渋谷パルコ 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

渋谷パルコ 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

渋谷パルコはバリアフリー施設ですが、車椅子で利用する上で理解しておきたい構造上の特徴があります。知っていると戸惑わないバリアフリーポイントを紹介します。

なお本稿は2019年11月の取材に基づいています。

渋谷パルコ 車椅子利用ガイド 

○1Fから5Fまで障害者用トイレがない

商業施設としてはB1から10Fまでの施設です。

障害者用の多目的トイレは、B1と6F・7F・8F・9F・10Fにあります。

すべての多目的トイレにオストメイト機能が付いています。

渋谷パルコ

○エレベーターは2系統

東エレベーターが4基、西エレベーターが2基あります。

東エレベーターはB1から10Fまで全階をむすびます。

渋谷パルコ

西エレベーターはB1から6Fまでです。

また東エレベーターの1Fは、夜間レストランだけが営業している時間帯は、施設外側の乗降口の利用になります。

東エレベーターの1F

西エレベーターの1F乗降口は、吹き抜け中央通路に面しています。

渋谷パルコ

西エレベーターの1F乗降口

○10F屋上は車椅子可

10F屋上と4Fテラスがアクセントになる施設で、そこから外階段で上下階移動出来るのが構造上の特徴です。

渋谷パルコ

ルーフトップパーク

10Fの「ルーフトップパーク」は車椅子で利用できます。東エレベーターで10Fに出ると、屋上中央部に出ます。

ルーフトップパーク

ルーフトップパーク

ただし11F相当部にある展望テラスへは階段で上ります。

ルーフトップパーク

また北側には車椅子では利用できない階段路があり、5Fまで続いています。

ルーフトップパーク

4Fのテラスにも、車椅子で出ることは可能です。そこから1Fまで外階段でつながります。上りはエスカレータがあります。

4Fのテラス

4Fのテラス

○有料地下駐車場あり

ショップ利用による駐車料金サービスがある地下駐車場があります。入庫ルートはオルガン坂からの左折です。

有料地下駐車場あり

渋谷パルコは坂道立地なので、どの方面からアクセスしてもアップダウンがあります。車椅子利用者にとって、車の利用は便利な手段です。

車椅子利用者には縁のないことですが、駐輪場は8Fと9Fです。専用エレベーターで上ります。

渋谷パルコ

車椅子利用者は多目的トイレのあるフロア情報を確認して、渋谷パルコを利用してください。