浜焼きの名店 九十九里浜茶屋向島 バリアフリー情報

浜焼きの名店 九十九里浜茶屋向島 バリアフリー情報

千葉県九十九里町の「浜茶屋向島」は、障害者用トイレがある浜焼きの名店です。お店のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2017年12月の取材に基づいています。

 

・安い旨い、焼いて楽しい

九十九里海岸にあるお店です。お刺身、いわしフライなどのお料理が美味しい。各テーブルにはコンロがあり、ハマグリやイカ、丸干しなどを焼いて美味しい。安い、旨い、楽しいで大人気です。お店の入口に行列が出来ることも珍しくありません。

浜茶屋向島

・車椅子では1Fのテーブル席狙い

お店の周囲が駐車場。店舗正面入口の前が障害者用の駐車スペースです。混雑日には駐車場の誘導スタッフがいるので、車椅子利用の旨を申告相談してください。

店舗への入り口はスロープ。店内の席は、1Fの半分がお座敷、半分がテーブル席。そして2F席。2Fへは階段のみ。したがって車椅子では、1Fのテーブル席の利用になります。

 

1Fに障害者用トイレあり

障害者用トイレはあります。設備はやや古く広さもいま一つですが、実用に耐えるトイレです。

 

・予約がお薦め、先ずは相談を

空いていれば何の問題もないのですが、混雑日の混雑時間帯の場合、車椅子利用可能席が1Fの半分だけなので、運が悪いと長時間待つことになります。

車椅子利用者はどうするべきか、お店の人に聞きました。その日の混雑予想、利用時間、利用人数などにより予約を受けられない場合もあるそうですが、予定が決まったら連絡をして下さい、ということです。先ずは電話をしてみましょう。

浜茶屋向島

・クーポン券は制度が変りました

永年にわたりホームページにあるクーポン券での「丸干し」サービスがありました。現在では「焼きはまぐりを注文の方に限り」のサービスになっています。

九十九里の浜茶屋向島は、上手に利用すれば車椅子で美味しいお食事が楽しめます。