栃木県営井頭公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

栃木県営井頭公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

面積は93ha。真岡市にある広大な都市公園です。設備は全体的に老朽化が進み、園内はアップダウンがあります。車椅子では無理のない範囲で、森林浴や季節のお花を楽しむ利用がお薦めです。現地のバリアフリー状況を紹介します。

〇駐車場の選択

アクセスは車が便利です。無料駐車場は6カ所、計1,700台を収容します。主な駐車場それぞれに障害者用駐車区画が用意されています。

「一万人プール」に近いのは「東駐車場」、フィールドアスレチックやサイクルセンターに近いのは「西駐車場」です。どちらも車椅子利用者の使用ニーズは低い施設の利用に便利な駐車場です。

「北駐車場」周辺には「ハミング広場」「花ちょう遊館」「バラ園」などがあります。公園で何をしたいか次第ですが、初めて来園する一般的な車椅子利用者は、「北駐車場」の利用が無難かと思われます。

栃木県営井頭公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

〇公園の概要

中央部が大きな池で、その周辺を森や運動施設が囲み、その間に一周約3kmの周回舗装散策路が整備されています。周回散策路はアップダウンがあります。体力に自信のない車椅子利用者は、一周3kmの散策は辛いかもしれません。

また周回散策路から中央部の池に向かう路が各所にありますが、未舗装路、デコボコ路、段差路、急坂路が多く、車椅子で池に近づけるルートは限定的です。本人または介助者の体力次第ですが、無理のない範囲で利用して下さい。

栃木県営井頭公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

〇レストランや売店の状況

公園内にある商業的な施設は、「北駐車場」に近い「ハミング広場」沿いにあります。この一帯は舗装路面で、車椅子で利用できます。ただし、路面の舗装やベンチなどは、かなり老朽化しています。

「花ちょう遊館」は有料の施設ですが、入館料の障害者減免制度があります。この施設も、老朽化が目立ちます。

レストランは、食券制テイクアウト方式です。屋内外にフリーテーブル席が配置されています。セルフサービスに対応できれば、車椅子で利用できます。

「グリーンサロン」は相談センターですが、屋外園芸売り場があり、花卉の販売を行っています。

栃木県営井頭公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

〇障害者用トイレの状況

園内の7カ所のトイレに障害者用が用意されています。

栃木県営井頭公園 車椅子利用ガイド バリアフリー情報

〇楽しめる季節のお花

園内で楽しめる主な季節のお花と施設を紹介します。

「ウメ・モモ園」、「サクラ園」、「ツツジ・シャクナゲ園」、「バラ園・ボタン園」、「花菖蒲園」、そして紅葉は園内各所で楽しめます。

 

井頭公園の散策にはある程度の体力が必要です。ポイントを絞った無理のない利用を計画してください。

(本稿は2020年4月に執筆しました)