淡路島のアンテナショップ 日本橋室町すもと館 バリアフリー情報

日本橋室町すもと館

2020年1月に淡路島洲本市のアンテナショップが日本橋にオープンしました。日本橋から中央通りを北に進み、コレド室町を過ぎて「三重テラス」を通過します。

日本橋室町すもと館

さらに進み「室町三丁目」交差点を渡ったところにあります。中央通りの反対側には「ふくしま館」があります。

日本橋室町すもと館

ビル1Fにあるショップで、出入口は一か所です。

日本橋室町すもと館

元々は段差構造の出入口をスロープ化しています。少し急な角度ですが、力を入れれば車椅子で通過できます。出入口の幅は余裕がありませんが、一般的な車椅子なら通行可能です。

日本橋室町すもと館

大きなショップではなく、店内の通路は車椅子がギリギリで移動できる幅です。混雑していなければ、車椅子で買い物ができます。

店内には、淡路島の特産品、名産品が500アイテム以上並びます。名産品は「たまねぎ」。スープやお菓子など、玉ねぎ関連の開発商品が多々あります。海苔などの海産物も豊富。クラフトビール、地元の銘菓など、多彩な商品が並ぶ店内です。

あまりスペースに余裕はありませんが、イートインコーナー「島のキッチン」も併設され、淡路島牛丼、タコのから揚げなどのメニューが提供されています。

日本橋室町すもと館

日本橋室町すもと館は、淡路島の美味しいものに出会えるアンテナショップです。

(本稿は2021年9月に執筆しました)