房総横断鉄道沿線情報 車椅子で菜の花と桜を楽しめる上総中野駅

菜の花と桜を楽しめる上総中野駅

春の訪れとともに菜の花畑の中を走るローカル鉄道「小湊鐡道」と「いすみ鉄道」は、千葉県を代表する観光名所になりました。しかしながら両鉄道の駅および車両は、あまりバリアフリーではありません。車椅子で電車に乗り、車窓から菜の花や桜を楽しむのは、かなりの苦労が必要です。

菜の花と桜を楽しめる上総中野駅

また線路の脇などで、のどかな春の風景、菜の花畑とレトロな電車のコラボレーションを車椅子で安全に楽しめる場所も、あまりありません。例えば撮り鉄に人気の、小湊鐡道が菜の花畑の中を走る「石神菜の花畑」一帯は、駐車するスペースは近くにありますが、そこから急坂路や段差路を通り、花畑に近づきます。花畑はもちろん未舗装路面です。

菜の花と桜を楽しめる上総中野駅

大多喜町にある「小湊鐡道」と「いすみ鉄道」の接続駅「上総中野駅」は、車椅子で菜の花と桜を楽しめるスポットです。ただしホームと車両のドアは段差があるので、車椅子での車両の乗降は、楽ではありません。車で駅を訪れて、ホーム周辺から春の風景を楽しむことをお薦めします。

菜の花と桜を楽しめる上総中野駅

菜の花と桜を楽しめる上総中野駅

駅前広場はスペースに余裕があります。障害者用駐車スペースが整備されているわけではありませんが、よほどの混雑日でなければ、適当な場所に駐車可能です。

菜の花と桜を楽しめる上総中野駅

駅舎は貫禄のあるログハウス風。ハウスの中が待合室になっています。

菜の花と桜を楽しめる上総中野駅

ホームは2本あり、駅舎側が小湊鐡道、線路を跨いだ先がいすみ鉄道のホームという案内でした。

菜の花と桜を楽しめる上総中野駅

駅舎の出入口は段差のない構造で、車椅子で小湊鐡道ホームに問題なく移動できます。

菜の花と桜を楽しめる上総中野駅

そこからスロープ路を下ると、線路の高さまで車椅子で下りることができます。この位置が撮り鉄に人気の場所です。

その気になれば、多少デコボコはありますが、車椅子で線路を跨ぎ、スロープを上がり、いすみ鉄道のホームまで移動することも可能です。

菜の花と桜を楽しめる上総中野駅

駅の周辺は、線路沿い、そして近隣一帯が、菜の花と桜に彩られています。

菜の花と桜を楽しめる上総中野駅

菜の花と桜を楽しめる上総中野駅

竹を割ったデザインの建物はトイレ棟です。バリアフリートイレはありません。

菜の花と桜を楽しめる上総中野駅

電車の運行本数は、多くはありません。電車との出会いを求める人は、運行ダイヤを確認して現地を訪れてください。

菜の花と桜を楽しめる上総中野駅

春の房総半島で人気のローカル線観光。上総中野駅は、車椅子で菜の花と桜とレトロ電車を楽しめるスポットです。

(本稿は2021年3月に執筆しました)