車椅子で行く箱根やすらぎの森 バリアフリー情報

箱根やすらぎの森 バリアフリー情報

「箱根やすらぎの森」は、芦ノ湖南岸に広がる自然公園です。また公園内には、有料施設「箱根町立森のふれあい館」があります。「箱根やすらぎの森」は車椅子で利用出来るのか。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

 

○広い無料駐車場あり

「箱根やすらぎの森」は入園無料。44haの自然公園です。障害者用駐車区画の設定がある、広い無料駐車場があります。

公園の開放時間は17時まで。それを過ぎると駐車場から出られない、と掲示されています。また園内には照明設備がないので、冬場や濃霧の日の利用への注意があります。

箱根やすらぎの森 バリアフリー情報

○中心園路は激しいアップダウンあり

園内はまさに森。「中心園路」という散策路があり、一部区間が舗装されています。

舗装区間は駐車場から「展望所」まで。ただしこの区間はアップダウンが激しく、車椅子での散策は困難を伴います。

 

○展望所からの眺め

「展望所」は東屋のような構造で、芦ノ湖方面を眺望します。夏場は周囲の木々が生い茂り、ほとんど何も展望出来ません。冬場の葉が落ちた状態であれば、対岸の箱根神社などを眺望する展望場所です。

箱根やすらぎの森 バリアフリー情報

○森のふれあい館はバリアフリー

「箱根町立森のふれあい館」は2フロア構成。箱根の自然、動植物の生態などを展示解説する有料施設です。

障害者用トイレがあり、エレベーターがある施設で、車椅子での利用は可能です。入館料は障害者手帳の提示で、650円が600円に割引されます。

 

○森のふれあい館までは車移動可能

無料駐車場から先は、一般車両は通行止めです。ただし身体障害者は「箱根町立森のふれあい館」入口まで車両通行可、入口周辺に駐車可となっています。この区間も舗装路ですがアップダウンがあるので、車椅子利用者は森のふれあい館入口まで、車で移動することをお薦めします。

箱根やすらぎの森 バリアフリー情報

○有料入館者以外トイレ利用は禁止

「箱根町立森のふれあい館」の入口には、入館者以外は駐車場のトイレを利用してください、という掲示があります。

無料駐車場に公衆トイレがあり、障害者用が併設されています。また中心園路を進んだ先、急な上り坂にある公衆トイレにも、障害者用が併設されています。

 

○自然のままを楽しむ公園

森の中の散策路はオフロード。植栽は自然のまま。「箱根やすらぎの森」は、ワイルドな公園です。

 

 

「箱根やすらぎの森」は、アップダウンが激しいため、舗装路区間でも気軽に車椅子で散策できる森ではありません。「箱根町立森のふれあい館」は、車椅子で利用出来ます。