新型コロナ 障がい者福祉に関わる国の緊急対応策第二弾の概要

新型コロナ 障がい者福祉に関わる国の緊急対応策第二弾の概要

令和2年3月10日に決定した対応策の中で、障がい者福祉に関わる政策の概要をまとめて紹介します。

 

・福祉事業所へのマスク購入補助

障害児用の小型マスクと消毒液を都道府県が購入した場合の費用を国が全額補助する

 

・消毒費用の補助

福祉事業所で感染者が発生した場合、必要な消毒費用を国が全額補助する

 

・感染予防啓発費用の補助

障害者へ感染予防に必要な情報が行き渡るための事業の費用を国が全額補助する

 

・多床室の設備改修への補助

障害者支援施設などで感染者が多数発生した場合の、多床室の個室化改修費用を補助する。事業者の負担は25%とする。

 

・在宅就労実現費用の補助

就労移行支援事業所、就労継続支援事業所を利用する障害者のテレワークを推進するための指定項目(システム導入など)費用を国が全額補助する

 

・児童生徒の放課後等デイサービス費用増加分の補助

特別支援学校の休業によって増加したサービス分の費用を国が一部補助する

 

 

 《生きるちから舎ニュース 2020年3月》