軽井沢トラットリアプリモ本店 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

軽井沢トラットリアプリモ本店

「TRATTORIA PRIMO」はピッツァとパスタが美味しいと、軽井沢で人気の森の中の一軒家レストランです。行列ができることも珍しくありません。車椅子からみたお店のバリアフリー状況を紹介します。

雲場池にも近い森の中にあるので、アクセスは車が便利。お店の周りの敷地が駐車スペースになっています。一方通行指定で、ほぼ一周すべてが駐車スペース。入口の反対側付近に駐車すると、お店を半周して入口に向かいます。

軽井沢トラットリアプリモ本店

写真のような未舗装の砂利路面で、前向き駐車指定。駐車区画の幅は広くはありません。人気店なので満車に近い状態を想定すると、車椅子での乗降と未舗装路面の移動が出来るか否かが、車椅子利用上の問題点です。車椅子利用者が乗降する際は車を移動させられるなど、介助者がいれば利用可能でしょう。未舗装路面の砂利はそれほど深くなく、少し無理をすれば車椅子が動きます。

お店のエントランスはウッドデッキで、そこへは木製の段差回避スロープが用意されています。

軽井沢トラットリアプリモ本店

ウッドデッキに上がれば、デッキから店舗出入口、そして店内まで、目立つ段差はありません。車椅子で移動可能です。

軽井沢トラットリアプリモ本店

店内は可動式テーブル席で、車椅子で利用可能です。取材日時点では、コロナ対策で席数を減らして営業中。そのため店内スペースに余裕があり、どの席へも車椅子で問題なく移動できる通路幅が確保されていました。

軽井沢トラットリアプリモ本店

2つある店内のトイレの1つは、横開きドアで車椅子がギリギリで入る程度のスペースがある広いタイプの個室です。ただし手摺などのバリアフリー設備はありません。この条件で利用できる方は店内トイレを利用できます。

森の中の一軒家レストラン。軽井沢らしい雰囲気が素敵な美味しいお店です。車椅子利用者で条件が合致する人には、お薦めのトラットリアです。

(本稿は2021年6月に執筆しました)