4ベッドの広いバリアフリールームがあるホテル「いこいの村能登半島」

4ベッドの広いバリアフリールームがあるホテル「いこいの村能登半島」

石川県志賀(しか)町のホテル「いこいの村能登半島」には、4名で利用出来る広いバリアフリールームが2室あります。

 

広さは65㎡超。ゆったりしたスペースの4ベッドルームです。車椅子の人がいる家族旅行などに快適なバリアフリールームです。

 

ホテル施設全体もバリアフリー仕様です。

レストラン、コンベンションルーム、結婚式場、会議室などがあります。

施設全般をチェックしましたが、現在一般的に考えられるバリアフリー対策は備えられています。

大浴場も段差は少なく、必要な箇所に手すりが設置されています。露天風呂にも手すりはありますが、さすがに足の悪い人は利用が難しい造形です。

いこいの村能登半島

宿泊施設にバリアフリールームがあるのは当たり前になってきましたが、ほとんどはツインルームです。

一般的な価格のホテルで、ファミリータイプルームは希少です。

車椅子利用者を含むグループ旅行を楽しみたい人に、お薦めできるホテルです。

 

(本稿は2017年5月の取材に基づいています)