巨大水車が蕎麦を挽く 道の駅東山道伊王野 バリアフリー情報

巨大水車が蕎麦を挽く 道の駅東山道伊王野 バリアフリー情報

栃木県那須町の「道の駅東山道伊王野」は、そばの実を挽く水車がシンボルの大規模な道の駅です。車椅子からみた現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2019年7月の取材に基づいています。

○基本構造は段差あり

2000年に供用が開始された道の駅です。最新のバリアフリー構造の施設ではありません。

駐車場から施設エリアへは段差があるので、段差解消箇所や簡易スロープが複数用意されています。

「お食事処水車館」の裏から水車へと抜けるルートは段差路です。

基本構造は段差あり

○障害者用駐車区画は2台分

第一駐車場に屋根無しで障害者用駐車区画が2台分用意されます。一般駐車区画とは離れたトイレ棟の近くにあります。

混雑時は施設裏側にある第二駐車場が開放されます。ここには障害者用駐車区画はありません。

障害者用駐車区画は2台分

○障害者用トイレはトイレ棟に2つ

独立棟トイレに障害者用トイレが2つ用意されます。男女別トイレの入口の手前にそれぞれあるので、異性介護でも問題なく利用できます。

トイレ棟はやや老朽化していますが、障害者用トイレの設備は更新されてウォシュレット付きの便器です。

障害者用トイレはトイレ棟に2つ

○リニューアルされた物産センター

新鮮野菜や地元の名産品を販売する「物産センター」は、2019年3月にリニューアルオープンしました。

出入口はフラットで自動ドア。館内もフラット構造で、店内の通路幅は車椅子で通行できる余裕があります。

リニューアルされた物産センター

○茶屋はテイクアウト

「物産センター」の横に続く「茶屋」は、ソフトクリームやたい焼きなどのテイクアウトコーナーです。販売窓口は少し高い位置ですが、車椅子でのテイクアウトは可能です。

茶屋はテイクアウト

○まつり伝承館は車椅子可

独立棟の「まつり伝承館」には、伊王野秋祭りで町を練り歩く2台の山車が展示されています。

まつり伝承館は車椅子可

入館無料。出入口はスロープで車椅子での見学は可能です。

まつり伝承館は車椅子可

館内に一般トイレはありますが、障害者用はありません。

まつり伝承館は車椅子可

○蕎麦処は2棟体制

水車が曳くそばの実を手打ちした蕎麦処が「水車館」。人気の食事処です。

蕎麦処は2棟体制

「水車館」は2棟体制で、本館の水車館が満席の場合は、お隣の「りんどう館」で食事が出来ます。

席は車椅子で利用出来るテーブル席と、小間上がり席があります。

蕎麦処は2棟体制

○和食処も車椅子可

蕎麦処の他に「和食処あんず館」があります。出入口はフラット構造。車椅子で利用出来る稼働式のテーブル席とカウンター席、そして小間上がりの掘りごたつ式の席があります。

「和食処あんず館」に一般トイレはありますが、障害者用トイレはありません。

ランチメニューは新鮮野菜サラダがバイキングで楽しめます。那須和牛や鮎料理が自慢です。

和食処も車椅子可

「道の駅東山道伊王野」は、地元の人に人気の道の駅です。車椅子で豊かな自然の恵みを楽しめます。