練馬の歴史と文化を学ぶ 石神井公園ふるさと文化館 バリアフリー情報

練馬の歴史と文化を学ぶ 石神井公園ふるさと文化館 バリアフリー情報

石神井公園に隣接する東京都練馬区立「石神井公園ふるさと文化館」は、2010年に開館した車椅子で利用出来る公共施設です。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2018年の取材に基づき、2019年7月に加筆修正しています。

練馬大根を学ぶ

○施設の全体概要

ふるさと文化館は、練馬区の歴史や文化を展示する常設展、区民のアート作品を展示するコーナー、石神井公園周辺の動植物などを紹介するコーナー、武蔵野うどんのレストラン、屋外には古民家の展示がある施設です。

常設展、古民家などの見学は無料です。

施設の全体概要

○アクセス手段

石神井公園に隣接。駅からはいずれも1km以上の距離があります。

一般駐車場はありません。障害者用駐車区画が1台分あります。通常はチェーンで利用をブロックしているので、利用したい場合は事前に文化館に連絡してください。

石神井公園には駐車場があり、駐車料金の障害者減免があります。

アクセス手段

○ロングスロープを上る

エントランスへは車椅子で長いスロープを上ります。傾斜角度は緩やかなので移動に大きな問題はありません。

エントランス周辺はフラット構造でスペースに余裕があり、車椅子での利用は可能です。

ロングスロープを上る

○館内はバリアフリー

2010年の施設なので、館内はバリアフリー設計です。各コーナーとも車椅子で問題なく利用できます。

2フロア構造でエレベーターがあります。障害者用トイレの用意もあります。

館内はバリアフリー

○屋外古民家周辺の状況

屋外に展示される明治時代の古民家「旧内田家住宅」は、正確には別の施設「練馬区立池端史跡公園」内の展示施設です。

ふるさと文化館からスロープを利用して車椅子で近付くことができます。建物内部の見学は車椅子では難しい段差がある構造です。

屋外古民家周辺の状況

○練馬大根を学ぶ

メインのテーマは、練馬の歴史と文化を学ぶ施設です。常設展では練馬大根の全てが分かる展示解説があります。

「石神井公園ふるさと文化館」は、車椅子で練馬の歴史と文化を学べるバリアフリー施設です。