車椅子で行く東京ミッドタウン日比谷 バリアフリー情報

2018年に開業した「東京ミッドタウン日比谷」は、車椅子の動線に優しい配慮がある施設です。商業フロアを中心に、実際に車椅子で体験した現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

 

○階段の横には必ずエレベーター

商業フロアはB1から7Fで、4Fと5Fはシネマ、7Fは1軒レストラン、一般駐車場はB3になります。各フロアは無駄な段差がないフラット構造で、B3から7Fまでを結ぶエレベーターは1系統3基を配置。基本的なバリアフリー要件は満たしています。

2F屋外には段差構造の「日比谷ステップ広場」。地階には周辺施設および地下鉄駅と連絡する「日比谷アーケード」があります。この2施設の階段の横には、必ずエレベーターが設置されています。さらに詳しく紹介します。

東京ミッドタウン日比谷

○日比谷ステップ広場のバリアフリー状況

これからの日比谷を象徴する空間として設けられた「日比谷ステップ広場」は、2Fの高さから階段のある劇場型の段差構造。この段差はすべてエレベーターで回避できる設計です。館内エレベーターとは別に、B1からステップ広場をつなぐエレベーターと、B1からステップ広場の中間フロアM1までをつなぐエレベーターがあります。デザイン的に段差を採りいれながらバリアフリーを実現する設計です。

デベロッパーによると、これから周辺の再開発が続く計画があり、「日比谷ステップ広場」は街の中心的な存在になっていくそうです。

東京ミッドタウン日比谷

○日比谷アーケードのバリアフリー状況

地階の「日比谷アーケード」は、この地に建っていた三信ビルをデザインモチーフにしています。同じB1と表示されていますが、東京ミッドタウン日比谷のB1「フードホール」と「日比谷アーケード」は段差があります。周辺施設および地下鉄駅と連絡する箇所も含めて、段差箇所にはエレベーターを配置。車椅子での利用が可能です。

この結果、「日比谷アーケード」から千代田線日比谷駅へはフラットに直結。日比谷線日比谷駅には段差横のエレベーター利用でバリアフリー。「日比谷シャンテ」にも地下で直結します。

東京ミッドタウン日比谷

○日比谷通り側のもう一つエレベーター

2Fは「日比谷ステップ広場」から南側へ、日比谷通り沿いにバルコニーがつながっています。その南端にもう1基、1Fと2Fを結ぶエレベーターが設置されています。このエレベーターにより、車椅子での日比谷通り側からのアクセスが、とても便利になっています。

東京ミッドタウン日比谷

○パークビューガーデンのバリアフリー状況

6Fには「パークビューガーデン」、日比谷公園を眼下に見下ろす庭があります。広さは約1,000㎡ということ。もちろんバリアフリーで、車椅子での利用に大きな問題はありません。

複数のベンチが配置されています。

東京ミッドタウン日比谷

○全階に障害者用トイレを配置

シネマ上層階の5Fを除いて、B1から6Fまでの各フロアに、障害者用トイレは配置されています。もちろん上質なトイレなので、一般的な車椅子での利用に大きな問題はありません。一般駐車場のB3フロアにも障害者用トイレがあります。

東京ミッドタウン日比谷

○B3駐車場へはエレベーターのみ

地下駐車場のバリアフリー状況です。B3に機械式入庫口がABCと3基設置。一般的な車椅子での利用が可能な、横スライド収容方式の駐車場です。

障害者マークが付いているはCの収容口ですが、AとBの収容口でも一般的な車椅子なら利用できます。別に平置きの障害者用駐車区画も用意されています。駐車場スタッフに車椅子利用を申告して、誘導指示にしたがってください。

機会入庫前に行う、車の中には誰も残っていない、という確認ボタンは、ドライバー自身が押す運用になっています。車椅子でも手が届く位置のボタンです。

B3からはエスカレーターや階段はなく、エレベーター3基のみです。したがって駐車場利用の健常者が全員エレベーターを待ちます。タイミングによってはエレベーターが混み合うのでご注意ください。

東京ミッドタウン日比谷

○3層吹き抜けのアトリウム

1F正面入口から入ると、3Fまでの吹き抜け空間が広がります。アトリウムのレトロ風デザインは、明治鹿鳴館がモチーフという説があります。中央部にエスカレーターを配置しているので、健常者はエスカレーターに流れやすい設計です。

1Fアトリウムは、屋外広場と連動してイベントが開催できるスペース。フラットなバリアフリー構造です。

東京ミッドタウン日比谷

地下鉄駅直結。地下駐車場完備。そして隣接施設との段差はすべてエレベーターやスロープでバリアフリー。館内及び広場の段差の移動も、すべてエレベーターで可能です。

東京ミッドタウン日比谷は、車椅子で利用出来るバリアフリー施設です。