車椅子で行く 九十九里ハーブガーデン バリアフリー情報

千葉県九十九里町の「九十九里ハーブガーデン」は、レストラン、ハーブ園、苗ショップなどがある施設で、フラット構造ではありません。車椅子からみた現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2018年12月の取材に基づいています。

 

○入園無料の人気施設

九十九里町の人気観光施設「九十九里ハーブガーデン」は入園無料。駐車場も無料です。オートキャンプ場とドッグランがある自然派の施設で、レストランは人気です。海水浴シーズンだけではなく、春から秋の週末はとても混雑する施設です。

九十九里ハーブガーデン

○駐車場は舗装路面

アクセスは車が便利です。施設全体未舗装ですが、駐車場は舗装されています。障害者用駐車区画はないので、乗降しやすい場所を選んで駐車してください。

駐車場からハーブガーデン施設内に入ると、ほぼ全域が未舗装です。路面が固く車椅子で通行可能な箇所もありますが、通行が困難な箇所もあります。

九十九里ハーブガーデン

○小さな段差とラフなスロープ

施設内に入り、すぐ右手にある建物がショップとレストランの棟です。棟への入口は小さな段差や急なスロープなどがあるので、ルートを選んで通行してください。出入口のドアは手動です。

棟内に障害者用トイレの用意はあります。レストランは可動式のテーブルと椅子なので、車椅子での利用は可能です。

九十九里ハーブガーデン

○ハーブ園はデコボコあり

ハーブ園、ハーブ畑があり、散策路があります。未舗装でデコボコがあるので、車椅子では行けるところまで。苗ショップへの路のデコボコは、かなり強烈です。

九十九里ハーブガーデン

九十九里ハーブガーデン

「九十九里ハーブガーデン」は、環境を活かした自然派の観光施設です。車椅子では、無理のない範囲で利用してください。