赤城山麓の植物園 ぐんまフラワーパーク バリアフリー情報

赤城山麓の植物園 ぐんまフラワーパーク バリアフリー情報

群馬県前橋市の「ぐんまフラワーパーク」は、車椅子で利用出来る植物園です。現地のバリアフリー状況を紹介します。

なお本稿は2014年の取材で初稿を執筆し、2019年8月に加筆修正しました。

 

○緩やかな斜面に広がる花の公園

赤城山の麓にある有料の公園です。施設全域が赤城山に向って上る緩やかな斜面ですが、ほぼ全域を車椅子で利用することが出来ます。

温室もあるので通年遊べるフラワーパークです。施設は中央部のメインエリア、そして庭園エリア、ガーデンエリア、キッズエリアに分かれます。

 

○障害者減免制度

駐車場は無料です。入園料は障害者減免制度があり、障害者手帳の提示で本人と介助者1名が無料に減免されます。

園内を走る「チュウチュウトレイン」は、車椅子乗車が2台まで可能です。乗車料金の障害者減免制度はありません。

 

○メインエリアは花壇とタワー

入園ゲートから正面に広がるメインエリアは舗装路面です。大きな花壇や高さ18mの展望タワーなどがあります。エリア内はすべて車椅子で利用できます。

 

○温室は5つのテーマ

大温室はフィリピンエリア、インドネシアエリア、イベントエリアなど5つのテーマ区域に分かれます。温室内はすべて車椅子で利用できます。

 

○ハートフルガーデン

ハートフルガーデンは、身体障がいのある人でも園芸を楽しむことができる施設です。舗装路面を車椅子で入り、高い位置に園芸作業台が設置されています。

 

○ロックガーデン周辺も車椅子可

庭園エリア、ガーデンエリアも、散策路は車椅子で移動可能です。ロックガーデンも車椅子から鑑賞できます。

 

○レストランも車椅子可

レストラン、売店、土産物コーナー、花屋コーナーなども、すべてフラットでスペースに余裕があり、車椅子で利用可能です。

 

「ぐんまフラワーパーク」は、車椅子でとても利用しやすいバリアフリー植物園です。