波乗り道路をドライブ 九十九里有料道路 バリアフリー情報

千葉県の九十九里海岸を走るドライブルート「九十九里有料道路」。この道は防潮堤でもあり、東日本大震災後、津波対策のため一部区間をかさ上げする工事により通行止めでしたが、2017年12月24日全線開通しました。

本稿は、開通直後の2017年12月の取材に基づいています。

 

2m高くなった波乗り道路

最大で2mのかさ上げが行われた波乗り道路。確かに、車窓から見える景観が変わりました。

九十九里有料道路

・かさ上げ区間は約半分

すべての区間がかさ上げされたのではありません。全長17.2km内の8.9kmが対象。波乗り道路の北側約半分がかさ上げされました。住所でいえば、九十九里町から白子町まで。白子以南、長生村、一宮町の区間は対象外です。

総事業費は80億円ということ。道路の管轄は「千葉県道路公社」。千葉県による公共投資です。

九十九里有料道路

・休憩所もリニューアル

道路の路面は出来たてでフラット。快適なドライブが楽しめます。道路のみならず「一宮休憩所」もリニューアル。構造は変わっていませんが、綺麗になりました。この休憩所には障害者トイレがあります。

 

・料金は手帳で半額

九十九里有料道路の利用料金は普通車420円。「千葉県道路公社」のHPには明確な案内はありませんが、障害者手帳の提示で半額の210円に減免されます。

今回の工事を機に、料金徴収が機械式やETCに変わったかと思いましたが、あい変わらず料金所に人がいる対応でした。また従前と同じく手帳を見せるだけで減免されたので、障害者登録車両でなくとも、障害者が乗車していれば料金が減免されるルールのようです。

シーサイドドライブロード、波乗り道路の再開です。2m上からの景観を楽しめます。

浜焼きの名店 九十九里浜茶屋向島 バリアフリー情報

千葉県九十九里町の「浜茶屋向島」は、障害者用トイレがある浜焼きの名店です。お店のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2017年12月の取材に基づいています。

 

・安い旨い、焼いて楽しい

九十九里海岸にあるお店です。お刺身、いわしフライなどのお料理が美味しい。各テーブルにはコンロがあり、ハマグリやイカ、丸干しなどを焼いて美味しい。安い、旨い、楽しいで大人気です。お店の入口に行列が出来ることも珍しくありません。

浜茶屋向島

・車椅子では1Fのテーブル席狙い

お店の周囲が駐車場。店舗正面入口の前が障害者用の駐車スペースです。混雑日には駐車場の誘導スタッフがいるので、車椅子利用の旨を申告相談してください。

店舗への入り口はスロープ。店内の席は、1Fの半分がお座敷、半分がテーブル席。そして2F席。2Fへは階段のみ。したがって車椅子では、1Fのテーブル席の利用になります。

 

1Fに障害者用トイレあり

障害者用トイレはあります。設備はやや古く広さもいま一つですが、実用に耐えるトイレです。

 

・予約がお薦め、先ずは相談を

空いていれば何の問題もないのですが、混雑日の混雑時間帯の場合、車椅子利用可能席が1Fの半分だけなので、運が悪いと長時間待つことになります。

車椅子利用者はどうするべきか、お店の人に聞きました。その日の混雑予想、利用時間、利用人数などにより予約を受けられない場合もあるそうですが、予定が決まったら連絡をして下さい、ということです。先ずは電話をしてみましょう。

浜茶屋向島

・クーポン券は制度が変りました

永年にわたりホームページにあるクーポン券での「丸干し」サービスがありました。現在では「焼きはまぐりを注文の方に限り」のサービスになっています。

九十九里の浜茶屋向島は、上手に利用すれば車椅子で美味しいお食事が楽しめます。

車椅子で行く 九十九里ハーブガーデン バリアフリー情報

千葉県九十九里町の「九十九里ハーブガーデン」は、レストラン、ハーブ園、苗ショップなどがある施設で、フラット構造ではありません。車椅子からみた現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2018年12月の取材に基づいています。

 

○入園無料の人気施設

九十九里町の人気観光施設「九十九里ハーブガーデン」は入園無料。駐車場も無料です。オートキャンプ場とドッグランがある自然派の施設で、レストランは人気です。海水浴シーズンだけではなく、春から秋の週末はとても混雑する施設です。

九十九里ハーブガーデン

○駐車場は舗装路面

アクセスは車が便利です。施設全体未舗装ですが、駐車場は舗装されています。障害者用駐車区画はないので、乗降しやすい場所を選んで駐車してください。

駐車場からハーブガーデン施設内に入ると、ほぼ全域が未舗装です。路面が固く車椅子で通行可能な箇所もありますが、通行が困難な箇所もあります。

九十九里ハーブガーデン

○小さな段差とラフなスロープ

施設内に入り、すぐ右手にある建物がショップとレストランの棟です。棟への入口は小さな段差や急なスロープなどがあるので、ルートを選んで通行してください。出入口のドアは手動です。

棟内に障害者用トイレの用意はあります。レストランは可動式のテーブルと椅子なので、車椅子での利用は可能です。

九十九里ハーブガーデン

○ハーブ園はデコボコあり

ハーブ園、ハーブ畑があり、散策路があります。未舗装でデコボコがあるので、車椅子では行けるところまで。苗ショップへの路のデコボコは、かなり強烈です。

九十九里ハーブガーデン

九十九里ハーブガーデン

「九十九里ハーブガーデン」は、環境を活かした自然派の観光施設です。車椅子では、無理のない範囲で利用してください。