と「しょうゆ味わい体験館」の自由見学ができます。予約は不要で、両施設ともバリアフリーです。他にお土産が買える工場ショップがあります。

銚子~しょうゆ味わい体験館バリアフリー情報

○受付で手続き

工場見学者の受付があり、簡単な入場手続きをします。

映画ホールで上映が始まる時間なら、そのまま映画ホールへ。駐車場から受付、映画ホールまで、すべてフラットで車椅子での移動に問題はありません。

 

○映画ホールのバリアフリー状況

映画ホール内はフラット構造で車椅子の移動は可能です。

シートは背もたれの無い長椅子ベンチ。車椅子用の特別な鑑賞スペースはありません。

車椅子のまま映画を見る場合は、シートの後ろ側か、横のスペースからになります。スペースに余裕があるので、問題なく車椅子で映画を鑑賞できます。

銚子~しょうゆ味わい体験館バリアフリー情報

○映画15分で醤油通になる

映画は醤油の歴史と製法を紹介する内容です。15分の映画ですが、これをみると醤油通になる、良く出来た内容です。

場内に赤ちゃんがいて、途中で泣き出してしまいましたが、それが許される雰囲気です。声が出てしまうタイプの障がいのある人でも、極端に騒がなければ、映画鑑賞は可能かと思われます。

今のところ映画を見終ると、お土産に醤油をいただけます。

銚子~しょうゆ味わい体験館バリアフリー情報

○しょうゆ味わい体験館のバリアフリー状況

「しょうゆ味わい体験館」は、工場見学入口の横に造られた展示とグルメの施設です。

ヤマサ醤油の歴史、醤油づくりの道具などが展示解説されています。醤油の発酵をバーチャル体験できるIT系の展示もあります。

グルメは「せんべい焼きコーナー」と「しょうゆソフトクリーム」の販売。煎餅は1枚100円。これを買って煎餅焼きコンロで、自分で焼いていただきます。

子どもが焼けるように、コンロは低い位置にセット。車椅子からでも煎餅を焼くことが出来ます。焼き上がりまで約10分。館内にフリーテーブルがあるので、そこで焼き立て煎餅をいただけます。無料のお茶サービスもあります。

「しょうゆ味わい体験館」はバリアフリー。車椅子での利用、展示の見学は可能です。

銚子~しょうゆ味わい体験館バリアフリー情報

○工場ショップのバリアフリー状況

「しょうゆ味わい体験館」の並びに、独立棟の工場ショップがあり、各種醤油および醤油関連商品が販売されています。会計はクレジット不可で現金のみです。

逸品として「ここでしか買えない特上醤油」が販売されています。普通の醤油と比べると値段が高い醤油ですが、小さな瓶に入って600円ほど。人気商品です。

ショップ内の通路は並みの幅があり、混雑していなければ車椅子でのショップ内回遊は可能です。

ショップの前にあるテイクアウトスタンドでは「せんべい焼きそば」が販売されています。「しょうゆ味わい体験館」内のフリーテーブルなどで、車椅子でいただくことができます。

銚子~しょうゆ味わい体験館バリアフリー情報

○トイレは独立棟

映画ホールと「しょうゆ味わい体験館」の間にトイレ棟があります。広くて設備が新しい障害者用トイレがあります。

 

○施設間は屋根無し

屋内施設ですが、駐車場から各施設へ移動する間、屋根はありません。雨天は濡れます。

 

 

銚子ヤマサ醤油工場の「しょうゆ味わい体験館」は車椅子で利用できます。映画ホールと工場ショップもバリアフリーです。