車椅子で行く三浦半島~県立美術館葉山バリアフリー情報

県立美術館葉山バリアフリー情報

葉山一色海岸の近くに建つ「神奈川県立近代美術館 葉山館」は、2003年竣工の美しくバリアフリーな美術館です。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

 

○専用有料駐車場あり

車椅子利用者は、アクセスは車が便利です。専用有料駐車場があり、広い障害者用駐車スペースが2台分確保されています。

駐車料金の障害者減免はありませんが、美術館の有料利用、あるいはレストランなどの利用により、時間サービスがあります。

県立美術館葉山バリアフリー情報

○駐車場からはロングスロープ

国道134旧道から、海沿いの高台へ。葉山の海を臨む美術館自体が素晴らしい景観です。

健常者の入館ルートは階段。車椅子では駐車場から屋根無しのロングスロープで上ります。駐車場から館内までの移動の間、屋根はありません。

県立美術館葉山バリアフリー情報

○入館料は障害者減免あり

企画展・コレクション展の入館料は、障害者手帳の提示で本人と介助者1名が無料に減免されます。これまで車椅子で苦戦する展示には、出会ったことがありません。

 

○展示室はワンフロア構造

美術館はフラットなワンフロア構造で、4つの展示室があります。展示室は洒落たデザインで、余裕のある空間が広がります。館内の車椅子利用に大きな問題はありません。

 

○展示室トイレは男女別

美術館展示室フロアにある障害者用トイレは、男女別トイレ内に設置されています。異性介護の場合は、ミュージアムショップの奥にある障害者用トイレなどを利用してください。

 

○B1へはエレベーターで

展示フロアの地階は「美術図書室」です。B1へのエレベーターは、スタッフに声をかけて利用します。

 

○レストラン、売店棟の入口は手動ドア

美術館は展示室がある本棟と、レストランや売店などが入る別棟に分かれます。本棟はすべて自動ドアです。

レストランと売店の入口は、広さにあまり余裕のない手動式開閉ドアです。車椅子で出入りはできますが、介助者がいると助かる構造です。

県立美術館葉山バリアフリー情報○中庭にもアート

本棟と別棟の間は中庭のような空間が広がり、屋外アート作品が展示されています。中庭は問題のないバリアフリー空間です。

中庭以外のパブリックスペースにも、多数の屋外アート作品があり、段差路を避けてまわれば車椅子で鑑賞できます。

県立美術館葉山バリアフリー情報

○海岸への散策路は階段ルート

段差路は海への散策路です。

美術館は一色海岸沿いに建ちます。館のすぐ裏は海。そこへの散策路は階段路なので、車椅子では通行不可です。

段差路に行かなくても、フラットな敷地内から葉山の海の眺望を楽しむことができます。

 

 

「神奈川県立近代美術館 葉山館」は、車椅子で利用出来る上質なバリアフリー美術館です。