車椅子で行く箱根ビジターセンター バリアフリー情報

箱根ビジターセンター バリアフリー情報

「箱根ビジターセンター」は、ロープ―ウェイの「桃源台」駅から、少し山側に上った場所にある環境省の施設です。あまり知られていませんが、バリアフリーに力を入れた無料の施設です。現地のバリアフリー状況を詳しく紹介します。

なお本稿は2018年9月の取材に基づいています。

箱根ビジターセンター バリアフリー情報

○無料駐車場あり

アクセスは車が便利。障害者用駐車区画の用意がある、無料駐車場が用意されています。収容台数は約40台。駐車場からフラットに「箱根ビジターセンター」館内へ向かうことができます。

箱根ビジターセンター バリアフリー情報

○館内はバリアフリー

1Fワンフロア構造の施設です。館内はバリアフリーで、車椅子での利用に大きな問題はありません。綺麗な障害者用トイレの用意があります。

箱根ビジターセンター バリアフリー情報

○環境省に相応しい館内展示

館内には箱根の自然に関する展示があります。フロア中央部には「箱根の地形と火山の歴史」。壁面を利用して「季節のたより」「旬の速報」などのコーナーがあります。いずれも車椅子での見学に大きな問題はありません。

箱根ビジターセンター バリアフリー情報

○芦ノ湖ラウンジは展望室

館内のハイライトは「芦ノ湖ラウンジ」。大きなガラス窓が建物枠いっぱいに広がる展望空間です。望遠鏡があり、箱根の自然を室内から楽しめます。ここなら冬でも暖かく自然観察が可能。箱根の四季を車椅子で楽しめます。

箱根ビジターセンター バリアフリー情報

○バリアフリー散策コースあり

箱根ビジターセンター周辺は、自然観察散策コースが整備されています。その一部はバリアフリーコースで、車椅子で快適に散策できます。

箱根ビジターセンター バリアフリー情報

○森と湖の自然を車椅子で楽しむ

バリアフリー散策コースは、センター前から道を渡り「子供の広場」周辺に進みます。多少のアップダウンを乗り越えて芦ノ湖畔方面へ。湖畔をロープ―ウェイ「桃源台」駅方面に進み、センターに戻るコースです。

箱根ビジターセンター バリアフリー情報

 

「箱根ビジターセンター」は、館内の展示見学、ラウンジからの自然観察、そしてバリアフリーコースの散策、すべてが車椅子で利用できる施設です。