車椅子で行く 湯西川水の郷 バリアフリー情報

車椅子で行く 湯西川水の郷 バリアフリー情報

栃木県日光市「湯西川水の郷」は、観光センターと吊橋がある車椅子で利用できる施設です。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2019年2月の取材に基づいています。

○湯西川温泉の玄関口

湯西川温泉駅から湯西川温泉へ向かう途中にある観光施設です。「水の郷観光センター」と「湯西川くらし館」、無料の足湯、そして「水の郷大つり橋」があります。

○障害者用駐車区画は橋の近く

アクセスは車が便利です。メイン棟である「水の郷観光センター」に近い駐車スペースは大型バス用です。広い無料駐車場内の障害者用駐車区画は「水の郷大つり橋」の近くにあります。駐車場から吊橋へのスロープが設置されています。

湯西川水の郷

○「水の郷観光センター」の概要

障害者用駐車区画から舗装面を通り「水の郷観光センター」へ向かいます。観光センターへは正面右手にある段差迂回スロープを上ります。

湯西川水の郷

湯西川水の郷

観光センターは平屋構造で、「日帰り温泉」「物産館」「食事処」があります。

「日帰り温泉」は車椅子への特別な設備はありませんが、手摺の設置など一般的なバリアフリー対応はあります。障害者用トイレが1つ用意されています。

「物産館」「食事処」は、フラットで通路幅に余裕があり、車椅子での利用は可能です。

館内に障害者用トイレが1つ用意されています。

湯西川水の郷

○「湯西川くらし館」の現況

観光センターの手前にある「湯西川くらし館」は、無料企画展などが開催される施設です。入口は段差がありますが、施設右手に段差迂回スロープがあります。

湯西川水の郷

湯西川水の郷

今回訪問時は、スロープに大量の木材が置かれて、車椅子での通行は出来ませんでした。

屋外にある「足湯」は一般的な仕様で、車椅子への特別な配慮はありません。

 

○「水の郷大つり橋」の状況

湯西川を渡る「水の郷大つり橋」は、段差迂回スロープがあり、橋上はフラット構造なので、車椅子での渡橋は可能です。無料で通行できる吊橋です。

湯西川水の郷

○冬季は積雪に注意

湯西川は降雪地帯です。施設内は除雪されますが、ところどころには雪が残ります。今回は2月の訪問。段差迂回スロープに積雪がありました。冬季の利用は注意して下さい。

湯西川水の郷

「湯西川水の郷」は車椅子で利用出来る観光施設です。「水の郷大つり橋」も車椅子で利用できます。